_SL1100_今回はエーワンの

「舌技!!凄フェラストローク 野々宮みさと」


試してみました。

長い舌が特徴的なオナホールですね。


フェラチオホールなんてものは年に数個発売されるくらいのペースでしかなかったのに、たまたま手元にあったので昨日に引き続き本日もフェラチオホールをレビューしていきましょう。

_SL1100_

オナホられているのは「野々宮みさと」というAV女優の方で、パッケージで本体となるオナホールを持っている事から、わりとしっかり撮影までしてコラボ感を醸し出しているオナホールとなっていますね。


※クリックすると外部サイトに飛びます飛びます。

ちなみに商品名で検索すると若干怪しさ漂うサイトに公式っぽい感じの動画が上げられていました。
ディルドを使ってオナホに挿入するような紹介動画になっているわけですが、オナ郎は撮影中にはこんな淫靡な顔をするでも、隠語を連発するでもなく、ただただ事務的に無表情で撮影していたりします。

001

本人もオナホと同じく、長い舌をお持ちのようですね。

002

ちなみに今回は「吉川あいみの本気秘部」と同じく中国っぽい感じのメーカーとのコラボ商品になっています。

「Design by Tokyo」

のクールな表記がキラリと光っていますね。

003

重量は約380g。
パッケージやら動画やらで散々ネタばれしていますが、かなり長い舌がベロンと飛び出しているのが特徴的なオナホールですね。
「長い舌が飛び出たオナホール」というのも一昔前はかなり衝撃的なデザインにも見えたものですが、2018年となると「このパターンね」くらいにしか思わなくなってしまいましたね。

固さは普通で油っぽさは控えめ気味。
臭いはほぼ無臭といってもいいくらいの素材が使われています。

004

多少珍しいのは反対側に穴が空いていて貫通タイプになっている点ですね。

005

あれだけでパッケージにデカデカと写真や動画でさんざん女優さんのオナホールだと刷り込まれているはずなのに、

正面から見た造形がナイフをペロリと舐めている悪役キャラのそれにしか見えない

のが悲しい所。

女優さんへの多大なる愛があれば、この造形もそのように見えてくるのかもしれませんが、オナ郎にはちょっと無理そうですね。

006

インパクトのある長い舌とは反対に、奥の方はわりとおとなしめな構造になっており、うっすらとしたヒダやらイボやらがなんとなくついているようなオナホールですね。

008

反対側は若干大きめなイボが3つと、その隙間に小さいイボがポツポツとついた構造ですね。

_SL1280_

よくみたら公式重量は430gと実際の重量よりも50g程誤差が出てしまっているみたいですね。
10%を超える重量誤差はさすがにアカンのちゃうんかと思ってしまいます。

009

見ての通りこの長過ぎる舌は、どんなストロークをしようが外側にベロンと飛び出したままになっているので、内部で動くとか絡むとかいった動きはしてくれないわけですが、外側に大きく飛び出た事よって金玉をペロペロと舐めるような当たり方をしてくる為に、普通のオナホールとはちょっと違った金玉にアプローチしてくる刺激を味わう事が出来ます。

ただ、舌がベロベロと金玉を力強く舐め回してくるわけではないので、刺激というよりかはちょっとした挿入感のアクセントを楽しめる感じですね。

内部はストレート気味な穴で、あまり大きなひっかかりはなく、細かいヒダとイボがザラザラと刺激してくるだけの挿入感で、気持ちよくないわけではないけど、これといっていい点もない無難な挿入感で終わってしまっていますね。

思い切って奥まで突くと、貫通ホールなので亀頭が外へと飛び出す開放感を味わえますが、どちらかと言えばディープスロート的なバキュームや喉奥感を味わいたいフェラチオホールとしてはこれはいささか趣のない挿入感で、フェラホと貫通ホールとの相性はあまり良くないようにも思えてしまいます。

総合的には★3くらいの評価になってしまい、金玉を舐めてくる舌のアクセントがなければ★2をつけていたかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1800円前後
nkp(1g当たりの値段):4.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る