_SL1000_今回はトアミの

「ギチギチキツ狭!アナルブレイク」

試してみました。

キツキツなアナルのオナホールですね。


トアミ

オナホール上級者であってもあまり聞き覚えがないかもしれないこのメーカー。
アダルトグッズ業界の方であれば聞いた事のない方はいないかもしれませんが、オナホールよりもどちらかと言えばバイブやローターなんかを多くリリースしているメーカーなので、あまりオナホーラーには馴染みのないメーカーですね。

基本的にはオナホールに力を入れていないので、オナホールのリリース数こそはさほど多くはありませんが、たまに出してくるオナホールがかなりニッチなコンセプトのものだったりで、楽しませてくれるメーカーではありますね。

ちなみに2017年にレビューしたものはこちら。

8ef901b1-s
おとこの娘の極上ケツマ○コ |挿れるも可、挿れられるも可な両刀オナホール

f8815c0d
バックスピリット|なんだいこのやけにどでかいたまきんは


いや~。


マニアックなメーカーですね。



_SL1000_


そして今回の商品のコンセプトは

キツキツアナル

なので、前作の2つに比べると比較的大人しくなったような印象がありますね。

ただ、最近のトアミはわりとコンセプト重視なオナホールを連発してきているので、キツキツアナルというからには相当キツキツなアナルのオナホールなのでは?という期待があったりします。

001

固い

さすがに挿入出来ない事はないだろうけど、実用可能レベルのオナホとしては最高レベルに近い固さの素材が使われていますね。

特に入り口側に肉厚がこんもりと寄せられているような造形になっており、入り口の締め付け感に特に特化させているような造形になっているのが特徴ですね。

重量は約307gで、さすがに固いだけあって臭いや油っぽさは控えめな素材になっています。

002

アナルっぽい小さい穴に加えてアナルの皺までちゃんと再現されている入り口になっていますね。

003

かなり裏返すのに抵抗を感じるので、一般ユーザーの方は裏返しはやめておいた方がいいかもしれませんね。
内部は横ヒダと縦ヒダがミックスしたような構造になっています。

25674_2

なるほど。
基本的には全体に縦ヒダがみっちりとつけられた構造になっており、裏返した時に見えた横ヒダは窄みを設けた箇所だったみたいですね。

入り口から奥に向かって徐々に穴の大きさが広がっていくようになっており、内部構造でも入り口のキツさに特化したようなオナホールになっている事が分かります。

004

ペニスをガチガチに勃起させてローションまみれに。
そしてペニスを支えながらグっと力を込めて押してあげれば、なんとかヌポンと挿入出来るレベルのキツさ加減になっており、名前通りな「ギチギチキツ狭」な挿入感は間違いないですね。

挿入してからも根本が締め付けられるようにググっとつねに圧迫されているような感覚が続くような挿入感で、実際のアナルのような括約筋によって穴周辺が固いキツいという挿入感よりも、固い素材が収縮しようとしてキツく締め付けてくるような見た目そのままな挿入感になってしまっていますね。

内部の縦ヒダはあまり仕事をしておらず、窄み部分がボコボコと引っかかってくるような刺激になっているわけですが、いくら固いキツいと言ってもひっかかってくる部分がそこまで強烈な構造ではないので、やけに締め付けられる挿入感のわりには刺激はそこまで高くはないオナホールですね。

空気抜きが多少入った状態だと、奥の方はゆるく、入口部分の締め付けだけが際立つ挿入感ですが、空気を抜いてあげるとちゃんと亀頭側もしっかりみちみちと締め付けてくれるんですが、そのかわりローションスクレイパー(ローションが根本でこそぎとられて乾いてしまう様)な使用感にもなってしまうので、空気はある程度入れて挿入した方が使い心地はいいかもしれませんね。

なんにせよ

まったく気持ちよくない

という本命の感想を最後に言わしてもらった上で、一応コンセプトはしっかりしているのも考慮して★2をつけた所で今日の所はさよならしてみましょう。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1058円前後
nkp(1g当たりの値段):3.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る