_SL1100_今回はエーワンの

「GU[ジーユー] バキューム」

試してみました。

真空吸引的なオナホールですね。



あったな・・・。



_SL1100_


確かこれにとてもよく似たオナホールを過去にレビューしたぞ・・・、という事で調べてみるとなんてことはない同じメーカーの同じシリーズのオナホールでしたね。

03cf480c-s
GU[ジーユー] ツイスト|「目新しさ」だけではうまくいかないオナホールの難しさ

やけに内部の穴の口径が広い

という構造を生かして、縦方向だけでなく横方向にも動かして刺激を得る事が出来る目新しさのあるオナホールでしたね。

今作は前作の売りでもあった「全方位刺激」ではなく、内部の広さを活かしたバキュームに焦点が当てられたオナホールとなっています。

001

重量は約185gと公式重量ぴったりですね。
臭いや油っぽさのない少し固めの透明な素材が使われています。

こうして画像で見ると350g程ありそうなサイズ感ですが、内部はほとんど空洞になっており、ベコベコとオナホを潰せば入口から空気砲の如く風が出てくる仕様になっています。

003

入口側には大きめの横ヒダが4本ほど。
奥の方は大きさの違う2種類のイボがぎっしりと付けられている構造になっていますね。

004

前作同様にもちろん拳をまるごと入れる事も可能になっています。
フィストファックのアクセントとしても使う事が出来そうですね。

_SL1280_

前作のオナホールでは「睾丸ごと飲み込む」という仕様に気付けなかったので、今回はしっかり全てを飲み込ませた上でレビューさせて頂きましょう。

005

当たり前な話、空気を抜かずに挿入してもスッカスッカの内部なので挿入後はしっかりと空気を抜いてあげる必要があります。

一度空気を抜いてあげれば完全に真空状態になり、まるで布団圧縮袋で空気を抜かれた布団のような状態になりますね。
左右の壁がしっかりと密着してくるので、ゴリゴリとした感触は味わえますが、いかんせん肉厚がほとんどないので横に動かそうが縦に動かそうが、やけに密着してくる肉厚が薄くてストロークがしにくいオナホールといった印象が強くて、オナニーをしているのかペニスで遊んでいるのか分からなくなってくる感じですね。

「一応睾丸も包んでおかないとな・・・」

と思い、睾丸をオナホールの中に入れようとするんですが、穴が小さいわローションで滑るわで予想していたよりも睾丸を入れるに苦労してしまいました。

また、少しでも動かそうもんなら睾丸が飛び出してしまいそうなギリギリのバランスになっており、睾丸を入れたときに空気まで一緒に入ってしまうもんですから、とりあえず睾丸を入れただけでは気持ちよくもなんともないような使い方になってしまいますね。

「では、睾丸を入れた状態で空気を抜いてあげればいいのでは?」

と思った方の為に説明しておくと、

空気を抜こうとすると一緒に睾丸まで飛び出してしまう

上に、その飛び出した瞬間に睾丸が入口でゴリっとこすれて、男性特有のあの鈍い痛みまで誘発してしまい、再度睾丸を入れようとするときには呆れてしまったペニスがすでに小さくなっている始末で、これではオナニーをしているのかペニスで遊んでいるのかさっぱり分からない使い心地ですね。

001

確かに全てを「IN」する事は可能でしたが、

その先の使い方まで考えていませんでした

といったようなオナホールで、なんというか気持ち良さみたいなものは全くなく、ただただペニスを使って無駄な時間を過ごしただけのように思えてしまうオナホールでした。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1100円前後
nkp(1g当たりの値段):5.9円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る