tsg0005674_01z今回はおながんの

「ZOLID STATE」

試してみました。

ゾリゾリ系のヒダホールですね。


ZOLID STATE

001


この名前を見て、

「もしかしてゾイド(ZOIDS)のパロディでは!?」

download

なんて思ってしまった比較的おっさんに分類される方々には残念なお知らせですが、ZOIDSではなく「ZOLID(ゾリッド)」なオナホールですね。

tsg0005674_01z

「ZOLID STATE」とは全く関係のない話で恐縮ですが、ZOIDS(ゾイド)なんて若年層の人は分からないんじゃ・・・と思って少し調べてみると、一応2006年には「ゾイド ハイエンドマスター」というシリーズが発売されているみたいなので、オナ郎の年齢は12歳という設定でもなんとかゴリ押し出来そうな気がしてきました。

パッケージは半裸のネコ娘なので、「もしかして攻殻機動隊SOLID STATEのパロディでは!?」という予想もむなしく、特に何かのパロディというわけでもなさそうですね。

001

重量は約309gの程よいサイズのミドルホール。
グリップ力向上の為に取り付けられたのかもしれない、斜めに溝がついた造形になっています。

固さは普通~少し固めくらいで、臭いは控えめ気味ですが、油っぽさはほどほどくらいには残っている素材が使われていますね。

002

「ゾリゾリにしてにゃんヨ~♪」

と、パッケージにも書かれている通り、見るからにゾリゾリと刺激してきそうなシンプルな横ヒダ構造になっていますね。

よくみると、細かいヒダ数本の束になっているのが特徴といえば特徴的ですね。

tsg0005674_03z

内部は二層構造になっており、断面図をよく見れば小さくウネッた穴になっているのが分かりますね。
そうとは言っても基本的にはシンプルな横ヒダホールには変わりはないので、ある程度の気持ち良さは約束されているとして、あとはどこまで期待を超えて気持ちいいのかがポイントになりそうですね。

003

少し固めな素材で狭穴気味というのもあって、内部はキュっと締まるような心地よい密着感を感じると共に、ロケット系(手を離すと飛んでいくオナホール)とまではいきませんが適度な反発力のある挿入感となっていますね。

商品名やコンセプトでもゴリ押しされている「ゾリゾリ」とした刺激は、実際の所そこまでゾリゾリしてくるわけでもなく、起伏の小さいデコボコとした穴のうねりと多少ザラついてくるヒダのゾリゾリ感がフィフティ・フィフティくらいで感じられるバランスになっています、

刺激寄りなのは間違いないですが、お尻がピクついてくる程刺激が強いわけでもなく、オナ郎でも刺激の沸点を超えるまでもなく普通に気持ち良さを感じられるくらいの刺激加減になっていますね。

シンプルすぎるゾリゾリヒダとは違って起伏のアクセントが加わっているので、そこまで言うほど無難すぎるというわけでもなく、★3ほど無難なわけでもないけど自信を持って★4を付けられるほど素敵すぎるわけでもないオナホールといった感じですね。

点数で言うと60点前半代くらいの★3寄りな★4のヒダホールって感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2000円前後
nkp(1g当たりの値段):6.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る