半熟サキュバス外伝 淫魔忍法サキュ手裏剣今回はキテルキテルの

「半熟サキュバス外伝 淫魔忍法サキュ手裏剣 超コラボ ホットパワーズギャップ二層タイプ」

試してみました。

ホットパワーズとのコラボホールですね。


キテルキテルとホットパワーズは同じ会社

そう間違われることがよくあるくらい(ソースはホッパの漫画)、この2つのメーカーはわりと友好な関係なわけですが、仲が良すぎるがゆえなのかコラボを盛んに行ってきたホットパワーズにしては珍しく、今までキテルキテルとコラボはしていませんでした。

ではなぜ今になってこのコラボなんだ?

というと、毎年ホットパワーズが行っている七夕の企画で「キテルキテルのコラボを実現してほしい」という声を実現してしまったのが今回の商品の馴れ初めのようですね。

キテルキテルもホットパワーズも、気持ちよく、そして新しいオナホを作ろうと日々模索している希少なメーカーなので、この2つがコラボしたオナホールが

0aab045a

と、冒頭でこのテンプレ画像を使ってしまいたいくらい期待値が高まってしまっているオナ郎です。
_SL1500_
サキュ手裏剣

本音を言えば今までにも散々続編が作られて食傷気味な「触手裏剣」での続編ではなく、完全新作なオナホールを見たかったところですが、この名前とパッケージだけでキテルキテルらしさとホッパらしさがしとどに溢れているので、これはこれで無難な、そして完璧なコラボの形といえるのかもしれません。

001

今までの触手裏剣やキテルキテルのパッケージとは違って少し大きめのサイズになっており、ホログラムがついていたりキテルキテルの十八番でもあるキャストオフ仕様になっていたりと、「お金かけたんだろうなぁ・・・」と一目で分かる豪華な仕様になっていますね。

002

付属品は豪華、とまではいきませんがローションに加えて拭き取り用のマイクロファイバーっぽいタオルが付属していました。

いやぁ・・・お金がかかってますね。

003

これだけパッケージを豪華にして、オマケもつけたからといっても評価にはほとんど影響しないのがメーカーとしては悲しい所ですね。

重量は約360gなので他の触手裏剣シリーズと大体同じくらいのサイズ感ですね。

「かなり柔らかい」

というのがオナホールを手に取ったときの印象で、ふわとろホール並に柔らかい素材が使われています。
ホットパワーズで言う所の「-3ふわ柔」の素材が外側に使われているとのことなので、宇宙一柔らかい素材をカウントしなければホットパワーズでは一番やわらかい素材ということになりますね。

パウダーが多めにかかっているので表面はかなりサラサラとした質感になっています。
臭いはほどほどで、油っぽさはやはり柔らかい素材なだけあって手がヌメヌメとしてしまうくらいにはついてしまっていますね。

004

内部は固い素材「+2バリ硬」が使われているので、触った感じでも違う素材が使われているのがすぐに分かりますね。

触手裏剣の縦ヒダをあえて横に、そしてウェーブさせた

そんな感じの構造になっていますね。
横ヒダといってもウェーブの角度がかなり急なので部分部分で見ると縦ヒダっぽい構造になっている所もあり、縦ヒダと横ヒダをうまくミックスさせた構造ですね。

005

「触手裏剣」の特徴でもある手裏剣のような形と呼ぶには少し苦しい感じですが、入り口から見ると縦ヒダに見えるのは面白いですね。

1-1944-6

裏返した画像ですでに全貌が見えてしまっているので、断面図で見ても特に新しい発見はありませんでした。

006

なるほど・・・。
横ヒダの安定感のあるゾリゾリした横ヒダはしっかりあり、横ヒダがベロっとめくれる感じや縦ヒダがグニョっと絡む感じも十分出ており

横ヒダと縦ヒダを完全に融合させてしまったオナホール

という事でオナホールの歴史の教科書に載せてほしいくらいの完成度の高さを感じますね。

縦ヒダホール系なのでやはり密着感は少し低くなっており、ギュっと締めつけてくるようなフィット感こそはなく、挿入感の質は少し軽めになっているのでタイト寄りなオナホールが好きな方には少し物足りなく感じるかもしれません。

ハイスピードでストロークしてしまうと、横ヒダの刺激が色濃く出てしまう為に、中~低スピードでストロークした方がグニョグニョしたヒダの動きが感じられて心地良いですね。

横ヒダってだけでもなく、触手系っぽいと言うだけでもなく、どちらの刺激も同時に味わう事が出来るまさに触手裏剣の上位互換とも言えるオナホールのような気がしますね。

「感動と共に文句のない★5をつけた」というよりも「これで★5じゃなかったら頭かペニスがおかしい」と思う程の完成度の高さに「つけさせられた感」を感じてしまうのは、触手裏剣だけではなく、縦ヒダや触手系のオナホールに触れすぎたペニスが完全にスレてしまっているからなんでしょうね。

なんというかこれが3年くらい前に出ていたらどんな表現でレビューしているんだろう、なんて事を思ってしまうオナ郎です。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:3200円前後
nkp(1g当たりの値段):8.8円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る