ho7064-info今回はNPGの

「名器の証明ファイル No.011 高橋しょう子」

試してみました。

名器の証明シリーズの第11弾ですね。


名器の証明シリーズ

最近オナホデビューした方々はもしかしたら知らないかもしれないこのシリーズ。
名前にもあるようにすでに今回で11作目とオナホ業界的にはかなり長寿なシリーズですね。
ある意味では「名器の品格」の続編みたいなシリーズで、証明シリーズはどれもがAV女優の方とコラボしているのが特徴ですね。

どのシリーズにもこれといった目新しさのようなものもなく、わりといい値段になっている上に臭いや油っぽさも気になってしまうくらいの素材が使われていたりしますが、どれもが大きく、そして柔らかかさも心地よくと、

安定した気持ちよさのあるシリーズ

という印象の強いシリーズですね。


ho7064-info

さて今回はそんなシリーズの11作目となるオナホール。
オナホられているのはAV女優の「高橋しょう子」という方ですね。
例のごとくさっぱり知らないので調べてみると、もともとグラビアアイドルとしてデビューしたのちに2016年くらいからAV女優として再デビュした女優さんみたいですね。

一昔前は

「ぐ、ぐ、グラビアアイドルがAVデビューだって!?」

みたいに世の中に衝撃を与えていた時期がありましたが、しばらく経ってくると

「AV女優をあえてグラビアアイドルとしてデビューさせた後にAV女優にジョブチェンジさせる」

みたいな手法が明らかになってしまい、あまりグラビアアイドルがだとかモデルがだとかがAV女優になっても話題にならなくなってしまいましたね。

001

ミニポスターのおまけと。

002

大きめのローションに、直筆メッセージの書いてあるポストカードがおまけとしてついていました。

003

重量は約825gと公式重量よりも25gほど多くなっている嬉しい仕様ですね。
800gというハンドホールの中ではほぼ最大級のサイズなだけあって大きさはもちろんの事、全長約20cmもある長尺サイズとなっているのが特徴ですね。
オナホールは15cmもあればほとんどのペニスに対応できてしまうので、「こんなに長くしなくてもいいのでは・・・?」と思ってしまいますが、長尺な事で得られるメリットはもちろん、長尺なペニスに対応したオナホールというのも世の中には必要な存在だったりします。

ふわとろとまではいきませんが素材は柔らかめなものが使われています。
昔のNPG素材の方が臭いや油っぽさがひどかった記憶があるんですが、今回のものは臭いはほどほど~少し気になる程度に、油っぽさはほどほどくらいに抑えられていますね。

005

入り口をぱっくり開けてみるとくぱぁ形状のような仕上がりになっており、やけにエロさのある凝った装飾が施されていますね。

006

長尺肉厚なので裏返すのがかなり困難な仕様ですね。
二層構造が採用されているというのもあって、裏返しはやめておいた方がいいかもしれませんね。
これだけ頑張って裏返してみたとて、パンパンに膨れ上がってしまって内部構造がさっぱり分からないのが悲しい所。

oh-2293_506


断面図で見てみるとかなり複雑な構造になっているのが分かりますね。
イボだのヒダだの吸盤だの、例えば「オナホ居酒屋」みたいなものがあったとして、そこで「内部構造の盛り合わせ」を注文すればきっとこんな感じのものが皿に盛り付けられて出てくるんじゃないかと思います。

001
完全にかっさばいた状態のものがこちら。
全体の壁には小さなイボと、S字カーブが連続でついているような構造になっているみたいですね。

長尺だと思われていた底の部分はわりと厚めになっており、おもいっきり無駄な部分となっているのが気になりますね。

007

さすがの800gオーバーなので肉厚感やナチュラルに感じる締めつけ感は満足の一言ですね。

特に底厚だとか長尺だとかいった点は気にはならず、普通にストロークしていてもがっつりと底に当たる感じもなければ、ギューと押し付けて最奥の挿入感を楽しんだり出来る感じですね。

入り口付近にある輪っかのようなものと、そのすぐ後ろにある突起のようなものがコリコリと、それはもうコリコリとペニスを刺激してくるのが特徴的な挿入感で、

キクラゲの歯ごたえをペニスで楽しめるかのような挿入感

というのがこのオナホールを表現するのにぴったりな言葉かもしれません。

前半部分のキクラゲ感とは違って奥の方は柔らかめな挿入感になっており、モゴモゴとうねったり何かが当たってきたりと複雑な作りになっていますが、前半部分のダイナミック感に醍醐味の大半を奪われてしまって、少し奥の部分に物足りなさを感じてしまうような挿入感になってしまっていますね。

奥の方には大量のキクラゲを配置して「キクラゲ祭り」にするか、いっその事を入り口付近のキクラゲを排除してモゴモゴとしたうねりの挿入感を存分に楽しめるようなオナホールであった方が、オナホとしてのバランスは良かったかもしれませんね。

最終的なオススメ度としては★4で収まってしまいますが★5にするか迷ってほどなので、十分魅力的なオナホールだと思います。

001

一応気になったのでかっさばいてみた画像がこちら。
先程の断面図よりもさらに肉厚が無駄になっている感が半端なく、

どうせならこの部分を削って30%程安くしてくれたらよかったのに・・・

と思ってしまいますね。
だからと言ってオススメ度が下がったりするわけではありませんが、これが奥にまで穴が空いていたり、この分の肉厚をボディ側につけていたりしていれば、また評価は変わっていたのかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:7500円前後
nkp(1g当たりの値段):9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る