ロマネスコ(レギュラーハード)今回はリクエスト頂きました、大人のおもちゃ通販大魔王の

「ロマネスコ(レギュラーハード)」

試してみました。
 
「数学的仮説に基づいた理論上もっとも気持ちの良いオナホール」ですね。










この前レビューした「イルカホール」を買った時に、ちょうど運良く大魔王の新作のロマネスコのレギュラーハードだけ在庫があり一緒に購入したので今回のレビュー。

素材違いで全部で5種類発売されており、今回はその中でも一番固い素材のレギュラーハード版ですね。

romanesco_top


たまたま大魔王のサイトを見に行ったらたまたま在庫があったのでレビューしてみた、くらいのペースでは更新していきたいので、とりあえず今回はたまたま在庫があった「ロマネスコ」というオナホールのレギュラーハード版をレビューしていきましょう。

オナホールアイデアを募った企画「オナホールアイデアコンテスト」。
本企画の第二回で金賞を受賞したアイデア「数学的仮説に基づいた理論上もっとも気持ちの良いオナホール」が遂に製品化!

オナホールアイデアコンテストで金賞を受賞して作られたというユーザー参加型の企画で出来たオナホールらしく、

「数学的仮設に基づいた理論上もっとも気持ちの良いオナホール」

というキャッチコピーが心地の良いコンセプトになっていますね。

オナホの趣旨趣向が数値化されて、本当に理論上もっとも気持ちの良いオナホールが作れるのであれば、こんなレビューサイトはさくっとなくなってしまうんでしょうね。
100年後くらいなら本当にそんな理論的にオナホが作られる世界になっているかもしれませんね。

001

重量は約370gで全長は約16cm。
外型はおそらく「Dolphin!(ドルフィン)」でも使われていたものと同じやつですね。
外型にお金をかけるくらいなら素材やら内部構造やらにお金をかけた方が、論理的には良いオナホールが出来る可能性が高くなると思うので、オナ郎は外型にはあまり重きを置いていないんですが、一般的なオナホーラーの皆さんはどう思っているんでしょうね。

マジックアイズばりのこだわったトルソー型や据え置き型とかはまた別の話ですが、挿入感重視のハンドホールはどこまで外型が重視されているのかは少し気になりますね。(次のアンケートにしてみようかしら)

「レギュラーハード」という事で大魔王の素材の中では一番固い素材なわけですが、触ってみた感じとしてはそこまで固いという印象はなく、固さとしては普通くらいな素材になっています。
他社との比較でいうとRIDE JAPANのバンジータッチ素材よりも1段階くらいは固いかな、という程度ですね。

001

数学的理論に基づいたもっとも気持ちのいいオナホールの内部構造がこちら。
フジツボ的な均一のイボがびっしりとついたような構造になっていますね。

数学的かどうかはわかりませんが、

理論上もっとも気持ちのいいオナホールの内部構造はシンプルな横ヒダ

で満場一致かと思っているんですが、大魔王の答えはイボ系の構造という事らしいですね。

romanesco_14
フジツボ的なイボに加えて、内部には2段階のカーブがつけられているようですね。
さてさて、何度も登場している「数学的仮設に基づいたもっとも気持ちのいいオナホール」というのがどういうものなかというと、大魔王の商品ページにしっかりと解説が書かれていたので見てみましょう。

"このロマネスクのフラクタル形状は、蕾がフィナボナッチ数列に従って螺旋を描く形状になっている。
この構造は、有限の体積に対し、無限の表面積を獲得しており、件の命題に対してもっとも有効かつ実現性の高い構造といえる。

フィナボナッチ数列は、Fn+2 = Fn+1 + Fn という漸化式によって表され、美しい螺旋を描くことができる。 理論オナホ学における一証明のみならず、その内部構造の美しさについても評価されるオナホールの実現に期待したい。" 


あれ・・・。


一時期ダン・ブラウンの小説にハマっていたので「フィボナッチ数列」というものは覚えがあるんですが、「フィナボナッチ数列」とかいう名前だったっけな・・・。
調べてみたら「フィボナッチ数列」で正しかったので、おそらく誤字か、今回用に作った架空の数式なんでしょうね。

ちなみにフィボナッチ数列というのは理系でもなんでもないオナ郎の覚え方としては「前の数字を足した数列」みたいな感じだったと思いますね。
「1 2 3 5 8 13 21 34...」みたいな数列ですね。

それをなんとかかんとかすると、美しい螺旋を描く事が出来るらしく、図にするとこんな感じになるらしいです。

20160417173452

oh...。

ジョジョ好きには馴染み深いあの黄金回転の図形が登場しましたね。

76b4e4f3

つまりこの黄金回転の螺旋形状がイボの部分に採用されているのが今回のオナホール・・・という思っていたよりも壮大なコンセプトだったようです。

つまり氷の世界で自然物がない時にはこのオナホを持っていると黄金回転の鉄球を投げる事が出来るというわけですね。なんてジョジョ好きにしかわからないことをたまには言いたくなる罪深いオナ郎をお許し下さい。

001

内部につけられたカーブはぎりぎり分かるくらいの感じに収まっており、完全なストレートとまではいきませんがストレート気味な挿入感になっていますね。

小粒なイボがびっしりと壁一面につけられており、その一つ一つが小さい群れとなって一気に襲い掛かってくるような非常にシンプルな刺激となっているわけですが、そのシンプルさが非常に心地よく、ペニスに確実に快楽を与えてくれるような感じでイボホールの臨界点のようなものを垣間見た気分になりますね。

ゴツゴツと荒い刺激のイボ系ホールではなく、小さく繊細なイボの一つ一つがしっかりとペニスを射精にまで導いてくれるようなこの気持ちよさは、シンプルな横ヒダ系のオナホールに匹敵するシンプルな気持ちよさがそこに存在していますね。

締め付けはそこまで強くなく並程度、固さも普通くらいというのもあって刺激レベルで言えば5段階中の3と4の間くらいの刺激なので、がっつりとした刺激が好きな人には物足りないかもしれませんが、程よい心地よさの刺激レベルが好きな方であればいい具合に楽しめる刺激バランスだと思います。

他の素材も使って比較してみたい所なので気分で言えば★4で収めておきたい所なんですが、

「これは80点はギリギリ超えているだろう・・・」

という気持ちよさは確かにあるので★5をつけてしまっても問題ないんじゃないかと思いますね。

イボホールの完成形の一つの答え

は、おそらくこれで正しいはずですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■~■□[刺激系] (5段階:3か4)
ショップ平均価格:3000円前後
nkp(1g当たりの値段):8.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16大人のおもちゃ通販大魔王で詳細&レビューを見る