001今回はタマトイズの

「僕だけのガールフレンド」

試してみました。

骨格入りトルソー型ホールですね。 










骨格入りトルソー型ホール

マジックアイズの「オンナノコの解体新書」に続き、エグゼの「ぷにあなSPDX」と、2015年を象徴とするべき構造だったのがこの骨格入りトルソーなオナホール。

それからというもの骨入りな据え置き型ホールはこれまでにも数多く発売されてきましたが、トルソータイプのものはほとんど発売されていなかったわけですが、約二年の時を経てタマトイズが類似商品を発売してきましたね。
tmt-810
安定感抜群!骨格入り

というキャッチコピーと共に登場してきた今作ですが、二番煎じには二番煎じなりのなにかしらの追加要素がありそうな感じでもなく、とりあえず骨格だけは入れておいた事実のみで構成されているコンセプトに見えてしまいますね。

強いていうのであれば、

価格が安い

というのが一番の武器になるのかもしれません。

001

重量は約1375gで白い素材が使われていますね。
カップ数でいうとFかHくらいはありそうな大きなおっぱいがつけられており、そのわりにはしっかりクビレもあってとかなりのナイスバディな造形になっています。

001

背中側はこんな感じで、やけにプリっと突き出た大きなお尻が目立っていますね。

001

内部にはこんな感じの骨格が組み込まれているようですね。

ただ、ちょっと待って欲しい。

001

内部の骨格が貧弱なのか、柔らかすぎるのかはわかりませんが自力では直立出来ないくらいのバランスの悪さになっており、これではただのトルソー型ホールとたいして違いがないのでは・・・?と思ってしまいますね。

001

どちらかというと安定感も体幹もない方

なので、すでに雲行きが怪しくなってきてしまいました。

ちなみに固さは普通くらいで、臭いや油っぽさは控えめな素材が使われているので、抱いたり愛でたりするにはわりといい素材感なんじゃないかと思います。

001

裏返せない上に、断面図の画像が小さすぎてなんだかよくわからない感じですが、ジョリジョリと高刺激な横ヒダがついていると書かれていますね。

001

挿入感は若干キツめで、ジョリジョリというよりもザラザラデコボコとした厚めのヒダがペニスをコスってくる感じですね。
お腹側の肉が若干薄めなので、そこまで大きなオナホールを使っているような感覚はなく、ミドルサイズを使っている時くらいの肉厚感になっています。

基本的にはストレートな単調なヒダの刺激なので、見た目うんぬんのアドバンテージを考慮せずに挿入感だけで言えばそんなに気持ちいいという感じでもなくて★2~★3くらいで収まってしまうような使い心地になっていますね。

bokugif
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

腰回りを持って騎乗位させてしまうと上記のGIFのように

「らめぇ~!!!いっちゃうの~~!!」

という女性の荒ぶるイキっぷりのような使い心地になってしまうので、騎乗位させる場合はおっぱいの下らへんの鎖骨辺りを手に持って動かす必要がありますね。

オンナノコの解体新書」や「ぷにあなSPDX」を使った時の「トルソー型の発展系!」といったような感動はあまりなく、

ちょっと固い感じの大きいトルソー型ホール

という印象の方が強く、たしかに骨を入れているだけあって普通のものよりかは安定感は増しているんだけど、なんだかそれだけで終わってしまっているようなオナホールですね。

オススメ度としては★3くらいがちょうどいい感じだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:5000円前後
nkp(1g当たりの値段):3.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る