sub4_800今回はトイズラブの

「処女ガール」

試してみました。

処女的なコンセプトのオナホールですね。


アナルやパイズリくらいならお金をプリっと払えばわりと簡単に実現が可能なので、あくまでも、あくまでもオナホレビューの勉強の為にこれまでにも試してきたわけですが、いかんせん

「処女」

・・・となるとそのハードルは一気に上がってしまい、なかなか処女膜を破る感触やら処女のキツさっぷりみたいなリアルな体験を出来ずにいる勉強不足なオナ郎が今日もレビューをお届けしています。
sub4_800
処女ガール

という事で、今回は処女的なコンセプトを持つオナホールですね。

「ちょっとあんたどこ見てんのよ!?」
「ま◯こだよ」

等というセリフが書かれているわりには、ま◯このまの字すら見えていないホットパンツを履いた女の子だったりで、これは一体なんの茶番を見せられているんだろう・・・という気持ちになってしまいますね。

アソコが写ってしまうパッケージは日本の法律上もちろんアウトなので、こういった仕様になってしまうのも分からなくはないですが、これが例えアソコがばっちり見えていたイラストだとしてもこの台詞には、「そんなポーズと格好で何言うとんねん」と茶番さを感じていたかもしれません。

001

重量は約414g。
400gオーバーながらもわりとスリムな造形で、全長は約18cmもある長尺気味なオナホールですね。
素材は少し固めで臭いや油っぽさはほどほどな素材が使われています。

002


「処女ホール、処女膜なくても、処女ホール」
~オナ郎心のオナホ川柳~

今までの経験上、「処女」と謳っておきながらも処女膜がついていないものの方が多かったので、オナホ業界的には処女ホールには処女膜がなくても許されているような傾向にある感じですね。

ただ、説明分を読んでみると

001


「処女弁」

という見た事も聞いた事もない新手の器官を設ける事によって処女っぽさを出している、風な事が書かれていました。
003

ベースとなっているのは細かい横ヒダ系の構造で、さらにその上にスパイラルなヒダがついている感じですね。
気持ちいいっちゃ気持ちいいけど、今となっては少し狙いすぎた感のある無難な構造のようにも感じてしまいますね。

sub2_800

スーパー早漏な男性の幼馴染との体験談を見せられた所でこちらが断面図。
横から見るとスパイラルヒダの角度がかなり縦寄りになっているのが確認出来ますね。

004

それなりに固めな素材とそれなりに狭めな穴というのもあって程良い締り加減を感じる事が出来ますね。
ただ、処女系のコンセプトから想像するようなキツすぎるような挿入感ではなく、それっぽいと言われればそれっぽいくらいで終わってしまっている感じです。

かなりの長尺なのでギュっと押しつぶすようにして挿入して上げれば奥の奥に届く感触はあり、最奥には亀頭にもイボっぽいような刺激が存在していました。

スパイラルヒダが邪魔をしてしまっている為なのか、横ヒダ系のわりにはあまりゾリゾリとした安定感のある気持ちよさがなく、なんとなく立体的な穴がどことなく刺激してくるようなぼんやりとした挿入感になっており、それなりに気持ちよさはあるんだけどコレといったようなポイントもないオナホールのように感じてしまいますね。

入り口の処女弁がもう少し仕事をしていれば、それが大きな特徴となっていたはずなんですが、まるで引っかかってくるような感じもなく、ただ根本付近にもっこりしたものがある・・・くらいにしか存在感を発揮出来ていないのが残念な所ですね。

まるっきり無難な★3ってわけでもないんですが、オススメ度としては★3くらいで収まってしまうようなオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2300円前後
nkp(1g当たりの値段):5.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る