桃艶3連! じぇっとすとりーむ!今回はマッコスジャパンの

「桃艶3連! じぇっとすとりーむ!」

試してみました。

マッコスジャパンの第2弾となるシリーズですね。


圧倒的コストパフォーマンス。


これを武器に今年突如として登場したマッコスジャパンというメーカー。
それに加えてやけにクオリティの高いパッケージだったりと、わりと派手なデビューとなったわけですが、第1弾の3つのオナホールのうちランキングにまで絡んできたのはわずか1つと、想定していたよりかは大人しい結果となっているな・・・というのが現在の印象ですね。

どれだけのクオリティのオナホールをリリース出来るメーカーなのか、その傾向は第2弾を見て評価しなければいけないと思いながら待っていたら、年末商戦を待たずにどでんと2つもリリースしてきましたね。

4589431650061
950グラムのハンドホール

普通のメーカーがこのサイズのハンドホールを作ったのであれば「でかすぎるわ!!」と言いたくなってしまう所ですが、メーカーがマッコスジャパンなので「あぁ、わりと大きめだな」くらいにしかすでに思わなくなっているオナ郎です。

なんてったってこの重量のオナホが約2700円くらいで買えてしまうわけですからね・・・。
タイムマシンで10年前に行って、「10年後はこのオナホールが2500円で売られています」と昔の人に言っても信じてもらえないかもしれませんね。

001

本体はケツアゴ系のもっこりと膨らんだお尻っぽい部分が特徴的な造形になっています。
重量は約945gなので公式重量とほとんど同じになっていますね。
このくらいの重量のオナホールは1割くらいの重量誤差が出てしまっている事も多々あるので、5gの誤差は逆に珍しいくらいですね。

固さは普通~少し固めくらいの素材が使われており、臭いは控えめでほぼ無臭。
油っぽさもほんのりあるくらいの控えめ気味な素材となっています。

002

入り口は閉じマン系のロリっぽい造形になっていますが、くぱぁ仕様ではなくて丸い穴が開いているだけの造形ですね。

pt02

3連ツボでジェットストリーム

なんだかガンダム的なキャッチコピーがついている通り、コンセプト的には3連続のツボ構造という事になっています。

連続子宮系構造

と言った方が、オナホ業界的には馴染みのある呼び方ですね。
内部には斜めヒダ、横ヒダ、縦ヒダの3つの子宮ゾーンがつけられているみたいですね。

ちなみにハンドホールなので一応裏返す事は可能なんですが、サイズが大きいために内部構造に負荷がかかりすぎてしまうので裏返しは止めておいた方がよさそうですね。

003

あたい分かってた。

きっと苦手な構造だって!断面図を見たときからあたい分かってたの!!

と、オナ郎の乙女な部分が予想していた通り、見た目通りなクポクポとした穴を連続で通過するタイプの子宮感が満載のオナホールですね。

あまり壁についている縦やら横やら斜めやらのヒダは仕事をしておらず、中の小さな穴の部分がカリにひっかかる刺激が強いですね。
少し固めな挿入感でひっかかる感じは強く出ているんですが、あまり密着してくるような感じはなく挿入感は重量のわりには軽い感じになってしまっており、刺激レベルで見てもそこまで強くもない普通くらいの刺激加減になっていますね。

そういえばマッコスジャパンの第1弾のオナホールも「挿入感が軽い」みたいな事を書いたような記憶がありますが、第2弾でもそこらへんは変わっておらず同じような感想を抱いてしまいました。
なんというかせっかくの950gの重量感が挿入感にあまり大きな影響を与えていなく感じてしまい、もったいな気分になってしまいますね。

クポクポ子宮だけに特化したその挿入感は、気持ちいいかどうかと聞かれれば食い気味で「気持ちよくはないです」と答えてしまうようなものなので、オナ郎のオススメ度的には★1とはいかないまでも★2くらいしかつけられない評価になってしまいます。

子宮系構造が好きな方であれば、もう少し楽しめるのかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2700円前後
nkp(1g当たりの値段):2.8円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る