_SL1500_今回はトイズサカイの

「僕のマネージャー」

試してみました。

名前の通り、マネージャー的なオナホールですね。


現在絶賛開催中のアンケート「オナホ動画.comはいつから見てくれていますか?」の結果によると、2017年以降くらいから見てくれている人もかなりの数存在しているという事に、今更ながら気付いてしまいました。
トイズサカイのオナホールを最後にレビューしたのが2017年の5月頃なので、

「トイズサカイのオナホールですね。」

なんて事を当たり前のように語りだしても、もしかしたらどういったメーカーなのか分からない人もいると思うので、端的に説明すると

001
十数年前から存在しているであろう、オナホールの古典、いや定番構造でもある

超絶にシンプルな横ヒダ構造

をこよなく愛するメーカーなのがトイズサカイというメーカーですね。

構造に多少の差こそはありますが、基本的には2018年になった今でも新作としてこんな感じの構造でバンバン発売してくる時代遅れ感が半端ないのが逆にカラーになってしまっているメーカーだったりします。

さて先程参考画像として掲載したオナホールの断面図。

実は今からレビューするオナホの内部構造

を、一番最初に見せてしまうという斬新な手法で今日のレビューをお届けしています。

_SL1500_
「僕の◯◯」と言えば真っ先に思い浮かぶのがメイトから発売されている「ボクのおなぺっと」シリーズですね。
おそらく商標的なものも取っていないはずなのでトイズサカイがそれっぽい名前で出していたとしても問題ないわけですが、最近ではオナホメーカーも商標を取り始めているという話を聞いた事があるのでうっかり似たような名前をつけたり、そのまんまパクってしまうと訴えられる可能性も十分出てきたみたいですね。

おそらくなんらかのマネージャー的な女の子がパッケージになっているわけですが、履いているのが旧世代のブルマになっているのが時代錯誤感を感じてしまいますね。

今の若い世代の方々をターゲットにしようとした場合、ハーフパンツとかそういうものを履かせた女の子とかの方が分かりやすいのかもしれませんが、ファミコンやセガサターンをリアルタイムでプレイしていたオナ郎には知る由はありません。

001

重量は約183gとスリムな形の小型に分類されるオナホール。
素材は少し固めで臭いはかなり控えめになっていますね。
このくらいの固さだと油っぽさも控えめになっている事が多いんですが、ほどほどくらいにはオイリーな素材が使われています。

002

冒頭でも断面図を見て頂いたとおり、内部は超絶にシンプルな横ヒダ造形になっていますね。
真ん中より少し奥側に一箇所だけ絞りみたいなものをつけているのが特徴ですね。

前半部分のヒダがあまりにも細かすぎて横とくっついてしまってり、造形精度は少し低めな印象を受けてしまいます。

003

少し狭めな穴なのと、少し固めな素材だというのもあってキュっと締まってくるようなフィット感のある挿入感になっていますね。

固めな素材のわりにはヒダのゾリゾリとしたシンプルに気持ちのいい刺激加減は少し弱めになっており、ローションなんかを少なくすればヒダ感が増しますがそれだと狭穴効果もあってストロークがし辛く、逆に多く入れてしまうとヒダ感が薄くなってしまったりとローション加減が少し難しいオナホールですね。

ここまでシンプルな横ヒダ構造であれば★4程度には気持ちよくて当たり前な所から、若干物足りないようにも感じてしまう気持ち良さや内部構造なので、さすがに★2って事はないですが★3くらいが程よいオススメ度なんじゃないかと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:800円前後
nkp(1g当たりの値段):4.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る