オナホトピックス

ネット上のオナホールやアダルトグッズの関連記事などをまとめてお届けする 

「オナホトピックス」のコーナー 

という名をかりて、オナ郎がペニス休みを行ないながら、最近買ったバウルーでホットサンドを作る為の偽装のコーナーです。 

本日は他サイト様の記事、ニュースでオナホールやアダルトグッズについての知識や理解を深めていきましょう。 
また、オナホールのリクエストは出来るだけこの記事のコメント欄かメールフォームにおくって頂けると大変助かります。

最近のオナホまとめ

お風呂場の排水溝って精子で詰まる?|VIPPER速報

角オナ歴15年やけど質問ある?|VIPPER速報

ワイの2年間連れ添った嫁が死んだので写メ晒す|キニ速

久しぶりにamazonから箱が届いたので開封しますね|キニ速

【画像・動画あり】妻と娘とラブドールと一緒に暮らす日本人男性 世界的なニュースになる|これはエロい速報

教師「卒業記念にオナホやるわ」→ その結果wwwwwwwwwwwwwww|2chエクサワロタ

片栗粉xでオ ニーした結果wwwwwww|Zチャンネル@VIP


男子中学生に卒業記念でアダルトグッズを贈った大人。一体何が問題なのか?|messy

momoco197
神奈川県の中学校で部活動の外部講師をしていた男性が、卒業記念と称して教え子にアダルトグッズを贈ったとして書類送検されたというニュースがありました(日刊スポーツ)。

男子たちがこっそり使えばバレずに済んだのに、部活の送別会で景品として当該グッズを出品。それを引き当てた後輩の現役中学生男子が自宅に持ち帰り家族に見つかったため、事態が明るみに出ました。

矢口真里、“アダルトグッズが欲しい”と衝撃発言 「どれくらい振動するの?」|Abema TIMES

1
AbemaTV(アベマTV)で『矢口真里の火曜The NIGHT』(毎週火曜・深夜1時〜)が20日、生放送された。同番組はタレントの矢口真里がお笑い芸人・元巨匠の岡野陽一と繰り広げる2時間生放送のトークバラエティ番組。

オープニングトークで、同番組の前に放送されている『スリルな夜!』から「アダルトグッズに興味ありますか?」というリレー質問があり、矢口は「(アダルトグッズに)もちろん興味ありますよ!ただ、どうやって購入していいか分かんない」とコメント。それに対し、岡野は「Amazonで買えばいいじゃないですか」と突っ込むと、矢口は「自分の名前で届くからダメでしょ」と残念そうに話した。

生徒に「大人のおもちゃ」渡した講師を書類送検、条例でどう規制されているのか?|弁護士ドットコム

6509_2_1
高校生になった元教え子に、アダルトグッズをあげた外部講師が書類送検ーー。神奈川県警は6月14日付けで、中学校の吹奏楽部で外部講師を務めていた男性を県青少年保護育成条例違反(有害玩具の贈与)の疑いで書類送検した。

神奈川新聞によると、男性は3月下旬から4月上旬にかけて、アダルトグッズ計4個を未成年のOBや男子部員に渡したとみられている。グッズは川崎市内で購入されたもので、1個数百円〜千数百円だという。

千原ジュニア 地上波では絶対に見せない“ウラの顔”|リアルライブ

thumb-12184-35814-entame
朝のワイドショー『白熱ライブ ビビット』(TBS系)にレギュラーコメンテーターとして出演し、インテリ芸人の仲間入りをはたした芸人・千原ジュニア。  

実は彼には、“R15+”というウラの顔もある。BSスカパー!で毎週木曜日午後9時から放映されている『ダラケ! ~お金を払ってでも見たいクイズ~』でしか見せない顔である。

ついに出版!執念の「エロ本自販機」探し奮闘記 手がけた黒沢さん「今やっておかなければ二度とできない」|産経ニュース

lif1706280040-p1

エロ本の自動販売機が、スマートフォンの台頭で風前の灯火となっている。25年ほど前までは散見されたが、いまやほぼ“絶滅危惧種”だ。

そんな自販機をコツコツと探し続け、一冊の本にまとめた人物がいる。ひっそりとではあるが、全国350カ所で存在感を示す懐かしの自販機の実態…。

オーガズムの声をデータベース化!女性のセクシュアリティに対する偏見をなくすプロジェクトが話題に|AdGang

Orgasm-Sound-Library-Exposition10

女性向けアダルトグッズを製造・販売するスペインのブランド・Bijoux Indiscretsが、“女性がオーガズムに達した時の声”を集めたサウンドライブラリー『ORGASM LIBRARY OF REAL SOUNDS』を公開し、話題となっています。

これは『セックスに対する男女の考え方、感じ方の違いを明らかにし、メディアやポルノ動画で描写されるセクシャリティと現実の違いを示す』という事を示すことを目的とした取り組みで、一般の女性たちに性行為(または自慰行為)中の声を録音してもらい、オーガズムをデータベース化するプロジェクト。

集められた音声は、声の質や大きさやによって変化するモーショングラフィックでアート作品に変換されています。

住宅と商業地域で風俗産業禁止 20年来の争いにNY市が勝利|Daily Sun New York

5-2-5
【7日付クレインズニューヨーク】ニューヨーク州上訴裁判所は6日、ニューヨーク市が風俗業界団体と争っていた裁判で市の訴えを支持、住宅および商業地域の大部分で風俗産業を禁止する判決を下した。判事6人のうち5人が禁止を支持、1人が棄権した。

