淫惑サジェスチョン今回はマッコスジャパンの

「淫惑サジェスチョン」

試してみました。

新メーカーマッコスジャパンの第1弾として発売された最後のオナホールですね。










d9998f47

という事で、圧倒的コストパフォーマンスと共に登場したマッコスジャパン。
オナホールにあまり詳しくない初心者気味の方は、「フリーザ様に言わせる程凄いものなのかね・・・?」と首を傾げている事かと思いますが、その圧倒的なまでのnkpの値に業界関係者はベジータよろしくプルプルと震えているんじゃないかと思います。

ドラゴンボールをリアルタイプで見ていなくてフリーザ様の凄さが分からない方の為に、別のコラ画像で説明すると、

001

このシーンくらいに衝撃のある数値だと認識してもらえば、大体間違っていないと思います。

4589431650047-01

そんなわけで4つ同時に発売してきたマッコスジャパンの第1弾のオナホールの、今回が最後のレビューですね。
重量は1700グラムの据え置き型で、現在の平均価格は約4500円程なので

「2.6nkp」

という特価でしかありえないような数値になってしまっていますね。
ただ、オナホ業界はグラム数に比例してnkpも下がっていく傾向にあるので、据え置き型の2.6nkpは確かに安いと言えば安いですが、これまでにも3~4nkpくらいの据え置き型ホールはたくさんあったので安くはあれどびっくりくするような数字かと言われればそこまででもない感じですね。

パッケージはこれまでのオナホール同様、文字の部分がエンボス加工されていたりと高級感のある仕様なのは変わらず、キレイなイラストやら背景やらで雰囲気は抜群なオナホールとなっていますね。

001

夕日を背景にして「あの日のおもひで」的な女の子からいきなり大胆なV字開脚的な造型のオナホールが出てきてしまい、パッケージのイメージからセックスまでの過程をキングクリムゾンの能力ですっ飛ばされたような気分になってしまいますね。

表記の重量は1700gでしたが、実際の重量は約1625gと5%程の重量誤差が出てしまっていますね。
固さは普通~少し固めくらいで、臭いは控えめ。
油っぽさはほどほどについていますが、nkp3の素材としては十分すぎるくらいのクオリティだと思います。

0014

普通の据え置き型であればバック体勢にした時にふとももの切れ目の部分が足のようになってしっかりと独立する形になるんですが、太ももの位置が斜めになっていてバックにした時に画像のようにお座りをした姿勢になってしまうのが特徴ですね。

もしかしたら後背位で挿入する時にこの姿勢がネックになってしまうかもしれないので、今の所は特徴なのか欠点なのかは未知数な感じです。

001

さすがにこのサイズなのでアソコとアナルに2つ穴が開いている2穴仕様になっていますね。
わりとリアル寄りな幼い感じの造型ですね。

_SL1000_

アソコ側とアナル側と共にイボがメインになっている構造ですね。
アソコ側にはイボに加えて大きめのヒダ。
アナル側はS字カーブの大きなうねりを持たせている構造になっていますね。

001

とりあえずアソコ側にズブっと挿入。

001

断面図から想像出来るような挿入感と寸分違わないくらいに

ゴリッゴリのひっかかり

になっており、ホルモンのミノをペニスで食べているかのような噛みごたえのある挿入感を楽しむ事が出来ますね。

そこについている小さなイボもボコボコとペニスを満遍なく刺激してくる感じで、イボとヒダが完全にミックスした大胆な挿入感になっていますね。

そこまで激しい挿入感にもかかわらず、刺激寄りではあるもののそこまで強すぎるといった感じではなく、マッコスジャパンの今までの流れ同様にわりと万人受けしやすいような刺激バランスですね。

一つ残念な点は、そのゴリゴリとしたひっかかりがお腹側に特に強く感じるような配置になっている為に、正常位で挿入した場合にペニスの上側を刺激してしまうような仕様になってしまっていますね。
なので必然的にバック体勢から挿入する事になるわけですが、騎乗位で楽しむ分には問題ないにしても、先程の特徴として挙がっていたバックの姿勢バランスのおかげで、机の上に置いて挿入しようとすると穴の位置が下がってしまいうまくストローク出来ない仕様になっていました。

正常位だと机の上に置いても余裕でストロークを楽しめるんですが、それだと刺激が亀頭側にこず、かといって後背位だと挿入しにくすぎてうまくストローク出来ないという不具合を抱えてしまっていますね。

騎乗位だと下向きな姿勢が逆にバランス良くストローク出来るので問題ないですが、据え置き型ホールの一つの楽しみでもある腰振りオナニーが限定されてしまうのは、あまり良くない結果ですね。

002

アナル側はアソコ側に比べて肉厚が薄く感じられるようなバランスになっていて、明らかにアソコ側よりも劣る挿入感になっていますね。

大きなS字カーブもそこまでしっかりと分かる感じでもなく、どちらかと言えばストレート気味に感じるような挿入感でちょっとしたイボのついたなんてことのない穴といった挿入感ですね。

アソコ側よりも穴の口径が狭くなっているためか、ゴリゴリとした特徴はないものの刺激レベルで言えばアナル側の方が少し高くなっているので、オマケ程度には使い分け出来て悪くはないかな・・・といった印象ですね。
  • ゴリゴリした刺激がお腹側についている
  • 後背位の腰振りオナニーがしにくい
この2点さえなければ★4はつけてもいいくらいでしたが、結果的には★3くらいで収まってしまうオナホールだと思います。
アソコ側のイボとヒダのミックスしたゴリゴリとした刺激は特徴的なので、騎乗位メインで楽しもうと思っているゴリゴリ系の挿入感が好きな方はそこまで気にせずに満足出来るオナホールかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:4500円前後
nkp(1g当たりの値段):2.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る