連続子宮ホール今回はリグレジャパンの

「連続子宮ホール」

試してみました。

連続する子宮的なオナホールですね。










リグレジャパン

最近早いペースでオナホールをリリースするようになってきたので、さすがに名前くらいはなんとなく皆さんの脳裏をかすめるようになってきたんじゃないかと思います。

どこぞのポッと出でジェネリックホールを発売してくるメーカーと違って、そのどれもがコンセプト感をしっかり打ち出してきているのがとても好印象なメーカーですね。

001
最近流行っていると言われると本当に流行っているような気がしてきた子宮系のオナホールですね。

連続する子宮

というのが今回のコンセプトになっているわけですが、少し前に似たようなコンセプトのオナホがフィルワークスから出ていたな・・・と思って振り返ってみるとあっちは連続する処女膜のオナホールでしたね。

8c6c2e3a-s
処女膜無双|これは間違いなく処女膜で無双するタイプのオナホールです

リグレジャパンからは「子宮ゴーランド」というダブル子宮のオナホールが発売されていましたね。
今回はダブルどころの話ではなく、なんと5つも子宮がついているので内容だけで言えば完全に上位互換なわけですが、それが増えたからと言って気持ちよくなるわけでもないのがオナホールというもの。
鬼が出るか蛇が出るかしっかりレビューしていきましょう。

001

重量は約238gでモコモコとした丸みを帯びた造型のオナホール。
固さは普通くらいで、臭いや油っぽさは控えめ気味な素材が使われていますね。

001

内部には全体的に横ヒダが満遍なくついているような構造になっています。
矢印の部分の太めのヒダに見えるのがおそらく子宮的な穴の狭い部分になっているんだと思います。

_SL1000_

断面図で見ると逆三角形の穴が連続してついている構造になっていますね。

001

こんな笑顔で「連続でしよ♪」なんて言っていますが、ただでさえ挿入されれば痛いはずの子宮に5連発で挿入されるわけですからね。
続編があればきっと「軽率な発言をしてしまい申し訳ございませんでした」という土下座しながら子宮だけはマジ勘弁してください的なコンセプトのオナホールになるんだと思います。

001

19歳の時にはじめて行ったアメリカのグランドキャニオンの壮大な谷の深さの感動が脳内でフラッシュバックしてくるくらいに溝の深い連続した異物がボコンボコンとペニスの行く手を阻んでくるような挿入感になっていますね。

一つ一つの子宮の穴はそこまで狭いものではないので刺激はそんなに強すぎないバランスになっているんですが、その子宮のミゾの角度がなかなかにえげつなく、そして連続で刺激してくる為に

痛くはないけど気持ちよくもない

といった残念な挿入感になってしまっています。

ただ、オナホールとしてはかなり特徴のある面白い挿入感にはなっているので、オナ郎のオススメ度こそは★2くらいで収まってしまいますが、亀頭寄りなボコンボコンとした刺激のオナホールが好きな方であれば逆の評価になる可能性は十分秘めているオナホールだと思います。

連続した子宮

というコンセプトの再現性は高いと思うので、気になる方は試してみてもいいかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1900円前後
nkp(1g当たりの値段):7.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る