判決によると、教会や学校、公園から500フィート(約152メートル)の範囲内、また住宅および商業地域の大部分で、アダルトビデオやポルノ雑誌、アダルトグッズなどを販売する小売店やストリップクラブなどの営業が禁止される。風俗業界を代理するエリカ・ドブノ弁護士によると、同業界は連邦最高裁判所への控訴を検討中。

Amazonで「包茎」検索すると トップ表示は「アイプチ」、なぜ?|J-CASTニュース

health_20170608165450-thumb-autox380-114045
ツイッター上でAmazon(アマゾン)の検索欄に「包茎」と入力すると、キーワードに関連する商品として意外な物がトップに表示されると話題になっている。

半信半疑で記者も確認してみたところ、2017年6月8日現在、確かに二重に見せるためにまぶたに塗る「アイプチ」がトップに、次いで関節や指に巻くテーピング用のテープが表示された。

男性であればその理由は薄々想像がつくかもしれないが、商品の用途は本来まったく別だ。包茎にこうした商品を使うことは一般的なのだろうか。

今年も「冷やしTENGA」の季節到来 発売を記念して「GO GO TENGIRLS」が自宅にTENGAを届けてくれるキャンペーンも|ねとらぼ

nt_170607tengirls91
TENGAは6月5日より、夏の恒例「COOL TENGA」シリーズの販売開始を記念して、水着の女性が自宅にCOOL TENGAを届けてくれる「GO GO TENGIRLSキャンペーン」を実施します(※リンク先18歳以上対象)。

今年のラインアップは、従来のTENGAシリーズ3種に加えて、メントール配合を配合した夏季限定ローション「TENGA PLAY GEL ICE COOL」が新登場。キャンペーンでは抽選で1人の自宅に、4人の「GO GO TENGIRLS」がCOOL TENGA4種を直接、ダンス付きでお届けしてくれます。

一体どういう表情で受け取ったらいいんだ。

アダルトサイト「Pornhub」に動画と大人のオモチャをワイヤレスでシンクロ連動できる新機能が爆誕|GIGAZINE

00_m
世界最大級のアダルトサイト「Pornhub」が、アダルトトイメーカー「Kiiroo」のアダルトトイにワイヤレスで連動する動画を集めた新カテゴリ「Interactive」を新設しました。

アダルトトイメーカー・Kiirooは男性向けの「Fleshlight Launch」「Onyx」や、女性向けの「Pearl」などのアダルトトイを提供しています。Kiirooのアダルトトイは専用のスマートフォンアプリ「Feel-Connect」を通じてアダルトトイ同士を連動させたり、提携しているポルノサービスの動画やVR動画と連動させたりするなど、これまでにない使い方を可能にしています。

「普通のAV撮影よりも頭が疲れる」アダルトVR動画の人気を支える現場努力とは?|日刊SPA!

02
「VR元年」と言われた昨年から引き続き、盛り上がりを見せるVRコンテンツ。そのなかでも大きな注目を集めているのが、アダルトコンテンツだ。  

昨年の後半から、相次いでアダルトVR動画を配信するサービスが登場。大手の「DMM.com」だけでも、約2700タイトルが発売されている。さらに販売数だけでなく、人気も高い。「DMM.com」の売上ランキングではトップ10の過半数以上はVR作品だ(ともに2017年6月末時点)。

Amazonで『注文していないのに商品が何回も勝手に送られてくる』というレビューが書き込まれる→定期おトク便の罠だった|togetter

DC7yHu8XYAEa1p9
Amazonから“注文していないのに商品が何回も勝手に送られてくる”というレビューが書き込まれているそうです。

しかしその商品の注文画面をよく見てみると、それがなぜなのかわかるのに…

フジモン、男性版ラブドールを提案 妻・優樹菜への需要に「買うか!」|Abema TIMES

1
今、渋谷で開催されているイベントに、女性客が殺到している。  そのイベントとは、男性用アダルトグッズ「ラブドール」の展覧会だ。渋谷のアートスペース・アツコバルーでは「今と昔の愛人形」展が開催中で、来場者の7割は女性だという。  

この展覧会は、2017年に創業40周年を迎えたトップメーカー「オリエント工業」が主催したもの。1977年に発表された第1号「微笑」から、展覧会のために作られた最新作「Resuscitation(蘇生)」までが展示され、その製造工程も知ることができる。さらには、触れることも可能だ。

生きたまま膣に挿入! 「ウナギオナニー」生配信女が緊急逮捕|日刊サイゾー

unaona
セーラー服を着たコスプレ女性が獣姦プレイを配信するなど、中国における過激な生動画配信は本サイトでも何度かお伝えしてきた。

だが、当局の規制強化にもかかわらず、一向に収まる気配がない。むしろ過激さを増しているようで、とうとう当局が重い腰を上げた。 「南都原創」(5月9日付)によると、過激な内容の動画を生配信したとして、計12人の女性が逮捕されたという。

当局が動いた理由は、うち1人の過激なプレイにある。彼女は自慰行為をしている様子を生配信していたのだが、ただのオナニーではなかった。