001今回はタマトイズの

「くっ殺、女騎士」

試してみました。

「くっ・・・殺せ!」的なオナホールですね。


分かりやすいアニメのパロディなんて古典的な手法にとっくの昔に飽きてしまったタマトイズは、やれハイブリッドパロディやらプログレッシブパロディやらといった難解なパロディを生み出してきたわけですが、なにもパロディする元ネタはアニメやゲームだけではないという事で、今回はミーム的なものがコンセプトになったオナホールですね。
001

最初、また何かのパロディか?と疑っていたんですが、少し調べてみると「くっ殺(ころ)」と言うのが定番ネタとして認知されているようですね。
くっ殺(ころ)とは

女騎士はファンタジー系の創作物で人気があり、総じて気の強いキャラクターとして描かれている。そうした気高さを纏った女性が性的に屈服させられるシチュエーションを好む者は多く、官能系の漫画・ライトノベルやエロゲー等では定番となっている。

具体的に言うと、醜悪なオーク相手に無様な敗北を喫した後、拘束・監禁等の仕打ちにより戦う力を奪われ、為す術もなく陵辱されるといった有様における、女騎士の「性的な辱めを受けるくらいなら死んだ方がマシだ!」という衝動から発せられる台詞であり、同時にこうした定番中の定番であるシチュエーションをネタとして簡潔に表した言葉でもある。

ニコニコ大百科より
こういった定番ネタをもしっかりオナホ化してくるタマトイズのアンテナの感度のバリ3っぷりは相変わらずな感じ、今日もまた無駄な知識をオナホを通じて蓄えていくオナ郎です。

001

偽乳くせー


001


重量は約372gと少し大きめなサイズのトルソー型ホールとなっているわけですが、少しトルソーの・・・というかおっぱいが偽乳くさい造形で、ちょっとバランスが悪いような気がしますね。

001

最近ではトルソーの成形技術も上がってクオリティが高いオナホールもたくさん発売されてきているので、この偽乳くさいトルソー型で気分が上がる人は少ないんじゃないかと思ってしまいますね。

重量は約374gで固さは普通~少し柔らかめくらいで、臭いは控えめ気味。
油っぽさはほどほど~少し気になるくらいの素材が使われています。

002

内部は少し荒っぽい感じのヒダと、真中付近に形の違う二つのイボっぽいものがつけられている構造ですね。

001

断面図で見ると、裏返した時よりももう少し内部がデコボコと隆起しているような構造になっており、一応奥の方には子宮姦が出来るようにちょっとした窄みがつけられているらしいですね。

003

刺激が強いでも弱いでもなく、わりと荒めなヒダがブリブリと引っかかってくるような挿入感となっており、心地よく使えて普通に気持ちいいという点ではポイントを上げているものの、その他に優れているような点がなくて無難なオナホールくらいにしか収まっていないような印象を受けてしまいますね。

シンプルな横ヒダのゾリゾリした感触ではなくて、乱雑なヒダが引っかかってくる感じなので、単調な刺激ではないんですが、あまり深みやアクセントみたいなものもなく、ただただヒダがブリブリと刺激してくるだけのオナホールといった感じですね。

「くっ殺」のコンセプトで考えれば、もう少し抵抗感のあるロケット気味なオナホールの方がまだシンクロ率は高くてよかったのかもしれませんね。

オススメ度は★3で間違いないと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1500円前後
nkp(1g当たりの値段):4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る