すじまんイカっ腹娘今回はトイズハートの

「すじまんイカっ腹娘」

試してみました。

イカっ腹なロリっぽいオナホールですね。


確か似たようなコンセプトのオナホールが過去にあったな・・・

と思って調べてみると、ほぼタイトルそのままなオナホールが同じトイズハートから2014年に発売されていましたね。

66be59b1
イカっ腹娘|無駄な部分にこそオナホールの真髄があるはず

イカっ腹の無駄に膨らんだ造形は逆に評価出来るとして、肝心な気持ちよさがいまいちだったりで結局の所★2といういまいちな評価がついてしまったオナホールでした。
_SL1000_
今回はそんなイカっ腹娘のすじまんバージョンという事で、おそらく続編となるシリーズですね。
前作のイカっ腹娘をAmazonで見てみると「現在お取り扱いできません。」状態となっていたので、知らない間に廃盤となっていたようです。

トイズハートの事なので、前作と全く同じオナホールをリパッケージ版で出してきているかもしれない・・・という疑惑をちゃんと残しながらしっかりレビューしていきましょう。

002

幼女のイカ腹事情にさっぱり造詣のないオナ郎は、これを見ても「なるほど・・・秀逸なイカ腹だな・・・」と感動する事が出来ず、なんとなくロリっぽい感じのオナホールくらいにしか見えないですね。

重量は約2800gと据え置き型では十分なサイズ感。
前作はイチゴポッキー的な臭いがしていたらしいですが、今回は普通のオナホっぽい油の臭いがほどほどについているだけで、造形も多少違った感じに見えるのでおそらく全く別物のオナホールみたいですね。

固さは普通~少し固めくらいの素材感の割には、油っぽさが少々キツめについているのが気になってしまいますね。

003

後ろから見てもロリっぽい雰囲気は十分醸し出していますね。
多少アナルファックの経験のありそうなアナルの開きっぷりがロリ系ホールとしては少し違和感を感じてしまう所です。

004

アソコはすじまんよろしく「くぱぁ構造」が採用されており、ビラビラの奥に入り口がついている造形が採用されています。

_SL1000_


アソコ側の穴は前半にちょっとしたイボっぽいゾーンと、その奥は狭めの穴に縦ヒダがついている構造ですね。

アナル側はアソコ側よりも広めに作られており、こちらは少し間隔の広めな縦ヒダみたいなものがつけられている構造ですね。

001

「パンパンパン」と腰を振った時に、冷やっとした太ももの付け根が体に当たる事で冬の訪れみたいなものをヒシヒシと感じてしまいますね。

圧倒的な肉厚なので腰振りの使いやすさみたいなものには全く不満はないんですが、肝心な穴がなんというかいまいちピンと来ない挿入感というか、身も蓋もない言い方をすると

さっぱり気持ちよくない挿入感

となっており、ただただ縦ヒダがスーーっと走っているだけのひっかかりのない穴を行ったり来たりするだけのオナホールといった感じですね。

一応腰を振り続けていり限りは勃起が持続するくらいの刺激は与えてきているみたいなので、快感がゼロと言うには少し言い過ぎですけど、オススメ度的には限りなく★1に近い★2くらいが精一杯の仕上がりになっているような気がします。

002

アソコが駄目でも俺たちにはアナルがあるんだ!!

という事で大きな期待を胸にアナルにもズボっと挿入してみても、いまいちピンと来ない刺激加減なのはこちらも変わらずで、言葉にしにくい微妙な刺激の違いはあれども「たいして気持ちよくない」という意見はアソコもアナルも似たような感想となってしまいますね。

ギュギュっと締め付けてくるようなキツさもなく、リアルな挿入感のような独特な柔らかさもなく、ひっかかりみたいな刺激のアクセントもなく・・・と、

とりあえず腰だけは快適に振る事が出来る

という点と、造形以外にあまり褒めるべき所がみつからないオナホールですね。

まったり系のロリ造形な大型ホールとして見れば、なんとかギリギリ楽しめるかもしれないくらいの微妙な刺激はあると言えばあるので、★1はちょっと辛(から)すぎだと思うので★2くらいでお茶を濁しておきましょう。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:10000円前後
nkp(1g当たりの値段):3.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る