001今回はラブファクターの

「MUGEN∞ しりぺっと」

試してみました。

「オナホinオナホ」なオナホールですね。










オナホブースターゆむしぃ

af2b3b1e
オナホブースターゆむしぃ|好きなオナホールを肉厚化出来る価値はそう、プレイスレス

長い事このサイトを見に来てくれている方はもちろんご存知なこのオナホール。

去年くらいから来て頂いている方はもしかしたら知らないかもしれないので簡単に說明すると、このサイトのコンテンツでもある「オナホ4コマ劇場」というコーナーで、長らく連載してくれていた「オナホイーターゆむしぃ」の作者でもあるぜんざいさんが、プライムとコラボして完成したオナホールですね。

オナホールにオナホールを被せて肉厚を倍加させる

というオナホ48手の「フュージョン」を簡単に実現出来るという夢のようなオナホールだったわけですが、

当初ぜんざいさんが用意していた企画書はキロ超えの大型ホールだった

という話を聞いたような気がします。

今回レビューするのは、もしかしたらぜんざいさんはこんな感じのものを作りたかったのかな・・・と思えるようなオナホールですね。
_SL1500_
作っているのは「名器東京の変」で裏事情感が半端なかったラブファクターというメーカー。
あの事件以降色んな人に話を聞いているとラブファクターというメーカーの姿が徐々に見えてきて、ある程度裏事情把握しかけているわけですが、そんな話をこんな公の場で書けるわけがないので、とりあえず「オナ郎は知らんですよ」の姿勢でレビューしていきたいと思います。

001

重量は2.4kgのぱっと見は普通の据え置き型ホールと変わらない造形ですね。
底部はフラットになっていて、お尻の部分がやけにグイっと突き出た形になっているのが特徴です。

少し固めで、臭いと油っぽさは控えめな素材が使われていますね。

001

アソコの部分には奥行き約13cm、幅約5cm程の大きい穴が空いておりこの部分に好きなオナホールを仕込めるようになっています。

001

付属しているのは約163g程の筒状のオナホールが2つ。
片方が少し固めで、もう片方はかなり柔らかめの素材のオナホールですね。

003

固めの素材の方は横ヒダっぽい構造。
柔らかめの素材の方はイボっぽい感じの有機的な構造になっていました。

_SL1500_

穴のサイズからすると装着出来るオナホールは「全長で約14cm、横幅で約6cm」がおそらく限界かもしれませんね。

001

とりあえずは何も考えずに付属の専用ホール(固い方)を装着して試してみましょう。

「装着している」というような違和感はほとんどなく、ほぼほぼ一体化された普通の据え置き型ホールを使っているような挿入感ですね。
163g程のサイズのオナホールですが、こうして一体化されてしまえばそんなグラム数の少なさは一切なくなって十分に肉厚化されたオナホールへと進化してしまうのがいい点ですね。
締め付けもほどほどにあって肉厚のボリューム感も十分といった所ですが、内部はそこまで素敵感のあるような刺激ではなく、あまりヒダっぽさもないのっぺりとした構造に感じてしまいますね。

柔らかめの素材の方ものっぺりとしたあまり刺激のない挿入感なのには変わりはありませんが、刺激の具合が明らかに1~2段階程落ちてまったり気味な使い心地になりますね。

まったり気味な挿入感ではあるものの、締め付けはそこそこ感じられるような身の詰まった挿入感なので射精にまで持っていけるくらいの刺激は持ち合わせている感じです。

総評としては据え置き型のオナホールとしては普通に楽しめるくらいの気持ちよさや使い心地ではあるものの

もう少し特徴のある挿入感の方が良かったかも・・・

と思ってしまうような専用ホールの使用感ですね。

ただ、160g程のオナホールがインナー用のオナホールなのでそこまで大胆な挿入感は期待出来ないというのがこのオナホールの短所な部分だと思います。

001

最近のヒット作でもあったトイズハートの「温泉欲情」が近くにあったのでズボっと装着してみました。
温泉欲情の全長は約15cmで幅が6cm。
幅は全然問題なく入るのでもう少し大きくても余裕でいけそうな感じですが、やはり15cmにもなってくると本体から飛び出してしまって見た目にはあまりよくありませんね。

ベタ褒めまでした★5のホールが2kgオーバーの肉厚になれば世界が変わるのでは・・・

という予測を元にワクワクしながら挿入してみると、世界が変わったというよりも

刺激レベルが1段階アップしてお尻がピクピクしだした

という、具体的に分かりやすいお尻の世界が変わってしまいました。
おそらくですが、単純に肉厚が増える感じではなくて、オナホをギュっと握った時と同じような締め付け効果がこのオナホにはあるんでしょうね。

ロマネスコ(レギュラーハード)」でも試してみましたが、こちらもオナホが飛び出てしまうのは同じで、すっきり収めようと思ったらやはり13cmくらいのオナホールにしておいた方が良さそうですね。
使用感で言えば多少飛び出した所でストロークには影響はないので、見た目を気にしない方であればそこまで気にする事はないかもしれません。

ただ、見た目を気にしないのであればピロータイプの装着具の方が明らかにコスパもよくお手軽に楽しめるはずなので、見た目が大事なこの据え置き型タイプだと穴のサイズは少し中途半端さを感じてしまいます。

ロマネスコの方もギュっと握られるような強めの圧迫感に変化しますが、温泉欲情程お尻がピクつくわけではなくて、普通に★5の据え置き型ホールとして楽しむ事が出来ました。

穴のサイズを考えると200g前後くらいのオナホールしかぴったりはまらなさそうなのが残念な所で、250~300gのサイズのオナホールがぴったりハマってくれるサイズの方が、もう少し多くの人が幸せになれたかもしれませんね。
もう少し大きめのオナホールが入るサイズであれば★4で良かったですね。

オナホデータ

[まったり系]■■~■□[刺激系] (5段階:2~3)
ショップ平均価格:8000円前後
nkp(1g当たりの値段):3円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る