ママには内緒だよ♪今回はトイズサカイの

「ママには内緒だよ♪」


試してみました。

ママには内緒のオナホールですね。










「ママには内緒だよ」

オナホールというものは基本的にはマスターベーションをする為のものなので、それがいかに気持ちのいいものだからと言っても、わざわざお母さんには報告をしにいったりはしないもんなんですが、あえて釘をさす事によってその背徳感を煽ってみようと試みているんじゃないか・・・と、そんな適当な事を言って前半の場をつないでみるしかないのが今回のオナホール。

ho6538pl

前回レビューした「逮捕されちゃうぞ♪」と同時期に発売されているオナホールなんですが、やはりパッケージの傾向が少し変わって現代風に近づいていますね。

001


上の画像のように2016年にトイズサカイが発売した二次元系のパッケージが大体こんな感じの「うひょ~」と言いたくなるような時代遅れ感があるものだったので、その違いは明らかですね。

後は誰にかけられたのか分からない「横ヒダの呪い」さえ解呪すれば、これからでもTier1のメーカーに駆け上がる事も可能かもしれませんね。

001

重量は約127gで全長は約9cmなかなり短くて小さめなオナホールで、ひょうたんのような不思議な形になっていますね。
こういった奇をてらった形状のオナホールは大抵の場合、「ほれやっぱりみたことか」とその形状ゆえの欠点を見事にさらけ出す結果となる事が多いわけですが、トイズサカイの秘策がもしかしたら隠されているのかもしれない可能性を信じてレビューを続けてみましょう。

001

パッケージは「昭和の呪い」から解き放たれたトイズサカイですが、「横ヒダの呪い」はまだまだ健在のようで、ある意味安心感のある大きめの横ヒダがそこについていました。

ho6538-info


「数学的仮説から導き出された理論上もっとも気持ちのいい形状」

なんて夢と希望が溢れるキャッチコピーが書いているわけでもなく、「かわいいフォルムの初体験オナホール」という「そうですか」感のある說明が書かれていますね。

001

とても使いにくい・・・。

とりあえずこの形状なので普通のオナホールのようにロングストロークは不向きで、亀頭寄りな使い方になるんだろうな・・・というのは分かっていたんですが、あえてこの形状にしたメリットのようなものがうまく掴めずに中途半端なものでオナニーさせられてるような気持ちになってしまいますね。

手を離せば自動的に引っこ抜けそうになるくらいに強めの締め付けがある挿入感で、ポンプの力でペニスに空気を送っているかのような使い心地のオナホールですね。

内部は見た目そのままな大きめのヒダがコリコリとひっかかってくる刺激で、面白みがないのは仕方ないとして、少しヒダの間隔が大きすぎて気持ちよさもそこまで大きくない無難な感じになってしまっていますね。

もう少し柔らかめの素材であれば奥の方にまで無理矢理ストローク出来たのでもう少し使い辛さはましになっていたのかもしれませんが、固めの素材を採用しているのでペニスの上半分しか楽しめない使い心地がすごくモヤモヤとした気持ちにさせてくれますね。

TENGAのエッグシリーズなんかは、あの形状でも十分オナホールとして楽しめる構造になっているので価格も込みで納得な出来なんですが、このオナホールは一体何の為にこの形状にしたのがさっぱり分からない使い心地なので、オススメ出来る点がほとんどない仕上がりになってしまっていますね。

固めの素材のわりには刺激レベルも並くらいなので、亀頭責めホールとしても中途半端な有様で、射精出来るくらいには気持ち良さはあったとてオススメ度としては★1を付けざるを得ない感じですね。

もうちょっと柔らかめの素材であれば★2くらいはつけてもよかったかもしれません。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:700円前後
nkp(1g当たりの値段):5.3円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る