001今回はトイズハートの

「天使の包容」

試してみました。

新素材っぽい感じのオナホールですね。


なんだかんだで素材バリエーションがわりと多めなトイズハートなわけですが、

全体的に固め

な印象があって、たまにまったりだとか言ったものを出してみるものの、やはり素材がちょっと固くて刺激寄りになってしまう事が多いですね。

やれ「まったり」だ「ふわとろ」だが流行を通り越して常識になってきた現代のオナホ業界を戦い抜くためにはそれではアカンですよと感じたのかどうかは知りませんが、今回は「ソフトマテリアル」という柔らかめな新しい素材が使われたオナホールとなります。

001
「天使の包容」

やはりネーミングもまったり感を彷彿させるようなものになっており、パッケージにも「柔らか素材」だとか「ふんわり包容」だとか言った言葉散りばめられていますね。

商品名にはどちらかと言えば「転校生」だとか「無口なあの娘」だとかいったようなキャラクター重視のものが付けられる事が多いトイズハートにしてはシンクロ率を意識したネーミングになっているのが少し頼もしさを感じてしまいます。

公式の宣伝動画がYoutubeに上がっていたので貼っておきましょう。



「オナホール、指を挿れれば、みな名器」
~オナ郎、心のオナホ川柳~

こんな川柳を小島みなみさんにはお届けてしておきたくなりますね。

001

重量は約288gで、トイズハートらしいシンプルな筒状の造形になっていますね。
素材は柔らかめなのは間違いないですが、ふわとろ系とまではいかないくらいのちょっぴり弾力を残したような素材になっていますね。
柔らかいのは柔らかいんですが、あまりねっとり感のないサラっととした素材になっており、また臭いや油っぽさが控えめ気味なのは、インジェクション成形の特徴でしょうね。

前回のマジックアイズとの対談でも何度か出てきたインジェクション成形、スラッシュ成形という業界用語ですが、知らない方がいるかもしれないので念の為やっつけで作った図解で説明しておきましょう。

001

この2つがオナホールを作る成形方法で、昔はスラッシュ成形が主流でしたが最近ではインジェクション成形のオナホールも当たり前のように出てくるようになりました。
スラッシュ成形、インジェクション成形それぞれにメリットデメリットや特徴もあるんですが、ここでは書ききれないので、書く時は一記事分使ってがっつり説明する事にします。

002

小さいイボや、3つ固まったヒダイボ。
真ん中にはまるで耳の形のような変わった形のヒダがついており、奥の方はまたイボが群れたようなてんこ盛りな構造になっていますね。

444

反対側も同じような構造になっているので、先程見えたイボヒダなんかが両側から挟みこんでくるような構造になっているみたいですね。

この画像だけ見ると、

「またこれゴリゴリしてきそうなオナホールを作りよってからに・・・」

と思う所ですが、今回は柔らかめの素材が使われているので、そこらへんの組み合わせがどういった刺激になるのか、しっかりレビューしていきましょう。

003

例えばこれがセーフスキン素材であったのであれば、入り口にあるボコボコとしたイボがゴリッゴリに。真ん中にあるヒダがベロッベロに刺激してきてくる所ですが、柔らかい素材なので一応その存在を感じる事は出来ますが、少し印象の薄い構造のようにも思えてしまいますね。

001

一番分かりやすく刺激してくるのはやはりこの部分で、左右から挟み込むような形になっているのもあって、デコボコとした触感を生み出してはいますが、ロングストローク、もしくは入口周辺でショートストロークをするのが一番この構造を楽しむ事が出来るようになっており、この部分を存分に味わうには少し工夫がいる感じですね。

002

次に分かりやすいのはこちらの真ん中のちょっと変わったヒダの部分で、侵入する時に左右からペロっとめくれるようなヒダの触感を味わう事が出来ますね。
ただ、これが超絶に気持ちいいかというとそんな感じでもなく、ペロペロと当たってくる程度のアクセント程度にしか機能していないようにも思えてしまいますね。

奥のイボ部分はあまりデコボコとした触感はなくてどちらかと言えばのっぺり気味な印象になっており、若干窄んだ部分のひっかかりの方がまだ刺激として成立しているような感じですね。

なんというか、

すべての歯車が微妙に噛み合っていない

ようなバランスになっており、例えばイボの位置一つとっても奥にした方がよかったんじゃないか、とか、柔らかめの素材であればもうちょっと狭穴にして密着感を上げた方が良かったんじゃないか、みたいな数えればいくつも出てきそうな微妙に目立ちにくいバランスの悪さが積み重なっているような気がしてしまいますね。

こんな感じの構造であればもう少し気持ちよくてもおかしくないはずなのに、あまりピンと来ない刺激や挿入感に、オナ郎のペニスが「おかしいな・・・」と困惑してしまうようなオナホールですね。

まったり気味なオナホールなので、じわじわと快感がこみ上げてきた結果、最終的にはそれなりに満足のいく射精は迎えられたものの、その過程があんまり気持ちよかったり楽しいものではなかったオナホールでした。

オススメ度的には★3くらいがちょうどいい評価だと思いますね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:2570円前後
nkp(1g当たりの値段):8.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る