_SL1000_今回はピーチトイズの

「子宮ホールウテルスX 柔らかレッド」

試してみました。

前回に引き続き、子宮を限りなく再現しようとしたオナホールですね。


さて前回のノーマル版に引き続き、今回はソフト版のレビューですね。

_SL1000_
イラストやデザインなんかはノーマル版と全く同じで、「柔らかレッド」よろしく背景が赤い色で統一されています。

この商品画像では少し伝わりにくいですが、

005

もうちょっと小さくてもよかったんちゃうんかと思うくらい箱がかなり大きいサイズになっています。
オナホのサイズと比較すると余裕で2つくらいは入ってしまうくらいに大きいので、店頭なんかで見かければなかなかインパクトがあるかもしれませんね。

001

こちらがソフト版の本体。
重量は約463gで造形や内部構造なんかはノーマル版と全く同じ作りですね。

ノーマル版でもそこそこ柔らかい素材だっただけあって、今回のソフト版はかなり柔らかめの素材となっており、ふわとろ系と呼ばれる素材と同じくらい柔らかい素材になっていますね。

臭いはほどほど~少し控えめ気味程度に収まっていますが、油っぽさはノーマル版よりも多少多めですね。

内部素材を赤色にすることで、造形の全体像がより分かりやすくなっており、どちらかというとソフト版の方が「子宮を再現した造形です」と言われて納得出来るようなビジュアルになっていますね。

ノーマル版のコメントでも頂いていましたが、

syumoku2

シュモクザメ

や、

download

クリオネ

にもとても似ている構造ですね。

006

こんな感じで深海で泳いでいてもなんら不思議はありませんね。

002

ノーマル版では半透明だったために分かり辛かった内部構造も、色味がついた事で分かりやすくなりましたね。

003

こちらが角度を変えた写真。
形の違うイボやらヒダやらの塊が縦ラインに沿っていくつかつけられているような構造となっています。

006

断面図で見るよりも、こちらのオナホ開きの写真の方が分かりやすいですね。

008

パウダーが悪いのかなんなのか、表面には凝固してだまになってしまった白いカスみたいなものが多々見受けられるので、気になる方は一度洗ってから使用した方がいいかもしれません。
ちなみに一度洗ってもベタベタはせずに、わりとサラっとした仕上がりになっています。

004

そうきたか・・・

まずいいニュースは、ノーマル版と同様にそこまで斬新さがあるわけではないけど、ヒダ感イボ感肉厚感立体感子宮感密着感のどれもがしっかりと機能しており、高いレベルでのバランスの良いオナホールになっている事。

次に予想を裏切られてしまったのは、

外側のふわとろ感あふれる素材に対して内部の素材がかなりしっかりとした素材になっている為に、どちらかというと刺激が強めになってしまっている

という点ですね。

しっかりとした使い心地のあったノーマル版と比べると、たしかにモニュっとした柔らかさになっている為に多少刺激が弱く感じたり柔らかめな挿入感になっているんですが、ヒダやらイボやらの刺激加減がはっきりしすぎている為に、ペニスで感じる刺激の強さがノーマル版と比べてそこまで大きく変わらなくなってしまっていますね。

せっかくノーマル版とハード版とで二種類出したのに、そこまで大きな違いを出せていないというか、「この構造でソフト版になればまた違った気持ち良さがあるはず・・・」と期待していた所に「お前もそこそこ刺激してくるんかい!」と肩透かしを食らってしまったような印象ですね。

オススメ度はノーマル版と同様に★4で、ソフト版は★5まで届くかも・・・と思っていただけに、少し残念な結果でした。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2700円前後
nkp(1g当たりの値段):5.8円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る