新入社員の初々しいW手コキ体感今回はトイズラブの

「新入社員の初々しいW手コキ体感」

試してみました。

たまにしか見かけない手コキ系のホールですね。










約半年ぶりに復活したと思ったら前回の「残業奉仕フェラチOL」というフェラチオホールを出してきたり、今回のような手コキ系ホールを出してきたりと王道から少し外れたところで勝負してきたトイズラブ。

全体的に評価は高め気味な手堅いメーカーな印象はありつつも、いまだにヒットらしいヒットホールもなく、内部構造が若干荒かったりするのがたまにキズなメーカーなわけですが、いつかは文句のない★5を勝ち取ってくれると信じて今日もレビューしていきましょう。

51pKT8DUnfL
新入社員の初々しい手コキ体験

前回のフェラホールでは残業中にフェラチオをさせたり、今回は新入社員に手コキを要求したりと、なかなかに闇の深い会社なシリーズとなっていますね。

パッケージ自体はそこまで大きくないものの、手にとってみると500gなサイズなだけあってかなりずっしりとした重みを感じる事が出来ます。

001

重量は約511gと公式重量よりもちょっぴり多めな安心サイズ。
手コキホールは今までにもいくつかレビューしてきましたが、片手だけのバージョンだったり、両手で握りこむようなバージョンだったりで、今回のような両手で二穴ホールという造形は初めてみる形ですね。

ただ、手の造形だけで作るには肉厚的に少し無茶だったのか、手の中に何か筒的な肉が継ぎ足されており、

オナホで作られた手の中に握られているオナホに挿入する

という、なんだかよく分からないコンセプトになってしまっていますね。

固さは普通くらいで、臭いや油っぽさはほどほどな素材が使われています。

002

入り口部分から見ると完全に手の中に握られたオナホに空いている穴に見えますね。

003

片方の穴が貫通型になっており、反対側には小さな穴が開いているのが特徴です。

001


断面図で見ても端から手コキ系の挿入感を再現しようとしているとは思えない構造になっており、やはりコンセプト的には、

新入社員のオナホコキ体験

の方が近い印象ですね。

001

見た目的にも「リアルな手コキを再現!」というよりも、

やけに幅の広いゴツゴツした造型のオナホールを使っている

くらいにしか感じないのが悲しい所。

貫通側は若干分かりやすいくらいの横ヒダ模様となっており、ゾリっとした感触も味わえて普通に気持ちがいいんですが、全長が8cmくらいしかない為に亀頭がすぐに露出してしまって気持ちよく刺激してくる面の部分がかなり短くて物足りない印象がありますね。

対しての非貫通側の方がゴリっとした大きめのイボがひっかかるようなゴツゴツ系の挿入感となっており、全長の長さは同じですが非貫通なだけあって根本から亀頭までしっかりとペニス全体を刺激できる構造になっていますね。
ただ、底の方がかなりグイっと伸びてしまうのでガシガシ使っていると底が破れてしまう日は近そうな感じですね。

若干短いけど安定のヒダの貫通側と、ゴリっとした刺激の非貫通側とどちらも★3くらいはギリギリあるんじゃないかな、といった具合の気持ちよさなんですが、

その両手構造ゆえにめちゃくちゃストロークしにくい

という大きなデメリットがあり、それをスポイル出来るような魅力的な要素もなく、オススメ度としては★2くらいがしっくりくる評価になってしまうオナホールですね。

500gと大型ホールに分類される重量も二分割されてしまって、使用感は200g程のオナホールを使っているくらいの肉厚しかないので、どうせなら2穴ホール等と欲張らずに500gで大きなハンド型ホールを作ってくれていた方がまだ評価はしやすかったかもしれませんね。

オナホールとしての使い心地は最悪に近いので、このオナホコキ造型に興奮出来る方くらいにしかオススメ出来ないオナホールだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■~■□[刺激系] (5段階:3から4)
ショップ平均価格:2900円前後
nkp(1g当たりの値段):5.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る