ZEMALIA Lucy 名器今回はZEMALIAの

「Lucy 名器」

試してみました。

Amazonで猛威を奮っている中国メーカーのオナホールですね。


~前回までのあらすじ~

オッス!オラ、オナ郎!!
Amazonですっげ~怪しいホールがあってレビューしたら、レビュー当日にそのメーカーのオナホが根こそぎAmazonから消えててオラ困ったぞ!

でもでぇじょうぶだ!オナゴンボールがあれば生き返れる!
というわけで、昨日のレビューをアップする前の段階ですでにもぬけの殻になってしまったZEMALIAさん。
せめてレビュー後に一斉に消えてくれていれば、

「ククク・・・我に恐れをなして逃げ出してしまったかZEMALIAよ・・・」

みたいなネタでも言えたのに、タイミングがものすごく悪かったですね。

消えてしまったものは消えてしまったもので仕方がないので、今回は同時に注文しておいたZEMALIAのオナホールをしっかりレビューして、購入代金の元をしっかり取っておきましょう。

001

今回は二次元の絵が採用されているオナホールですね。
これでもデザインのデの字くらいは勉強したオナ郎がものすごく気になってしまうのは、

001

どこにキャッチコピー配置しとるねん

とツッコミたくなるような大胆なデザインで、完全に顔が隠れてしまっている始末ですね。

「欲求不満、不倫したい~!」という、あまり人妻っぽくはないクールそうなキャラクターとの噛み合っていない台詞はとりあえず置いておくとして、配置するならどう考えても右側じゃないかと思います。

004

パッケージの側面には使用方法がイラストと共に紹介されていますね。
おもいっきりドライヤーで乾かしているイラストが描いてあって、ちょっと気になってしまいました。

002

重量は約207gとギリギリなミドルサイズのオナホール。
前回の「SEKUSIIオナホ」に比べるとずいぶんジェネリックぽい感じに見えてしまいますね。

固さは普通くらいで、臭いや油っぽさは控えめ気味な素材が使われています。

003

内部はうっすらとした二層構造になっていますね。
おそらくイボっぽい感じにしたかったんであろう、イボの成れの果てみたいなものがちらほらついています。
入り口部分にはちょっとしたイボっぽいものがついていますね。

_SL1200_

残念ながらちゃんとした断面図の写真が掲載されていませんでした。

「ムスコゆっくり挿入し、愛液のようなヌメリが味わせ」

まるで戦国時代の武将が自慰をする時に言い放った名言のような日本語が笑いを誘ってくれますね。

005

すごく気持ちよくない・・・

入り口部分にちょっとした締め付けがあるくらいで、内部はもうそれはそれはのっぺりしすぎた挿入感になっており、気持ちよくなる為のサムシングがすっぽりと抜け落ちたような挿入感ですね。

意識を思いっきり集中させて見れば、イボの成れの果ての小さな、それもう小さなザラっとしたものがなんとなく存在しているのは分かるものの「素オナホ」以外の何者でもないようなのっぺり感が強烈なオナホールといった感じですね。

001
これに★5をつけた85%の人はどれだけっっ・・・!!

と言いたくなる所ですが、それがあまりにも怪しかろうと他人のレビューは簡単には否定してはいけませんね。

余裕の★1だった

と、このサイトではそれをお伝えするのが精一杯です。

追記

ちなみに、ZEMALIAの一斉失踪事件について、

「在庫が切れただけなのでは?」

というコメントをちらほら見かけました。
在庫切れになっているというのは間違っていないんですが、どうもその対応が、

Amazonの物流倉庫にあった(であろう)ZEMALIAの商品が一斉になくなっている

といったような消し飛び方だったので、単純に在庫が切れたってわけではなさそうですね。
なにはともあれ、風と共にオナホールというわけです。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:2300円前後
nkp(1g当たりの値段):11円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る