tsg0005241_01z今回はG PROJECTの

「Ju-C[ジューシー]5 SUPER SOFT」

試してみました。

Ju-Cシリーズの続編ですね。



Ju-C5

という事で第5弾かと思わせておきながらも、実はナンバリングされていないものも含めれば全部で10個くらいはすでに発売されているG PROJECTを代表とするシリーズですね。

tsg0005241_01z

これが売れなければ一体何が正解なんだ

と疑問に思ってしまうくらいパッケージのクオリティは毎度お馴染みな如く、ものすごく素敵感あふれるものに仕上がっていますね。

夏真っ盛りな水着のお姉ちゃんのオナホールをレビューする事で、クリスマスというサムシングを少しでも忘れようとしている悲しみのオナ郎というわけではないのでどうか安心してください。

001

重量は約281gなので公式重量283gとほとんど誤差のないサイズですね。
外型はJu-Cシリーズで毎回採用されている筒っぽい造形のもの。
固さは普通~少し柔らかめで臭いや油っぽさはゼロとは言いませんが、控えめ気味な素材が使われていますね。

002

以前なにかのレビュー内でも少し触れましたが、インジェクション成形特有の筋がついていますね。
確かG PROJECTはほとんどのオナホールをインジェクションで作っている、とか聞いた事があるような気がしますね。

003

入り口は横ヒダと縦ヒダがついた格子状の構造で、次が小さめのイボゾーン。
螺旋状の横ヒダを通って最後は大きめなイボがついた4段構造になっていますね。

004
すーぱーとろける!生オナホ!
というのが今回のコンセプトで、内部にはかなり柔らかめなモニュモニュした素材が使われています。

_SL1000_

断面図で見ると内部素材はかなり厚めなギャップ二層構造的な感じになっているのが分かりますね。

005

内部の素材はかなり柔らかいのでふわとろ感が溢れまくっている挿入感なのかと思いきや、実際に挿入してみるとそこまでふわとろとしたような感じではなく、それなりに柔らかさもあり内部構造のエッジ感が出るくらいには固さも感じられるような挿入感ですね。

メインの刺激となっているのはモコモコとしたイボっぽいものと、多少はズリっとひっかかってくるヒダっぽいものだけで、断面図の複雑さにしてはとてもシンプルに感じるものになっています。

外側はそれなりにしっかりとした素材なので、柔らかい挿入感を感じつつバキュームを効かせられるというのはこの構造の大きなメリットで、しっかりとバキュームすれば亀頭への密着感も上がって刺激を感じやすくなりますね。

「とても丁寧に作られたもの」

という印象が非常に強いんですが、丁寧に丁寧に作りすぎた挙句、尖った部分をどこかに忘れてきてしまったかのようなどことなく印象に残りにくい挿入感となっており、まったり系の特徴でもある射精寸前の高まる気持ち良さはあれども使用中に「ここが素晴らしい」だとか「気持ちいい」とかいった感想はあまり出てこない、ある意味悪い意味での丁寧に作られすぎたオナホールといった感じですね。

スーパーとろける生オナホ

と言っているわりには、少し内部が固く感じるような加減になっているのもいまいち評価の上がらない点だとも思います。

「迷った時はランクダウンの法則」を久しぶりに発動して★4にはギリギリ届かずな★3をつけておきましょう。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:3100円前後
nkp(1g当たりの値段):10.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る