001今回はリグレジャパンの

「オーガ・ズム・ハンマー」

試してみました。

全宇宙一のハンマーホールですね。



オーガ


ある程度の鍛錬を積んだオナホーラーであれば、この言葉を効いて「ひぇ!」だの「アカンですよ!」だのといった言葉を連想してしまうくらいある意味有名な、オナホールを語る上では外せないのがこの「オーガ」というキーワード

9947eff0-s
ホッパ変態ヴァジャイナー オーガブラック|これはもはやオナホールではなくてただの鈍器である

もともとは世界一硬いオナホとしてホットパワーズが販売していたもので、2015年にリニューアルして再度登場したのがこの「オーガブラック」という商品でしたね。

もはや人類の為に作られたオナホールではない

というくらい固く、文字通りオーガ(鬼)の為に作られたかのような実用性皆無な商品でしたが、今回はそんなオーガをある程度意識して作られたようなオナホールとなります。
オーガ・ズム・ハンマー
オーガ・ズム・ハンマー

オーガズムをわざわざ区切っている事からある程度オーガを意識したオナホールだというのが伺えますね。
「全宇宙一のハンマーホール」だとか言った初期のプライムを彷彿させるような強気なキャッチコピーが書いてありますが、パッケージ的にはシンプルな感じでまとまっておりプライム程の狂気は感じない仕上がりですね。

001

重量は約220g。
「となりのオナホ」なんていう映画が出てきたら屋根裏でザワザワと群れをなしていそうなくらい真っ黒なボディが特徴的なオナホールですね。

001

ただ、凶悪そうな見た目の色のわりには本体はそこまで固くなく、程度で言うと「普通くらい」に分類される固さ加減となっており、名前と色はオーガっぽい雰囲気はあれどもオナホールとしては至極まともに使えそうな感じの商品となっています。

また、臭いや油っぽさも控えめな素材が使われていますね。

002

内部には尖った感じの三角錐なイボがついている構造になっており、成形技術の甘さなのか、そういう構造なのかはわかりませんが所々尖っていなかったりとムラがある構造になっていますね。
_SL1500_
断面のイメージ図で見る限りではわりと綺麗に尖らせているみたいなので、おそらくロット差で尖っていたり尖ってなかったりするんでしょうね。

003

固そうな素材の色とキツめの穴の締りで

「おぉ!これはなかなかハードな・・・っ!!!」

と一瞬錯覚してしまいそうになりますが、一旦奥まで挿入してじっくり味わってみればちょっとしたキツさはあるもののそこまで刺激系って感じではないノーマルな刺激加減の挿入感になっていますね。

裏返したみた感じでは明らかに奥の方にいくに従ってイボが丸みを帯びているような感じだったのが、挿入感にもモロに現れており、入り口付近は突起感のある鋭いイボがザラっとなでてくるような感じになっているのに対し、奥の方はなんだか物足りないようなモコっとしたイボがペニスを刺激してくるような挿入感になってしまっており、この丸みのある部分が挿入感をよりマイルドに、悪く言えば面白みを奪うような結果となってしまっていますね。

イボ系のオナホールとしてはそこそこ分かりやすくイボが押し寄せてくるような挿入感なので、それなりに実用的な感じではありますが、気持ち良さや挿入感の面白さ的には若干もの足りなさも感じてしまうオナホールといった感じですね。

これで★4ってことはないと思うので、★3くらいが程よい評価なんじゃないかと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1700円前後
nkp(1g当たりの値段):7.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る