_SL1200_今回はエーワンの

「ミッション:ティンポッシャブル Vol.01 真木今日子」

試してみました。

AV女優「真木今日子」さんのオナホールですね。


AV女優のオナホールは数多くあれども、実際にそのAV女優らしさをオナホールに込めたものというのはほんの一握りしか存在していないのがオナホールの世界。

一昔前であれば、適当なオナホールに適当なAV女優のパッケージをつけて出せばそれなりに売れたのかもしれませんが、良し悪しが重要になってきた昨今では厳しいのかもしれませんね。

_SL1200_

今回レビューするのはAV女優の「真木今日子」さんがパッケージになっているオナホール。

「ミッション:ティンポッシャブル」


というスカパー内の番組に出演しているAV女優の方々をオナホールにしてみたのが今回のコンセプトとなっており、

001

キョウコのコーマンをX-RAY SCAN!生型取り

と言ったように、X-RAY SCANというなんだか聞いた事のないスキャンシステムで女優のアソコを型どったらしいオナホールになっていますね。

「X-RAY SCAN」で検索してもそれらしいものはさっぱり引っかかない始末。
ちなみにX-RAYというのはレントゲン等で使われているようなX線の事ですね。

clever_calendar_for_640_02

こんな感じの骨の写真を取ってアソコの型をどうやって取るというのか・・・答えは風と共にオナホールというわけです。

001

重量は約483gの少し大きめなハンドホールサイズ。
イッた直後のコーマンを型取ったオナホール
という事なので、通常のアソコよりもかなり開きの入った造形になっており、エロさのある入り口になっていますね。

ただですね・・・。

002

なんかおもてたんと違う!

入り口の造形に予算をかけすぎてしまったが為に、奥の方がまるで貧ぼっちゃまの家のようなハリボテ仕様になってしまっていますね。
001
ある意味凄いというか斬新というか衝撃的というか・・・。
どう考えても挿入感は100g前後くらいのペラペラな肉厚にしかならないのに、これの良さはそんな所じゃないんだと。

「真木今日子の完全再現したアソコを感じてもらいたんだ」

と、そんな意気込みみたいなものがオナホールからひしひしと伝わってきますね。

003

裏返し・・・というよりも、臓器を引っ張り出してみれば内部には荒めのヒダと細めのヒダがついたシンプル気味なヒダ構造になっていますね。

toy9901630_4

射精に挑め!!

と言われても、本当にこんなんで気持ちいいんかいなと思ってしまってなかなかオナニーに集中出来ないですね。

「射精に挑め」という事は基本的には射精出来るほど気持ちよくはないんだけど、頑張って射精まで辿りつけ!!みたいなネガティブなメッセージが隠されているような気がしてならないですね。

004

やはり肉厚感は100~150g程度のオナホールを使っているような感じで、かなり軽めな挿入感になってしまっていますね。
筒の方の素材は少し柔らかめになっており、小さなヒダや大きなヒダがゾリゾリとシンプルにペニスを刺激してくるので、肉厚こそはさっぱりですが射精にまでは余裕で到達出来るくらいの気持ち良さは持ち合わせていますね。

001

ただ、全てを投げ捨ててまで入り口の造形を拘ったのに、挿入している時は上の画像のような状態になってしまい、

やけに大きくて真っ平らなゴムの塊がオナホの根本についている

くらいにしか思えず、この斬新かつ極端な構造が実用的な挿入感になんのプラスの影響も与えていないのが残念な所ですね。

オナホ全体からにじみ出ている雰囲気が★2だと囁きまくっているんですが、

兎にも角にも入り口の造形にだけは拘ったオナホール

というコンセプトなのであれば、最低限実用的なオナホ部分の気持ち良さを考慮して★3くらいで収めておきたい所ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1800円前後
nkp(1g当たりの値段):3.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る