001

今回はエーワンの

「名器百景 まんじゅう/俵締め」

試してみました。

名器百景シリーズの第2弾ですね。

※今回はワイド版の記事となっておりますので明日のレビューはお休みとなります。










「百の名器を再現していくよりもっと大事な事ってあるじゃない」

という事で前作の第1弾のオナホールががっつり軸ズレしていた、そんな記憶が強い名器百景シリーズ。
dde045fa
名器百景 カズノコ天井|百の名器を再現していくよりもっと大事な事ってあるじゃない

2c3a3095
名器百景 ミミズ千匹|百の名器を再現していくよりもっと大事な事ってあるじゃない②

今までに数多く発売されてきたエーワンの尾髭丹パッケージに「当たり」がなぜか少ないのは、尾髭丹が描くイラストがあまりにも破壊力がありすぎるゆえに、我々のハードルが上がりまくっているせいなのか何なのか。

何ていうか全体的にオナホがイラストに追いついていない感があるような気がしますね。

002
今回再現されている名器は「まんじゅう」と「俵締め」。
「俵締め」は有名なので知っているとして、「まんじゅう」という名器は初めて聞きますね。

調べてみると、

女性器がまんじゅうのように膨れ上がる

らしいですね。

一度でいいので、そんな名器を持っている方に挿入してオナホとどちらが気持ちいいのか本気でレビューしてみたいですね。

001

重量は約226~228gとほとんど同じサイズ感ですね。
「俵締め」の方は持ちやすいようなグリップ感のある溝がついており、「まんじゅう」の方はツルっとした丸みのある造型になっています。

素材はどちらも同じものが使われており、少し柔らかめで臭いや油っぽさもほどほどくらいな素材感ですね。

002

「俵締め」の方はうっすらとした縦横のヒダがついている造型。
「まんじゅう」の方は小さめのイボが前半部分に、大きめのイボがポツポツといくつかつけられている造型になっていますね。

002

こんなオナホールはよ持ってこい!!!!

とローションを片手に叫びたくなるようなとても生き生きとした断面のイメージ図ですね。

002

先程のイラストが現実になるとこうなるわけですね。
前回のシリーズの事もあるのでとりあえず「軸ズレ」だけはしていませんように・・・と祈りながら挿入していきましょう。

俵締め

001

俵締め・・・

「全然違いますね」とも、「そっくりな挿入感ですね」とも、実際の俵締めを味わった事のない経験不足感が、たまにとても歯がゆく感じてしまいます。

とりあえず軸ズレしていなかったのはめでたしめでたしで、ついに百の名器を再現していく準備が整った感じがしますね。

かなりまったり気味な挿入感で、のっぺりよりももう1歩刺激があるくらいの細やかなヒダっぽい刺激がペニス全体を優しく嬲ってくるような感じで、おそらくこれが「俵締め」なんだろうな・・・というようなひっかかりが奥についていますね。

実際の俵締めはギュッと締付けられるような挿入感だと聞くので、この程度の軽いひっかかり程度のものでは「俵締め」と呼ぶには少し大げさすぎるような挿入感で、そういう意味ではもっと俵締めに近いオナホールは過去に散々あったような気もしますね。

まったり寄りな挿入感に程よいひっかかりのアクセントと薄いヒダの刺激はあるので、オナホールとしてはそんなに悪いものではないものの、では逆に良いのか?と聞かれるとちょっと答えに詰まってしまうようなオナホールですね。

★3くらいには満足出来た、というのがおそらく正しく正直な回答になるんでしょう。

まんじゅう

002

大きめのイボが亀頭を中心にゴロゴロと当たりまくってくるような挿入感


だというのはハッキリ分かるんですが、それが「まんじゅう」なのかどうかはさっぱり分からないのが不甲斐ない所。

素材は柔らかくてまったり気味な挿入感なんですが、奥のイボがやけにゴロゴロと亀頭を刺激してくる為に、まったりながらも刺激レベルはそこそこ高くて「俵締め」よりも2段階程刺激が強く感じますね。

柔らかいけどしっかりと刺激してくる感じはなかなか味のある挿入感になっているので、オススメ度的にはこちらの方が若干高いような気もするんですが、気持ちよさだけで見ると大体同じくらいの満足感なのでやはりオススメ度的には★3くらいで収まってしまうオナホールなのかもしれませんね。

001

また、ナチュラルにストロークするとこのようにレベル1くらいの加減で軸ズレしてしまっており、せっかくの「味のある挿入感」にケチがついてしまう使い心地になっているのが残念な所ですね。

手で補正してあげればまっすぐには突けるというのと、軸ズレしていなかったとしてもそこまで気持ちよさは変わっていないとは思うので、★4寄りな★3が、★2寄りな★3になったくらいの評価でなんとか収まっているとは思います。

まとめ

「名器を再現する」

というコンセプトであるならば、

もうちょっとリアルさを感じれるような肉厚にして欲しい

というのが2つ使った上でどちらのオナホールにも感じた感想ですね。

リアルさの欠片もないような小型寄りな中型ホールで「この部分が名器を再現しているんですよ」と言われても、いまいちピンと来ない挿入感になってしまっているので、「あんまり気持ちよくねぇな」と思ってしまうようなリアルに寄せたオナホールに名器ギミックを搭載して、

リアルさと名器の気持ちよさを両立させたオナホール

なんてものを作って欲しい、と思ってしまいますね。

オナホデータ

名器百景 まんじゅう
[まったり系]■■■~■□[刺激系] (5段階:3から4)
ショップ平均価格:900円前後
nkp(1g当たりの値段):3.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る


名器百景 俵締め
[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:900円前後
nkp(1g当たりの値段):3.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る