新感!竜巻ロールセーキ今回はフィルワークスの

「新感!竜巻ロールセーキ」

試してみました。

竜巻的なオナホールですね。










新メーカーが登場しては去り、登場しては去りを繰り返しているオナホ業界。

「飲食店が2年以内に閉店する確率は50%」

なんてデータがどこかにありましたが、オナホメーカーでいうともう少しその割合は高いような気がしてきました。

2年~3年くらい前に出てきたメーカーで2017年もバリバリ元気にオナホールをリリースしているメーカーと言えば「トイズラブ」と「リグレジャパン」と「ラブファクター」くらいのもので、後はリリースが極端に減ったか、まったく見かけなくなったか、オナホールの取扱をやめてしまったか、もしくは流通が少なくてオナ郎の目に入っていないかのいずれかになってしまいますね。
ざっくり数えてみた所、今年になってリリースしなくなったメーカーは9か10個くらいあったので

新メーカーが2年以内に消えてしまう確率は約66%

くらいになりそうな感じです。

今回のフィルワークスは2016年に登場したまだ1年未満なメーカーですがリリース頻度も好調で、ようやく軌道に乗り始めた感じがするので、来年には消えてしまわないように今後も頑張ってほしい所ですね。
新感!竜巻ロールセーキ
初登場からのなんだかよく分からないコラボ路線はどこへやら、今回もしっかりとコンセプトを打ち出した分かりやすいオナホールをリリースしてきてくれましたね。

「前代未聞の四次元螺旋ヒダが効果抜群!」

21世紀になったというのにまだ四次元ポケットすら登場していない現代に、すでにオナホールでは四次元螺旋ヒダが実用化されていたと知っては各国の機関は黙っていないでしょうね。

ちなみにオナ郎は過去に「4次元の立方体を頭で理解したい」となぜか思いたってわりと本気で調べた結果、さっぱりイメージ出来ずに悶々としていた経験があります。

001

一番分かりやすかったのがこの動画なので四次元に興味のある方は一度見る事をオススメします。



結局分からんかったけどな!!

001

竜巻ロールセーキよろしく、本体には竜巻を想像させるような蛇腹系の模様がつけられていますね。
入り口部分が広くなっているために少し大きめのオナホールにも見えますが、実際の重量は約207gと最小限なミドルサイズのオナホールとなっています。

001

入り口は竜巻状にグルグルとした模様がつけられていますね。

001

これはスティック構造と呼ばれる最近出てきた新しい構造で、奥から飛び出たスティック状のものが入り口付近で繋がっているようになっています。
これの複数本版の構造はすでに「あやとりめしべ」という商品でフィルワークスがやってしまっていますね。

ベースの壁には間隔の広めな横ヒダ模様。
また、ベースの壁の部分には太めのヒダが一本螺旋状にグルっとつけられています。

_SL1500_

断面図でスティック部分がすでにヒネリの入った状態になっているのが分かりますね。
あやとりめしべ」でコラボしていたのはずばりメイト。
それに加えてこの複雑技巧な造型は

間違いなくメイトの仕業(OEM)だろう

と、ほぼ確信を得ているわけですが、今回は特にコラボしたとかいった情報は書いておらず、素材の色も固さもぼくオナ素材っぽくないものが使われていますね。

ただ、臭いが完全にメイトのそれと同じなので普通のオナホユーザーは騙せてもオナ郎の鼻はごまかせないぞ!!とかっこいい事を言っておきますが、違っていたらごめんなさい。

001

挿入直後の感想は「いいですよ!」でも「こいつ、動くぞ!?」でもなく

「固ぇなこれ」

という言葉が瞬間脳内を横切ってしまうくらい”固め”な挿入感になっており、間隔が広めにつけられているゴリゴリとしたヒダの刺激がよりいっそう固い印象を与えてくれるオナホールとなっています。

ゴリゴリ系の横ヒダは、ヒダの一枚一枚がしっかりとめくれているようなエッジ感のある刺激になっていますが、少し無機質な刺激にも感じてしまい気持ちはいいけどそこまでがっつり良いわけではない、といった感じのヒダ感ですね。

さて肝心なスティック構造は、「そこに存在している」というのもよく分かるくらい裏筋側にしっかりとした肉厚感を得る事が出来、また「モゾモゾ動いている」というのもよく分かるくらいにはランダムな触感をペニスに加えてくれているわけですが、それが気持ちのいい構造なのかと言われれば決してそうでもなく、かといってなくなってしまえばそれはそれで寂しいものにもなってしまう、とても曖昧なものとしてそこに存在が許されている感じですね。

ゴリゴリとした横ヒダ刺激に微妙なデコボコのアクセントがついたオナホール

この表現以上の素敵感はあまりなく、オススメ度的には★3程度で収まってしまう気持ちよさや挿入感かもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1100円前後
nkp(1g当たりの値段):5.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る