姉妹発育チュ~!今回はタマトイズの

「姉妹発育チュ~!」

試してみました。

姉妹丼的なオナホールですね。










そんなに数はないけど選べるくらいには発売されている「姉妹丼」やら「親子丼」やらのオナホール。
2つのトルソーが重なったような造型は面白いけど、結局面白い止まりでオススメ度的には★3を超えたオナホールはいまだに存在していないですね。

結局の所、2穴ホールにならざるを得ないコンセプトが足を引っ張っているような気がするわけですが、いつかは★5をもぎ取ってくれる丼ホールが現れると信じて今日も元気にレビューしていきましょう。
tmt-878
というわけで発育中の姉妹に中出ししてしまおうというのが今回のコンセプト。
タマトイズにしてはパロディ臭くないタイトルになっている事から、おそらく今回はコンセプト重視の真面目路線なオナホール・・・という事になりそうですね。

最近では月間ランキングにもたまに登場するくらい、実用的でしっかりしたオナホが増えてきたタマトイズなので、パロディだけではなく真面目路線のオナホールも続けて頑張って作っていって欲しいですね。

001

タマトイズの真面目路線のオナホールはわりと大きめ

というのが、名前やパッケージ以外から読み取れるもうひとつの情報でもあります。

重量は約621gとハンドホールの中でも最大級のサイズですね。
姉妹丼よろしく少し中途半端なトルソー型のオナホールが向き合って2つ接着されたような造型になっているのが特徴で、もちろん2穴のオナホールとなっています。

臭いはや油っぽさはほどほど~少し控えめくらいのものが使われていますね。
少しパウダーが多めにかかっていたので、試しに水で洗い流してみるとベタ付きが少しあったので、繰り返し仕様する際にはパウダーがあった方が快適に使えそうですね。

001

入り口部分がこちら。
ぱっと見ただけではどちらが妹でどちらが姉の穴なのかさっぱり分からない仕様になっているので、

001

・・・と言われても、選ぶことが出来ないのが悲しい所ですね。
実際にリアルでそういうシチュエーションにあった場合、「どっちが君なのか分からない」なんて台詞を言うと、十中八九(二人同時に)怒らせることになるので、世の紳士諸君はなんとかしてはぐらかすように心がけましょう。

_SL1024_

なるほど、断面の説明を見る限りでは姉側がヒダっぽい感じで、妹側は若干肉厚が偏ったようにも見えるイボ構造になっているみたいですね。
公式重量は660gとなっていますが、かなしいかな実際の重量は約621gと重量誤差が少し出ている結果となっていました。

001

姉だか妹だかどっちか分からないけど、とりあえず片方の穴にズブっと挿入。
プリっとひっかかりのあるヒダ感に加えて、ツブっぽいものがいくつか当たるような挿入感で、素敵感こそはそこまでないけど、普通に気持ちいいかな・・・といったくらいの感じですね。
断面図と照らし合わせてみると、おそらくこっち側が姉サイドの穴なんでしょうね。

対して妹側の穴はなんとものっぺりした感じで、イボっぽいものがあるとは言えばあるけどそれがどうということではない「素オナホ」っぽい挿入感ですね。

そんな2つの穴の挿入感はさておき、このオナホの一番の特徴・・・というか問題点というか、そういうところは、

600gオーバーのオナホをなんて無駄に使っているんだ・・・

といったような二穴ホールの肉厚問題で、どちらの穴も300gにも満たない200gあるかないか程度の肉厚っぷりしか感じられないのが残念な所ですね。

トルソーが2つくっついたような造型もストロークのしにくさを加速させており、挿入感も含めてそんなにオススメ感のあるハンドホールではないように感じてしまいますね。

どうしても(見た目的に)姉妹丼が楽しみたいんだ!!

という方であれば、まだなんとかギリギリ楽しめるかもしれませんが、ハンドホール的には★2くらいがちょうどいい評価だと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■~■□[刺激系] (5段階:姉が3で妹が2)
ショップ平均価格:2500円前後
nkp(1g当たりの値段):4円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る