oh-2306_500今回はマジックアイズとRIDE JAPANの

「ちびまん」

試してみました。

マジックアイズとRIDE JAPANとのコラボホールですね。


メーカー同士のコラボレーション

ここ最近オナホールを使い始めたピカピカのオナホ1年生の方であれば「す、すげぇ!!!!」なんて声が上がってきてもおかしくないのがこの素敵な響きのパワーワード。

何年前だか忘れましたが、やたらとメーカー同士がコラボしまくっている時期があり、その当時はかなり新鮮な試みだったんですが最近ではそう頻繁には行われなくなり、こうして見るのも「半熟サキュバス外伝 淫魔忍法サキュ手裏剣」の以来の半年振りくらいかもしれませんね。

さらに言ってしまえば、RIDE JAPANは最近こそめっきり減りましたがOEMで他所のメーカーのオナホールをわりと頻繁に作っていたというのもあって、そこまで「コラボ」という文字に新鮮さを覚えないというのが正直な所です。

そうは言ってもこのサイトの人気メーカーの二本柱でもあるマジックアイズとRIDE JAPANがコラボとなると、ちょっとした所ではないくらいの期待は抱いてしまいますね。

また、この2社のコラボは実は今回が初めてではなく、

8a147f9e
ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ Hard|オナ郎程度のペニスでは太刀打ち出来ないレベルの刺激でした

dcf6ef92
ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ|マジックアイズとRIDE JAPANのあえて伝えていくコラボ感

ccb0fa8f-s
ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ Plus|ここまで名前そのままな挿入感が未だかつてあっただろうか

「ぐちょ濡れ名器MONSTER」というシリーズで3回程コラボしていたりします。
今でこそランキングには登場しなくなったシリーズですが、3年程前はちょくちょくランキングにも登場していたり、このうちの2つは★5がついていたりするので、覚えている方は多いかも知れませんね。

oh-2306_500


そんなわけで人気メーカーのマジックアイズとRIDE JAPANが約3年振りにコラボしたのが今回のオナホールとなります。

ネーミングやらパッケージやらを見る限りでは、「二社が協力して自信満々のものを完成させました!!」といったような雰囲気はあまり出ておらず、「ちびまん」といったネーミングから想像するに、おそらくそれなりに小さいんであろう小型気味なオナホールで無難にまとまっていそうな印象を受けてしまいますね。

そんな事を言っておきながらも挿入したら「なま言ってすいませんでした」と謝らざるを得ないくらい素敵なオナホールが飛び出してくると信じて本体の方を見ていきましょう。

001

重量は約245gで、「ちびまん」という名前のわりには小さめなミドルサイズのオナホールとなっていますね。
筒状の本体の上に、皮のようなものがベロンと乗っかったなにかのお菓子のような造形になっており、RIDE製のオナホでこういった変わった造形のものはずいぶん久しく見ていなかったような気がします。

色味的には「バンジータッチ」というノーマルな素材が使われているように思いますが、パッケージの表記も見ると「ベビータッチ」というもう一段階ほど柔らかい素材が使われているようですね。

ただ、触った感じでいうとそこまで柔らかいわけでもなくバンジータッチ素材とそこまで変わらないような気がするのは気のせいなのか、オナ郎のハンドセンサーが鈍ったのか・・・。
何にせよざっくりいうと少し柔らかめで臭いや油っぽさはほどほどな素材というわけです。

002

内部は太めで少し斜めにつけられた縦ヒダが何本かついている構造になっていますね。

003

こちらが反対側。
縦ヒダによってメッシュっぽかったり横ヒダっぽかったりと微妙な変化をつけているみたいですね。

_SL1500_

それなりに特徴的な内部構造のオナホールだとは思いますが、正直いまさら感のある縦ヒダ山脈系のオナホールではあるので、これがマジックアイズとRIDE JAPANのコラボホールなのかと思うと、なんだか期待していたようなものとはちょっと違うような気がしてしまいます。

004

「なま言ってすいませんでした」

・・・と完全敗北を認める程に素敵感が溢れているわけではありませんでしたが、何もがっかりする必要なんてないくらいそれなりに心地良い挿入感と気持ち良さのあるオナホールですね。

とにかく立体感を楽しめるような挿入感

になっており、とにかくデコボコとした触感が複数の縦ヒダによって生み出されているような挿入感になっています。
あまりゾリっとしたりザラっとしたりするような細かい挿入感はなく、荒々しい肉のコブ的なサムシングをかき分けていくような挿入感となっており、立体感がありつつも密着感はそこそこ高めでオラピク感のある刺激寄りなオナホールに仕上がっていますね。

どう考えてもマジックアイズ的な要素はこれっぽっちもなく、RIDE JAPANの新作としてはいささかパンチに欠けるオナホールではあるので、わざわざコラボしてこれを出してきたのには何か商業的な理由の方が大きかったのかもしれないな、と勘ぐってしまう所ですね。
ただ、オナホ自体は普通に★4をつけてしまっても一向に構わないくらいの出来にはなっているので、「マジックアイズとRIDEのコラボ」という謳い文句に過度の期待をしすぎなければ十分満足のいくオナホールだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1400円前後
nkp(1g当たりの値段):5.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る