001今回はタマトイズの

「アス掘るとキュン?」

試してみました。

「FATEグランドオーダー」のパロディらしいですね。


「パロディ?」と僕は聞いた。
「知らなかったの?」
「いや、知らなかった」
「馬鹿みたい。見ればわかるじゃない」とユキは言った。
「彼にその趣味があるかは知らないけど、あれはとにかくパロディよ。完璧に。二〇〇パーセント」

---

こんな一節が村上オナ樹の小説にも出てくるように、分かる人には完璧に二〇〇パーセント理解出来たとしても、わからない人にはさっぱり分からないのがパロディホールというジャンルですね。
001
アス掘るとキュン♡

ASS(肛門)を掘る(挿入)と胸がキュンキュンするんだ。

そう言っているのはなんとなく分かるとして、一体何のパロディなのかさっぱり検討つかないのが悲しい所。

あらゆるキーワードで検索しても一切引っかからないので諦めようとしていたその時に大人のデパートエムズのレビューに答えのようなものが書かれていました。

https://www.ms-online.co.jp/parody/TMT-943/
001

「FATE グランドオーダー」のパロディかつ、「ア◯トルフォくん」という人物がパロディされているとはっきり書かれていますね。
001

『Fate/Apocrypha』において、黒陣営のライダーとして召喚されたサーヴァント。
マスターは黒魔術師のセレニケ・アイスコル・ユグドミレニア。
美少女と見紛う、派手に着飾った中性的な美少年。

ピクシブ百科事典より
このキャラクターが男ということもあり、今回のオナホールも一応「男の娘」という体(てい)で売られているようですね。

001

重量は約287gで、瓜科的な造形になっているのが特徴ですね。
少し柔らかめで、臭いは少し粘土っぽいような感じで、油っぽさが気になる素材が使われていますね。

002

そんな貧弱なヒダで刺激を与える事が出来るんだろう?

と聞きたくなるようなうっすらとした螺旋ヒダに加えて、その間には小さめのイボがたくさんついている構造になっていますね。


003

それよりも気になるのが、画像のような黒い汚れがたくさんというわけではないにしても所々ついてしまっており、開封してそのまま使うのは腰が引ける仕様になっている点ですね。

004

大方の予想通り、螺旋状のヒダみたいな刺激はさっぱり感じられない挿入感なわけですが、その代わりに小さいイボの群れ達が頑張っているので、ツブツブ感っぽい挿入感にも感じられるし、ヒダっぽい挿入感にも感じられるようなイボがジョリついてくるような刺激となっていますね。

素材は柔らかめなので全体的な挿入感はまったり気味。
そのわりにはイボの刺激はしっかりと存在しているので、まったりしつつもある程度の刺激を味わいやすいオナホールだと思います。

気持ち良さもほどほどに、内部構造もほどほどに、特に軸ズレしているわけでも肉厚に不満を感じるわけでもなく、ほどほどに使えてほどほどに満足感のあるオナホールみたいな感じで、★3以上でも以下でもない無難なオナホールだと思います。

まったり気味なオナホールが好きな人であれば、パケ買いしてもそこまで大きな絶望を味わう事も、それほど大きな満足も得られないかもしれないですね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1100円前後
nkp(1g当たりの値段):3.8円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る