_SL1200_今回はエーワンの

「えびジョリーナ。」

試してみました。

えび反り的なオナホールですね。


「オナホール、曲がったやつに、気をつけろ 」
オナ郎心の川柳(きつまん!のレビューより

こんな川柳が読まれてしまうくらい、無理なカーブをさせたオナホールというものはそれだけでバランスが悪くなってしまい、使いやすさや挿入感、挙句は肉厚バランスまでが崩壊してしまいがちな傾向にありますね。

ただ、オナホールというものはまだまだ発展途上の段階にあるので、

もしかしたら曲がっていても素晴らしいオナホールがあるかもしれないという

希望を胸に頂きながら、今回はそんな曲がったタイプのオナホールのレビューです。

_SL1200_

えびジョリーナ

JOJO好きなオナ郎は「ジョリーナ」という文字を見ただけで「空条徐倫」を連想してしまうわけですが、きっとそんなパロディは一切込められていない、「ヒダのジョリジョリ」と「エビ反り」をかけ合わせたネーミングですね。

001

冒頭でも言った通り、反っただの曲がっただのしているオナホールはそれだけでバランスが悪くなってしまいがちなので、パッケージのこの言葉はどちらかというとメーカー側に「本当に大丈夫なのか?」と問いておきたい所ですね。

002

重量は約247gで何らかのスティックタイプなコントローラーのような造形になっています。
それほど極端に曲がっているわけではなく、若干カーブがついているくらいに抑えられているのでもしかするとそこまで大きな影響を与えないかもしれないですね。

少し固めで臭いや油っぽさは控えめなものが使われていますが、どこかで嗅いだことがあるけどさっぱり思い出せない不思議な臭いが漂ってきており、正解が分からなくて悶々としてしまいますね。

003

内部の穴はひねりが加えられており、そこにヒダやらイボやらがついた構造になっているみたいですね。
素材の質のせいなのか。イボが潰れてしまっていたり、ヒダの部分が荒くなっていたりと少し成形の甘さが目についてしまいます。

_SL1280_

断面図で見てもそこまで印象に大きな違いはない感じですね。
トルネード状のわりとシンプルなイボヒダの構造なので、あら方刺激加減は予想出来るとして、あとはエビ反り具合がどういった影響を挿入感に与えるのかがポイントになりそうですね。

004

おっ・・・?



そんなに悪くないぞ。



素材の固さのバランスやカーブ具合がうまく仕上がっている為なのか、肉厚バランスの悪さやストロークのしにくさはほとんど感じられず、程よいカーブ感が裏筋の密着を向上させるのに一役買っているような挿入感になっていますね。

残念ながらスパイラルしているようなひねり具合や、小さなイボのポツポツした刺激はあまり感じられず、ベロっと亀頭に引っかかってたり、多少ザラザラと刺激してくるヒダが主な刺激となっており、そこにカーブ造形が裏筋に多少のアクセントを加えてくれているようなオナホールですね。

それなりに固い素材が使われていますが、全体的な密着感はあまり高くなく、密着感が裏筋側に偏っている為にそこまで刺激が強すぎるわけでもないのにそれなりにしっかりとした刺激を味わえるような挿入感になっていますね。

★4が当たり前かの如く付けられるという程素敵感はありませんが、普通に気持ちのいい固さや挿入感のバランスや、意外にもアクセントとして機能しているカーブ具合も含めると60点はぎりぎり超えているような気がするので「★4でもいいかな」と思えるオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1000円前後
nkp(1g当たりの値段):4.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る