001今回はトイズハートの

「公衆欲情」

試してみました。

おそらくですが「温泉欲情」の続編となるシリーズ的なオナホですね。


引っ越しだのなんだの言って、かなり長い期間オナホールをレビューをしていなかったような気がする今日この頃。
あまりにも忙しすぎて、この前レビューした「ロリアル・アラモード」の日以降、オナニーすらしていない事に気付いてしまったので、前日にしっかりとジャンクオナニーをして精子の量が増えて感度が上がり過ぎないように調整しておきましたので、そこらへんはご心配なくレビューをお読みいただけたらと思います。

001
さて今回はトイズハートからの新たなる刺客。

「公衆欲情」

という事で、あの商品が頭にちらつく名前がつけられていますね。

98e17fe1
温泉欲情|あのオナホに似た構造だとか言ってたな・・・すまんがそんな事はどうでもよかったぜ

あの商品とはもちろんこの方。
挿入してわずか3ストロークで★5にしようと心に誓ったくらいポテンシャルの高さを見せつけてくれたオナホール、それが「温泉欲情」でした。

実は昔に発売されていた「マンボウ」というオナホの復刻版だったり、やけに欠品が続いていたり、Amazon以外での流通がストップしてしまったりと、なかなかお騒がせなオナホールだったわけですが、遂に続編らしきものが発売したというわけです。

002

重量は約401gと「温泉欲情」よりも50g程大きいサイズになっていますね。
フレッシュスキンという素材が使われており、質感は少し固めで臭いや油っぽさなんかは控えめな素材になっています。

003

内部は山脈系のヒダがたくさんついているような構造になっていますね。
温泉欲情」と似た系統の構造というのは間違いないですが、こちらの方が少しおとなしくなったような感じです。

_SL1000_

パンスト痴女の悶絶必死な無次元内部

という事で、公式的にもかなり刺激的なオナホールに寄せたものになっているみたいですね。

004


うん。



悪くない。



「いいよ!!めちゃくちゃ良いよ!!」とテンション高めに褒めちぎれる程良いわけではないんだけど、オナホとしての特徴もしっかり出ているし気持ち良さもあるし、コンセプト的な刺激の強さもしっかりあるしで、オナホとしては十分実用的で満足のいくものに仕上がっていると思います。

内部は若干狭めで、素材が素材なだけに弾力のある固めな挿入感になっており、壁に張り巡らされた幾つものヒダがプリップリに亀頭に引っかかってくるような刺激になっていますね。

やれ上からプリプリ、下からプリプリ、深めにプリプリ、浅めにプリプリとかなり複雑な当たり方をシてくるために、あまり飽きを感じる事なく楽しめるようなオナホールですね。

奥の方にはトイズハートの十八番でもある子宮ゾーン的な部分も存在しており、そこまでボコンボコンと出入りするような極端な子宮構造ではありませんが、クポっと奥の方で軽い刺激を与えてくるくらいにはアクセントとして機能している感じですね。

ではなぜ「めちゃくちゃ良い」のではなくて、「悪くない」程度の評価に収まってしまったのかと言うと、素材が少し固すぎるので気持ちいいと感じるポイントからやや無機質さを感じさせるような挿入感の方向に偏ってしまっているような気がします。

刺激系に寄せるなら寄せるでしっかりと高刺激にしといてくれていれば、高刺激なオナホールとして評価出来るんですが、固さや刺激の強さがいささか中途半端にも感じる加減になっているので、もうちょっと柔らかい素材でねっとり感を出すか、さらに構造を極端にして高刺激化してくれていた方がオナホールとしては角があってよかったんじゃないか、と思ってしまいますね。

それでもオススメ度としては★4は十分についてしまうくらいのポテンシャルはあるので、刺激寄りくらいの加減が好きな方であれば、そこそこオススメはしやすいオナホールだと思います。

なんというか、トイズハートの黄金時代に作られたのが「温泉欲情(マンボウ)」だとするのであれば、良く言えばバランス重視な、悪く言えば無難なものが増えた現在のトイズハートが「公衆欲情」を作ったというのは、なんだか納得の出来る結果のような気もしますね。

こんな事を言っておきながら、「公衆欲情」までもが何かの復刻版だったら、しばらく休んでどこかの山奥の温泉にでも浸かりにいってきます。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:3000円前後
nkp(1g当たりの値段):7.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る