オナホトピックス

ネット上のオナホールやアダルトグッズの関連記事などをまとめてお届けする 

「オナホトピックス」のコーナー 

という名をかりて、オナ郎がペニス休みを行ないながら、数年ぶりに自作のPCを組み上げるための偽装のコーナーです。

本日は他サイト様の記事、ニュースでオナホールやアダルトグッズについての知識や理解を深めていきましょう。 
また、オナホールのリクエストは出来るだけこの記事のコメント欄かメールフォームにおくって頂けると大変助かります。

最近のオナホまとめ

Appleがオナホ作ったらどんな製品になるの? | サンダガ

さっき「これからオ●ニーの為に電動ドライバー買ってくる wwwwww」ってスレ立てた者だが|VIPPER速報

俺のオ●ニー、超えちゃいけない何か一線を越えるwwwww|VIPPER速報

【速報】即ハボ女性たちが渋谷でTENGAドリンク配布!!!!!!!!!!|キニ速

オナホにウイスキーを入れてシコった結果wwwwww - 酒飲みちゃんねる

【海外で話題】セックスロボット「サマンサ」は家族モードと性行為モードを併せ持つ|ロボスタ

sex-robot
新しいタイプのセックスロボットがイギリスで話題になっている。 通常、セックスロボットはその名前の通り、性行為を目的としたロボットだ。 一方、今回紹介するロボット「サマンサ」は性行為以外のモードを持つ新しいタイプのセックスロボットだ。さらにこの手のロボットとして前例がないであろう、音声アシスタントとの連携にも取り組みをみせるなど、独自路線を行くロボットでもある。

ついにシェアリング文化もここまで来た!? 斬新すぎる“ラブドールシェア”に警察が「待った!」|ニコニコニュース

Cyzo_201709_post_22417_c90a_1
中国ではここ数年、日本以上にシェアリング文化が発展しており、特に街中での自転車のレンタル&乗り捨てができる自転車シェアなどは一大ブームとなっている。  そんな中、新たなサービスが登場した。それは「共享女友」(ガールフレンドシェアリング)というもので、ラブドールのシェアを行う会社が現れたのだ。

渋谷ハロウィンでTENGAコスプレイベント 総額60万円分のご褒美って何?|KAI-YOU

8a01cb03ecee09bfe3bd3d7cdfbe3c16
アダルトグッズメーカー・TENGAは10月29日(日)、ヴィレッジヴァンガード渋谷本店で「TENGAコスプレコンテスト」を開催する。 賞品はTENGAとiroha総額50万円分、賞金総額は10万円。 セクシー女優の紗倉まなさん、TENGA代表の松本光一さんが審査員をつとめる。

クンニ再現アイテム発見! こんにゃく一片と電子レンジで、舌(ベロ)は作れる|メッシー

170907nyaku
オナニーのときにもクンニのような感触を欲することってありませんか? いくらヌルヌルにした指で触っても、あのクンニされている感覚とは程遠いものがあります。“クンニを再現”的なアダルトグッズもあるようですが、5種類ほど購入者レビューをチェックしてみましたが、「冷たくて柔らかい機械という感じ」という意見が多数。 やはり、舌の感覚と快感をオナニーで満たすことは難しいのかぁぁ、と諦めかけたその時! 数多くのオナニー方法や道具を試しているオナニストが、「クンニをされている感覚」とイチオシのアイテムがあると知りました!

【閲覧注意】無数のコオロギにペニスを挿入、亀頭から溢れる鮮血…! 噛みつかせて感じる「虫フェチ」男のヤバすぎるオナニー|トカナ

1710_croketseatpenis_1
昆虫に性的興奮を覚える“虫フェチ”。以前トカナでは、尿道に生きたミミズを挿入する男性のオナニー動画を紹介した。体をニョロニョロとくねらせながら、尿道の奥へ奥へと潜り込む様子は想像を絶するほどで、射精後の精液には鮮血が……。そのほかにも、生きた昆虫をアナルに入れたり、羽根をもぎ取った虫の動きを見ながら自慰行為にふけるなど、虫フェチのプレイ内容はかなり特殊だといえるだろう。  

そして今年9月、海外ショッキングニュースサイト「Best Gore」で無数のコオロギを使った男性のオナニー動画が公開された。映像には、大量のコオロギがウジャウジャと詰まったジップロックに、自身のいきり立ったペニスを挿入する姿が収められている。勃起したペニスに群がったコオロギは、亀頭や竿の部分を縦横無尽に這い回っている。

「ヒトラーは戦争映画を見ながら“膝オナニー”して昇天していた」元恋人が総統の特殊性癖を衝撃暴露!|トカナ

deviantsexuallust1
「彼は、フランスの兵隊たちが殺されるシーンを映画で見ると興奮し、そのシーンを見ながら性的な行為にふけるのが好きでした」――。
先日出版されたヒトラーの暴露本には、こんな度肝を抜く一文が添えられている。

