コックフィット(Cock Fit)ぞりぞりエッジ今回はマッコスジャパンの

「コックフィット ぞりぞりエッジ」


試してみました。

前回に引き続き、新メーカーマッコスジャパンのコックフィットシリーズですね。










さて今回はマッコスジャパンが第1弾として発売してきた「コックフィット」というシリーズものの片割れの方ですね。

_SL1000_
マッコスジャパンが4つ発売してきたデビュー作の中で、今回のコックフィットだけがシリーズものになっており、前回が「もこもこどっと」で今回は「ぞりぞりエッジ」と名前こそは少し捻った感じですが、つまるところオナホールの構造としてもっともスタンダードな「イボ」と「ヒダ」の構造。
そして「ふるしゅいんぐ! (FULL手淫具)」でもスタンダードな「トルネード構造」をしっかり抑えてきたという事ですね。


001

パッケージをまじまじと眺めてみると、女の子の衣装がオナホールの内部構造とシンクロしている事に気付いてしまいました。

「私が抱きしめた(ハグした)~~なオナホ」

と書かれているように、この女の子に挿入出来るというある意味ベタなコンセプトではなくて、この女の子達が特殊な衣装を着て抱きしめることで成形されたオナホールだったんですね。

道の駅なんかで売っている野菜に農家の方の顔写真が載っているのと近いコンセプトなのかもしれませんね。

001

重量は約549gで公式重量とほぼ同じですね。
素材や造形などは「コックフィット もこもこドット」と全く同じものが使われています。

001

内部は横ヒダ系の構造ですね。
間隔にばらつきを持たせていたり、ヒダが少し高めになっているのが特徴といえば特徴になっています。

_SL1000_

砂漠のナット作戦で使われるようなネジではなくて、棒に5円玉をたくさん通して成形したようなヒダのはっきりとした構造になっていますね。

002

断面図からも予想出来ていたように、ゾリゾリ系の細横ヒダな刺激ではなくて、ボコボコと一枚一枚のヒダがしっかりとひっかかってくる荒い感じのヒダ加減になっていますね。

コックフィット もこもこドット」のレビューでも少し書きましたが、550g程の肉厚にしてはやはりライトな挿入感になっており、その肉厚を十分に活かしきれていないような挿入感になってしまっていますね。

001

もちろん倒れる(発射する)くらいのパンチ力は十分あるので、言葉通り軽いという意味ではないにしても、やはり550gというサイズ感のわりにはペニスにかかる圧力や密着感、そして肉厚感なんかはもう少し軽いオナホールを使っているような印象を受けてしまいますね。

そんな軽めの挿入感なので、若干固めでしかも分かりやすいヒダ刺激ながらもそこまで刺激は高くなく、これまた万人受けしやすい刺激バランスになっていますね。

何回も言いますが、

550gという重量にしては軽い挿入感

というだけで、十分な肉厚は感じられるのでマッコスのオナホは駄目だ!!と言っているのではなく、もうちょっと良くなりそうな余地があるな・・・くらいのニュアンスで受け取っていただければ幸いです。

細横ヒダ系の快感重視な刺激とは違って、スポーティーな器具でペニスに刺激を与えているような印象があり、定番のヒダ系とあって気持ちよさ的にはそれなりに満足のいく仕上がりですが、「コックフィット もこもこドット」に比べてみると少し刺激が単調で面白みに欠けるオナホールかもしれませんね。

もこもこドットは迷わず★4を付けられた感想でしたが、ぞりぞりエッジの方は★4か★3かで迷う感じなので、比較という意味でもこちらの方は★3くらいで収めておいてもいいかもしれませんね。

パッケージやコスパ、素材感、そしてホールの安定感なんかは抜群なので経験の浅い方には比較的オススメしやすいオナホールですが、玄人のオナホーラーを納得させるにはもう一つか二つ何かが足りないようなオナホールだと思いました。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1900円前後
nkp(1g当たりの値段):3.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る