残業奉仕フェラチOL今回はトイズラブの

「残業奉仕フェラチOL」

試してみました。

OLのフェラチオホールですね。










おそらく偶然なんでしょうけど、普段そこまで頻繁に出てくる事のないフェラチオホールが3つのメーカーからほぼ同時期に発売される結果となっていますね。

ba334d26-s

激フェラ バキューム AIKA|ショッキングな見た目とは裏腹に確実に存在している確かなフェラ感

6a7f721e-s

ナチュラルフェラのど輪締め|フェラホールというよりもむしろ6個のゴムボールなそれ


RIDEのナチュラルフェラはオナホ性能うんぬんよりも、フェラホールとしてちょっと違う感じがあったので、フェラホールとして見るならば激フェラバキュームAIKAの方がオススメしやすい感じですね。

今回のトイズラブがこの2つのオナホールにどう対抗してくるのか、しっかりレビューしていきましょう。
800
トイズラブは2016年の年末くらいから今年に入って新作を出していなかったので、「もしや・・・」と思っていたんですが、約半年の沈黙を破ってしっかりリリースしてくれましたね。

2017年に入ってまだ生存確認の取れていない名のあるメーカーは残す所「プライム」と「チクワーク」と「あいさぽーと」くらいになってしまいましたね。
「プライム」はオナホール以外の商品では新作を出しているみたいなので一応生きているようなんですが、ここに来てなぜかオナホールをリリースしてこなくなった現状に寂しさを覚えてしまいますね。

001

重量は約317gで鼻と口が再現されているフェラチオホールではよくある造形ですね。
少し固めで、臭いや油っぽさはほどほどな素材が使われています。

002

挿入時の入り口の締付けを重視しての事なのか、一般的なフェラチオホールに比べて唇と入り口がかなり小さめに作られているのが特徴ですね。
唇が小さい分だけアゴのデカさがやけに目立ってしまっており、幼少の頃からアゴキャラとしてさんざんいじられてきたのであろう女の子が、現在では残業をしてまでフェラチオ奉仕しなければいけない悲惨な人生を想像するととても悲しい気持ちになってしまいますね。

001

内部はあまりキレイな感じでは仕上がっておらず、無造作系のヒダやらがついている構造ですね。
舌の部分にはタコの吸盤みたいなイボがついており、おそらく残業奉仕で疲れきった体が祟って舌に口内炎が出来てしまった、という設定なんでしょう。

001

反対側がこんな感じ。
やはりなんというか、無造作系の構造というよりも、単純にクオリティ的な意味で荒い構造に見えますね。


612y6PHbu3L

断面図で見てみると、ゴツゴツしたイボ舌と、奥には太めなヒダ、全体的な壁には横ヒダと縦ヒダが混じった格子構造になっているみたいですね。

001

悪くない

手放しで絶賛出来るような感動や気持ちよさではないんですが、「悪くない」か「地味に良い」と思ってしまうくらいの素敵な要素はほんのり存在していますね。

前半部分はさりげなく当たってくる口内炎の舌の突起が裏筋側を地味にコスってくるようなあまり特徴的でもない挿入感なんですが、奥の方のズブっと飲み込まれるような感触がイラマチオをイメージさせるには十分な挿入感になっていますね。

またその奥の部分のザラザラとした壁がわりとしっかりと亀頭をコスってくる為に、刺激は少し高め寄りで気持ちよさも上々な仕上がりになっていますね。

フェラチオ感で言えばそこんとこは皆無でしたがイラマチオっぽいイメージを抱かせつつも、オナホっぽい良さもちゃんと残しており、オナホールとしてはそんなに悪くはない、もしくは地味にいいくらいの出来だと思います。

オススメ度でいうと60点をギリギリ超えたくらいの★4なオナホールといった感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2000円前後
nkp(1g当たりの値段):6.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る