001今回はタマトイズの

「先輩、溢れてきちゃいましゅ?」

試してみました。

先輩の役に立ちたい感じのオナホールですね。



相も変わらず難解なパロディで「元ネタ探し」という不毛な時間を取られてしまうタマトイズ製オナホのレビュー事情。

001

もちろんジョージの教えは重々承知しているとしても、とりあえず出された課題には一応取り組んでおきたい気持ちが抑えられず、キーワードで検索したり今季や前期のアニメ一覧を見たりは一応してしまうオナ郎です。


tmt-915-01
「先輩」くらいしかそれらしいキーワードがなく、唯一の手がかりと言えばタイトルの語尾についている「ましゅ」という口癖っぽい台詞なので、一応「先輩 ましゅ」というキーワードで検索してみると「マシュ・キリエライト」みたいな「キャラ名とかじゃないんだよ!!」感のあるものしか出てこない始末。

59260474_p0_master1200


・・・


偶然にも正解っぽいですね。



ちなみにこの子は過去にも「サーヴァント肉奴隷飼育」というオナホでパロディされていたのは覚えていますが、あまりにも関係なさそうなパッケージだったのでさっぱり気付きませんでしたね・・・。
笑いは、狭ければ狭いほど、わかる人間には面白いものである。
というオナ郎の心に沁みている言葉が「かってに改蔵」という漫画にありましたが、

「パロディは、難解であれば難解なほど、わかる人間には面白いものである」

みたいな真理がパロディホールには隠されているのかもしれませんね。

001

重量は約225gの少し小さめなミドルサイズのオナホール。
少し柔らかめで、臭いはほどほどといった所ですが灯油っぽい臭いが若干漂ってきますね。
油っぽさはほどほど~少し気になる程度についている素材が使われています。

モコモコとしたチョココロネのような造形・・・と思ったらパッケージのイラストではおもいっきりそれっぽい感じのお菓子が描かれていましたね。

001

基本的にはパッケージとのシンクロ率には微塵も興味なんてないんだからね!!という姿勢を見せているタマトイズにしては珍しくも思える仕様ですね。

002

浅いな・・・

ふわとろとまでは言いませんが、柔らかめな素材感なのでこのヒダの浅さでは刺激がしっかり伝わってこないような気がしますね。

縦ヒダが前半部分に、奥の方は斜めヒダとこれまた刺激が伝わりにくい構造が採用されているので、挿入感が不安になってしまいますね。
img_1457
断面図からすでられているパターンではないというだけで、なんだか安心感みたいなものを感じるようになってしまいましたね。

003

とりあえず肉厚感は225gと言えども十分伝わってくる感じで不満みたいなものはありませんね。
柔らかめな素材感のもっちりとした感触は挿入しているだけでとりあえず心地よさみたいなものを感じる事が出来るので、この辺は素材本来の持ち味といった感じですね。

ただ、やはり懸念していた通り内部構造があまりにも浅すぎる為に、なんとなく縦ヒダっぽいものが存在しているというのは伝わってくるものの、それが刺激してくるだとかイカせようとしているだとかそういったやる気みたいなものが全く感じられない、まったりの極みみたいな挿入感になってしまっています。

ふわとろ素材というほど柔らかすぎるわけでもないのにかかわらずこの低刺激っぷりは、ただただ内部構造が仕事をしていないという事に他ならないので、まったりホールとしてもオススメ度は低くなってしまいますね。

それなりの肉厚と、素材アドバンテージのおかげで、なんとなくの気持ちよさとなんとなくの心地よさみたいなものは味わえるので、★1程ひどいオナホールでもなく、★2くらいがしっくりくる評価だと思います。

オナホデータ

[まったり系]■□□□□[刺激系] (5段階:1)
ショップ平均価格:950円前後
nkp(1g当たりの値段):4.2円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る