おながん HeavensFall/Nin今回はおながんの

「おながん HeavensFall/Nine」

試してみました。

勝利の構造っぽいオナホールですね。


おながん

前回の「りとぷり」に続いて、今回も新メーカー「おながん」のオナホールのレビューですね。
まだまだ傾向や全貌の見えないこのメーカーですが今回のオナホールではその片鱗みたいなものを見せてくれそうな感じなので、しっかりレビューしていきましょう。



_SL1000_

なんだか最近のスマホゲームかなにかに出てきそうな感じのスタイリッシュ感のあるパッケージになっていますね。
なんとなくロゴやパッケージの雰囲気が「fate」的なパロディを連想させてくれるわけですが、パロディメーカーかどうなのかもまだ良く分からないのでなんとも言えない感じですね。

002

劇場版の「Fate stay night」のサブタイトルが「Heaven's Feel」と今回のオナホの名前ととてもよく似ているので、もしかしたら本当にパロディなのかもしれませんね。

それならそれで「Heaven's Hole」にでもなっていればよりパロディらしかったのに・・・なんて思ってしまいます。

001

重量は約327gと少し大きめなミドルサイズの本体です。
「てめぇ~どこ中だぁ~!?」と少年マガジンのヤンキー漫画よろしく素材の身元を尋ねるまでもなく、臭いと質感がメイトのものだと瞬時に判断出来てしまったので、99%くらいの確率でメイト中出身のオナホールでしょうね。

少し柔らかめで臭いや油っぽさはほどほどな素材です。

002

パッケージを見た時点ですでに「これ系か・・・」と悟ってしまったわけですが、皆さんご存知の勝利の構造とも言える縦ヒダが採用されていますね。

エイトロング」程縦ヒダが浅いわけでもないので、どちらかというと「触手裏剣」の方が構造的には近いかもしれませんね。

縦ヒダの先端を少し平らにしていたりとオリジナルな要素も加えられているのはいい点ですね。

003

画像では少しわかりにくいですが、縦ヒダの間の壁の部分には細かい横ヒダもしっかりついていますね。

とりあえずこの時点で「ある程度気持ちいいのであろう」というのは容易に想像出来るわけですが、その期待値をどれだけ超えてきてくれるのかがフォロワーに課せられた使命みたいなもんですね。

004

ちくしょう!気持ちいいぞ

ある程度予想はしていたとは言えこれだけ気持ちのいい挿入感だと、どれだけ難癖つけようとも★5に収まって頂かないとオナ郎の法則が乱れてしまうので、くやしいけど★5になっちゃうビクンビクンといったような評価になってしまいますね。

エイトロングのような切なくなる系の優しいヒダが特に強力になってしまったようなゾリゾリ感が強めの挿入感でその甘酸っぱすぎる刺激にストロークする度にペニスが嬉しそうに悶えているのがとてもよく分かるような刺激ですね。

縦ヒダがあまりにもしっかりと、そして平らになっている為に触手裏剣のようなグニョグニョとした動きはあまり感じられずに、ワンクッション挟んでストロークしているような挿入感の軽さがこのオナホールの欠点でもあり特徴にもなっている感じです。

005

どういう事かというと、挿入感自体はある程度空気抜きをしても軽く感じてしまい、密着感がかなり低くなってしまっているわけですが、その軽い挿入感がなんというか爪を立てて引っかかれているようなソフトタッチな気持ちよさにもなっているので、「密着感がないので★4ですね」とは簡単には言えない刺激になっていますね。

どうせメイトの素材なのであれば「ボクのおなぺっと」の新作として発売されていたら話題性もあってよかったのに「なぜOEMで作ってしまったんだ・・・」と思ってしまいますね。

ヴァージンループ系の横ヒダ刺激が好きな方であれば余裕で満足出来るオナホールだと思います。

いっその事各メーカーがこれ系の縦ヒダ構造のオナホを持ち寄った「縦ヒダ1グランプリ」でも開催しないとフェアじゃないような気がしてきました。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2900円前後
nkp(1g当たりの値段):8.8円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る