「ナマコ」のむにむにざらざらを再現した触覚VR アダルト参入も「慎重に検討」|IT Media NEWS

ki_namako01
VRで「ナマコ」に触れる。東京ゲームショウ2017(千葉・幕張メッセ、9月21日~24日)に、東北学院大学とケイズデザインラボがそんな体験デバイスを展示している。ブースでは、VRゴーグルを装着し、小型のロボットアームが持っている木の棒を指で握って動かすことでナマコとのふれあいが体験できる。

触れ合える時間は約3分間で、その間にナマコの硬さが変わる、ざらざらがなくなってつるつるになるなど触覚の変化を楽しむことができる。記者も試してみたが、指に伝わるざらざら感と弾力は、予想以上に“本物”だった。

「エロ動画の検索方法は」「履歴を消すには」 高齢者向け「アダルトサイト入門」が週刊誌で人気|JCAST NEWS

news_20170911173549-thumb-645xauto-121233
ひところ話題を呼んだ週刊誌の「死ぬまでSEX」特集だが、最近、これにちょっとした変化が起きている。 「家族にバレないための無料エロ動画『安心安全』ガイド」(週刊現代、2017年9月23日・30日号) 「もっと知りたい!世界中のエロ動画をタダで観られる『奇跡の検索サイト』AVgle」(週刊ポスト、9月22日号) これらは、11日発売(首都圏など)の現代・ポスト最新号の見出しだ。

そう、最近の週刊誌で人気なのは、高齢者を主にターゲットとした「アダルトサイト入門」講座なのである。

アダルトなイラストが無料で使える「エロスト屋」がオープン サイト名を即「エロストック」に変更|ニコニコニュース

2596812l
アダルトなイラストが無料で使えるサイトが8日にオープンした。
その名も『エロスト屋』という名前。

既にある『いらすとや』をオマージュしたかのような名前で、画風も『いらすとや』を意識している。 個人だけでなく商用利用も無料となっているこの『エロスト屋』だが、様々なカテゴリに分けられている。

一部差し障りの無い程度に紹介すると「SM」「セクシー」「デブ」「変態」「着衣」「紳士」「トイ」など30カテゴリに分けられている。

オナ郎の新PCの進展状況

今週の半ばくらいにお伝えしたとおりメインPCがレビュー執筆中に突然壊れるハプニングがありました。
押入れに眠っていたiMacを引っ張り出してきたので、とりあえずレビューは可能なんですが、動画編集はメインPCに任せっきりだったので、復旧するまで動画がアップ出来ない状況です。

オナ郎のPC事情に興味がある方がいるのかどうかは分かりませんが、経緯と進展状況を書いておきますので酒のアテにでもして下さい。

レビュー中にメインPCが突然シャットダウン

フル回転しているグラボのファンを見て原因はグラボくさいと当たりをつける

押入れに眠っていたGTX230を引っ張り出してきて取り付ける

起動はしたが、何回試しても突然PCが落ちる二次災害に見舞われる

やたらと熱くなっているCPUを見て原因は「CPU」か「水冷クーラー」のどちらかだと当たりをつける

さすがにCPUとクーラーのストックがないので復旧は諦め、押入れからiMacを引っ張り出してきてその日のレビューを初めから書き直す

原因が分からない状態での復旧は時間がかかりそうなので、新しいPCを作ろうと決意する

さっそくPCパーツを注文しようとするが、自作が久しぶりすぎたので情報収集

AMD信者のオナ郎はRyzen5を一旦カートに入れるが、コメント欄の「今ならRyzen7」というコメントを見てRyzen7を購入する事にする

パーツが届いたのでさっそく組み上げる

PCケース「NZXT H440」の配線の美しさや組み立てやすさに「こりゃあいい買い物をしたな・・・」と感動する

パーツをすべて付けてOSのインストールをする段階で、マウスとキーボードが効かなくなる

調べると、RyzenはWindows7がサポート外だと知る

PS/2のマウスがあればWindows7がインストール出来ると気付く

さすがにそんな化石のマウスが家にあるわけないやろ!!と地団駄を踏む

すでに夜中だったのでドンキホーテになら売っているかもしれない・・・!!と思って車を走らせる

余裕で売っていなかったので、諦めて友達に電話して寿司を食べにいく

せっかく高い金を出して揃えた最新PCに今更サポートのされていないWindows7をインストールするのもアホらしくなってきたので、頑なに拒んでいたWindows10をインストールする事を決意する

メインPCに使っていたSSDのシステムドライブの中に大事なデータがあるかもしれない!!という不安に駆られて、Windows10のDSP版を買うついでにSSD(240GB)を買い足す

家に帰ってOSのインストールが完了する

元々使っていたシステムドライブを接続して中身を確認する

賢いオナ郎はシステムドライブの中に大事なデータを保存しているわけがなく、無駄なSSDの買い物だった・・・と絶望する←今ここらへん


こんな感じです。

まさかのRyzenにWIN7をインストール出来ないのは最大の誤算でした。
厳密に言うと出来ないのではなくて、PS/2のマウスが必要だというのとWindowsアップデートが出来ないらしいので、それを回避するのになんらかの工夫がいるみたいですね。

あとはなんだかんだと必要なものをインストールして、箱とパーツでカオスになった部屋を片付けて、Dota2をインストールすればいつもと変わらない日常に戻れそうなので、来週中には動画は復活出来ると思います。