001今回はタマトイズの

「オーナーホール」

試してみました。

愛するアナタに贈りたい感じのオナホールですね。


今月も残す所あと数日になった所で、先月からレビュー予定としていた「ぷにあなミラクルDX」(Amazonリンクです)がすでに手元にあるというのに、そのあまりの箱と本体の大きさに「こんなもんどうやって動画撮影するねん」という悩ましい問題を解決出来ずにいるまま、今日もこうしてタマトイズの小型ホールのレビューでお茶を濁そうとしているオナ郎です。

001

さすがに明日か明後日にはレビューしないといけないですね・・・。

001
さて今回は「ONAHOLE」というど直球な名前のオナホールですね。
きっとこれも「オーナー」的な言葉がなにかのアニメのパロディをコスったりしているんでしょうけど、無知なオナ郎には何のことやらさっぱり分からないので、パッケージは華麗にスルーするとしてわりと詳しいオナホールの方をしっかりレビューしていきましょう。

001

重量は約130gのかなり小型なオナホールですね。
「フレンチタッチ素材」という最近タマトイズがよく使っている素材が採用されており、少し柔らかめで臭いはほどほど、油っぽさもほどほどくらいとなっています。

前にこの素材を使ったときはもう少し油っぽさが気になったような気がするので、少しずつ改善されていっているのか、たまたまなのかのどちらかでしょうね。

002

内部は縦ラインにイボがついたシンプルな形状ですね。

2012012121551383f

なんて思ってしまった方の為にフォローしておくと、130g程の小型ホールではそこまで内部構造を複雑にしすぎても、しっかりと挿入感に反映されなかったりして裏目に出てしまう事も多いので、小型ホールはこのくらいシンプルな方が実用性が高いという説もあります。

_SL1024_

そんな精一杯のフォローもむなしく、

「地下宝物庫に眠る至高のオナホ」

こんなキャッチコピーでハードルをがんがん上げられたら、「さすがに地下宝物庫からこれが出てきたらがっかりかもしれない」と正直な感想を言うしかなくなってしまいますね。

003

なんというか、

このくらいの小型ホールが軸ズレしていないだけですでに満足さを感じてる自分を発見

してしまいますね。

うねりだとか複雑な構造だとか、外型を頑張らずにシンプルにシンプルに仕上げたのがこの結果でもあるので、やはり小型ホールはシンプルに作るのがベターなんじゃないかと改めて思ってしまいます。

まったり感のあるふわっとした挿入感と、モコモコとしたイボの最低限の刺激みたいなもので、明らかに気持ち良さや満足度みたいなものは足りない感じではありますが、130gの小型ホールとしては無難に普通に使いにくさもないオナホールですね。

オススメ度としては40点を少し超えたくらいの★3がしっくりくる評価かもしれません。

オナホデータ

[まったり系]■□□□[刺激系] (5段階:1)
ショップ平均価格:700円前後
nkp(1g当たりの値段):5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る