001今回はリクエスト頂きました、TOYKUL Japanの

「さいおなホール」

試してみました。

最強のオナニーの為のオナホールですね。










「さいおなホール」

つまり

最強のオナニーの為のオナホール

という事で、プライムくらいしか対抗出来なさそうなビッグマウスとともに現れたのが今回のオナホールですね。

それはそうとめちゃくちゃ久しぶりに見るような気がするTOYLUL Japanってどんなメーカーだったかな・・・と思いながら過去のレビューを振り返ってみると、なんてことはない前々から「完全再現!」だとか「世界初!!」だとかを連呼するビッグマウス系のメーカーでしたね。
さいおなホール
トイクル広報部の戸井くるみのオナホール

という事で、まるでソフトオンデマンドのAVのようなコンセプトになっていますね。

AV業界にそんなに詳しくなかった頃のオナ郎はソフトオンデマンドの「広報部」だとか「女子社員」だとかいうシリーズの見て「これは凄いAVだぜ・・・」なんて思いながら股間からあらゆる汁を垂れ流していたものですが、「女子社員という名のAV女優」という真実を知ってしまった今となってはあの頃のような感動は味わえなくなってしまったものです。

今回のコンセプトも架空な広報キャラをパッケージにするのではなくて、トイクルジャパンに実在している広報の人の写真がパッケージになっていたら、あの頃のようにもう少し興奮出来ていたかもしれません。

001

重量は約316gと公式重量よりも6g程重くなっています。
車で言うところのスーパーカーのようなシュッとしたデザインが特徴的な造形で、万が一オナホメーカーが車を作ればこんな感じのデザインで登場してしまうのかもしれませんね。

固さ普通くらいで、臭いや油っぽさはないとまではいきませんが、どちらかと言えば控えめな方に収まっている素材が使われています。

002

内部は二層構造ですが、その大半は入口部分のくぱぁ造形の着色の為に使われており、奥の方はほとんど一層構造と言わんばかりに薄くなってしまっています。

上部に大きめのイボが2つ、ぽこぽことついた構造になっており、裏返した感じではそれ以外の部分はかなりのっぺりとした構造に見えてしまいますね。

001

断面図ではわりと均一な感じの二層構造になっていますが、実物のオナホはもう少し奥の方が薄くなっているはずですね。

やはり断面図で見ても上部の大きなイボ以外にこれといって目立ったヒダやイボもない感じで、のっぺり気味な構造という印象は間違っていない感じですね。

003

崖っぷちのギリギリ

このオナホに挿入して真っ先に思い浮かんだのがこのイメージ。
上部についた2つのイボがやけにザラザラと山脈系縦ヒダのように刺激してくるのは特徴的でいいとは思うんですが、それ以外の所がつるっつるののっぺりすぎて、

「このイボ部分がなくなってしまえばお前・・・ただの素オナホになってしまうぞ・・・?」

と心配したくなるくらいギリギリなバランスで成り立っているオナホールですね。

001

めちゃくちゃしっくりくる有名なシーンがありましたね。
本当にイメージとしてはこんな感じです。

もう少しつっこんで言えば、そのイボが上部についているので普通にストロークすればペニスの上側だけをザラザラとコスってくるような少し的はずれな挿入感になってしまうので、正しく快感を得ようと思った場合は反対向きにして挿入するのがまだベターな使い方となっています。

その一点集中なイボだけの刺激といっても、しっかりと裏筋側にもってくればなんとか射精くらいは出来る挿入感ではあるので、全くのダメホ(ダメなオナホールの略)というわけではないにしても、

そんなにストイックな構造にしなくてもよかったのでは・・・?

というくらい無駄が省かれすぎた構造は、ダイエットしすぎてガリガリになってしまった女性よろしくあまり気持ちのいいものではありませんね。

「最強のオナニーの為のアイテム」には程遠く、オススメ度的には25点くらいの★2といった所ですね。

gazou_0135

愛染さんが言った言葉の通り、「最強/最高!!」だとか「完全再現!」だとか「究極の!」とかいった強い言葉(キャッチコピー)が大きく書かれたオナホは、確かにいまいちコンセプトがハッキリしていなかったり、つまらなかったりする傾向にあるような気がするオナ郎です。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1900円前後
nkp(1g当たりの値段):6.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る