001

ネット上のオナホールやアダルトグッズの関連記事などをまとめてお届けする 

「オナホトピックス」のコーナー 

という名をかりて、オナ郎がペニス休みを行ないながら、来たる2000回記念の準備をする為の偽装のコーナーです。

本日は他サイト様の記事、ニュースでオナホールやアダルトグッズについての知識や理解を深めていきましょう。 
また、オナホールのリクエストは出来るだけこの記事のコメント欄かメールフォームにおくって頂けると大変助かります。

世界18か国のオナニー事情と“オカズ”ランキング|東スポWEB

78932ddb7812d3d4d849543e1e1645cd-300x236

TENGA」が、18か国を対象に「マスターベーション世界調査(TENGA Global Self―Pleasure Report)」を実施した。

世界のオナニー事情を丸裸にした画期的調査から、日本の男女が最も“オカズ”として想像する有名人は、福山雅治(49)と壇蜜(37)であることが分かった。

【海外発!Breaking News】車のマフラーでムスコを慰めるのが唯一の快楽 24歳男が逮捕される(米)|テックインサイト

kansas-man-has-sex-with-a-car
米カンザス州でこのほど車を相手に性的行為にふけっていた20代の男が身柄を拘束された。その若さで生身の女性への興味を失っている様子には「とんでもない変態だ」との声もあがっているようだ。

米カンザス州ニュートンで今月1日、他人が所有する車のマフラーにムスコを挿入して体を動かしていた男が逮捕された。男は24歳(氏名などは明らかにされず)。ニュートン署に不審な行動をしている男がいるとの通報があり、警察官は車のマフラー部分を抱きかかえるようにして腰を動かす男を発見した。注意したものの聞く耳を持たなかったことからスタンガンすら使用したという。

【閲覧注意】肛門からデンキウナギを“ヌルっと”引き抜く手術がエグすぎる! 生きたウナギを挿入する過激オナニーが中国で大流行の兆し!|TOCANA

20180511_eel_01
 近年、絶滅危惧種に指定されたニホンウナギの漁獲量が低迷し、ウナギの価格高騰が懸念されている。土用丑の日などにウナギを食する習慣がある日本人にとって、この事態はまさに大問題である。

このように、日本ではウナギというと専ら食用と考えられがちであるが、世界を見渡せば、それ以外の用途でウナギが利用されることもある。その最たる例の一つが“肛門への挿入”である。

アラフォー風俗嬢が見た、本番ナシの風俗が生んだ「膣でイケない男たち」の悲しみ|サイゾーウーマン

sitagihuuzoku502
日本はアダルト先進国と言われるほどスケべな国。けれど今、草食系と呼ばれる若者が増えており、セックスが危機にさらされている。  

旅行離れ、車離れなどさまざまな「○○離れ」をよく見かけるものの、離れたくて離れているとは限らない。単にお金がないだけだから、という可能性もある。低所得者層が増え、お金がなければ外へ出掛けられず、家で動画を見る。そんな時代らしい。

小学生に「アナルセックス」を動画で解説!? 台湾の“アブノーマル”な性教育に保護者が猛抗議!|日刊サイゾー

abu001-400x300
「中時電子報」(5月1日付)によると、台湾高雄市の教育局(日本の教育委員会に相当)の前で、大規模な抗議活動が行われた。抗議活動を行っていたのは、小学生の子どもを持つ、同市の保護者たちによって組織された“家長連盟”で、「高雄の保護者たちは絶対に従わないぞ!」「市長は保護者の声に耳を傾けろ!」などと、穏やかではない光景が繰り広げられていた。

チンコに“歯ブラシ製の玉”を入れている中年男性にエンカウント! 真珠ペニスは「快感より違和感のほうが強い」|メッシー

2691724230_a52f2bbe1f_01
陰茎に真珠のような球体を入れる「真珠ペニス」。挿入時、真珠が女性のGスポットを刺激するため、女性を悦ばせることができると聞きます。  

でも真珠ペニスと聞くと、刑務所での“玉入れ”を彷彿する人も多いんじゃないでしょうか。歯ブラシの柄を球体になるまで削り、陰茎に穴を開けて、その玉を入れるというもの(もちろん麻酔はなし……)。出所後、パワーアップしたチンコで女を悦ばせるために痛い思いをしてまで入れていたという、もはや都市伝説のような話です。

