_SL1500_今回はトイズサカイの

「コンビニ帰りの彼女」

試してみました。

コンビニから帰ってきた彼女に欲情するオナホールですね。


さてここ最近はトイズサカイのオナホールが連続で続いていて、皆さんもさぞかしトイズサカイへの造詣を深める事が出来たかと思いますが、とりあえず今回のものが同時期に発売されていたものの最後のオナホールになります。
_SL1500_
コンビニ帰りの彼女

なぜそんなシーンをオナホ化してしまったのかさっぱり分からないコンセプトのオナホールとなっており、今回もまたトイズサカイの独特なセンスがキラリと光っていますね。
彼女のすべすべ肌とふわふわな感触が気持ちいい。 小さな彼女のアソコにおもいっきり挿入ぎゅーっと締め付け。
とろけるふわふわ素材、一番奥まで吸いつき抜群。

ねっとり絡むスクリュー構造。
こちらが公式の説明文。
特徴的なのはトイズサカイとしては珍しい「ふわとろ素材」が採用されているのと、トイズサカイにしては珍しいシンプルな横ヒダ構造ではない「スクリュー構造」が採用されているという点ですね。

001

「出来らあっ!」のコラ画像でも作りながら、じっくりとレビューさせて頂きましょう。

001

重量は約148gの小型ホール。
裏返しても使えそうな感じのヒダっぽい造詣が施されたシンプルな筒状のオナホールですね。

「とろけるふわふわ素材」と言うだけあって素材はいつものトイズサカイのものよりかは柔らかめになっていますが、ふわとろ系の素材という程には柔らかくなく、少し柔らかめ~柔らかめの中間くらいの加減になっていますね。

柔らかさのわりには臭いは少し控えめ気味ですが、その分油っぽさが気になる程にオイリーな素材が使われています。

002

なるほど。

十八番の横ヒダ構造を封印して投入してきたのが今回の「スクリュー構造」なわけですが、厚めのヒダを斜めにしただけ感が漂ってきており、例えば「10秒でオナホールの内部構造を5つ書いて下さい」という試験問題が出たら、回答として書いてしまいそうなくらいシンプルな構造となっていますね。


_SL1500_
断面図で見てもそのシンプルさは変わらず、厚めのヒダが螺旋状に付けられただけの構造となっています。

彼女がマンションの螺旋階段を登ってコンビニから帰ってきた

なんて無理やりなこじつけ感を楽しみながら挿入してみましょう。

003

素材は柔らかめですが、穴の口径がそれなりに小さくなっているので、ちょっとした締め付け感や、多少の反発力は感じる挿入感となっています。

意識を集中すれば、ヒダっぽいものがコリコリと微妙に引っかかってきているのは分かり、「良いって事はないけど悪すぎるわけでもない」程度には気持ち良さを感じる事が出来るオナホールですね。

ざっくり言ってしまうと、

のっぺり寄りで肉薄なふわとろ気味なオナホール

といった感じのオナホールとなっており、肉厚がもう少しあれば普通に使える程度の★3をつけてもよかったかもしれませんが、普通には一歩足りていない感じが構造やら肉厚やら気持ち良さから漂ってきてしまっているので、オススメ度としては★2くらいがちょうどい良い評価なんじゃないかと思いますね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:500円前後
nkp(1g当たりの値段):3.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る