なぜ生物はセックスを好むのか? ハエの生態を観察してわかった結果|ログミー

gazou01-2
ハンク・グリーン氏 動物は、子孫を残すために交尾を好んで行います。しかし、何が動物に交尾を促しているのかは、明確にはわかっていません。

例えば、キイロショウジョウバエであれば、オスがメスにを引き寄せられる何かの成分がきっかけか、ハエがおいしいグレープフルーツに引き寄せられるようなものが鍵かもしれません。もしくは、まったく別のものでもありえます。

最近、『Current Biology』誌上で発表された研究によりますと、イスラエルの神経科学者たちが、キイロショウジョウバエが、人間とそう変わることなく、射精そのものを好むことを突き止めました。まず、この実験では、オスのショウジョウバエに、メスを視野に入れることなく射精させる必要がありました。

成長続けるアダルトグッズ 近年は女性と海外市場が牽引役|日刊ゲンダイ

16b3c856755114c8110b0bbd5d64aeb320180511132920623_262_262
日本のスケベ男たちのパワーは、まだ捨てたものではなさそうだ。  

矢野経済研究所の調査(2016年発表)によると、14年の国内のアダルト向け市場規模は、推計で46兆9763億円(対前年度比1・5%減)。
ギャンブルやAV、精力剤やコンドームを含めた巨大市場で大半が微減傾向にある。

その中で、ラブホやソープ、デリヘルを含む「風俗施設・サービス市場」(3兆5775億円で同+2・1%)と、「アダルトグッズ市場」(2093億円、同+0・7%)の2つだけが規模を拡大中。

ドイツの消防士が「ペニスリング」を取り外す訓練をしていることが判明! 肛門リンゴや尿道針も… 性具の事故急増、末期的事態|TOCANAシフト

metalpenisring1

ドイツ・ザクセン州の州都、ドレスデンの街で先日、600人の消防士が参加する大規模な講習会が開催された。ここで消防士たちが体験したのは、なんと、外せなくなった“メタルペニスリング”を、なるべくペニスを傷つけないようにグラインダーで断ち切ることだ。もちろん講習会で用意されたペニスは人工物であるからご心配なく(!?)。

 一度体験しておくことで現場での対応がよりスムーズになるということで開催された「機械の故障(Mechanical Failures)」と題された講習会は、金属製のペニスリングをはじめ外せなくなったアダルトグッズなどをできる限り安全に外すという一見おふざけとしか思えないプログラムである。

【特別企画】日本を代表する“おもちゃ屋”、「博品館」の人気の秘密に迫る|ゲームウォッチ

at_01
博品館(博品館TOY PARK銀座本店)という銀座にある“おもちゃ屋”をご存じだろうか。1982年にスタートした、日本を代表する玩具店の1つで、1986年には日本最大の玩具店としてギネスブックに掲載された。現在は都庁や空港など様々な支店も展開している。  

これまで弊誌はおもちゃショーや、商談会などメーカーの様々な商品を紹介してきた。また、台湾や上海のホビーを扱う店舗を取材し、日本のホビー商品が海外でどのように受けいられているかも取材してきた。しかし、日本でどのような販売が行なわれているか、“売り手”の人々がどのような想いと、工夫で商品を販売しているかは取材してこなかった。

SM、ゼンタイ、身体改造…“ジャパニーズフェチ”が熱すぎる! アーバンギャルド・松永天馬も参戦した『フェチフェス13』レポート|TOCANAシフト

20180507_FF13 (1)
 “ジャパニーズフェチ”をテーマにした即売会・パフォーマンスイベント『フェチフェス13』が、2018年4月29日、東京・日本橋の綿商会館にて開催された。来場者数は過去最大の1500人を記録し、各フロアは身動きが取れないほどの大入り満員となった。近年各種メディアを賑わせ、注目を集めている“フェチの祭典”をレポートしよう。

海賊版より魅力的なサイトを 一歩先行く「アダルトコミック業界」に学ぶ|IT MEDIA NEWS

mm_asagayaloft002_02
出版社横断の使いやすい公式プラットフォームを立ち上げるべき――これは「漫画村」をはじめとする海賊版サイトへの対抗策として、しばしば挙げられる案の1つだ。しかし、現状は各出版社の漫画アプリやサービスなどが乱立しており、ユーザーにとっては決して使い勝手がいいといえる状況ではない。  

出版社を横断する漫画のポータルサイトについては、講談社の広報室長がITmedia NEWSの取材に対して「他の出版社と非公式に話をした人間もいるが、具体的な仕組みを描くまでには至らず、なかなか話が進んでいないのが実情」と言及。問題意識はあるものの、課金の仕組みや立て付けなどを含め議論すべきことが多く、難航しているという。