11今回はフィルワークスの

「ふわもち欲情スパイラル」

試してみました。

スパイラル系のオナホですね。


つい先日テンションアゲアゲでメニューバーをリニューアルしたと思ったら、今回のレビューをするに当たってうっかりフィルワークスの項目が抜けていたのに気付いたのでしっかりと追加しておきました。

001

フィルワークスの一言コメントを書くに当たって

「おいおい、フィルワークスの特徴って一体なんだ・・・?」

と、1分程考えても思い浮かばなかったので、その通りなコメントにさせて頂きました。

メニューバーのリニューアルは概ねみなさんから好評な意見を頂いているので、我ながらいい変更をしたもんだと満足していたりします。
11
さて今回はいまだにメーカーの個性みたいなものがいまいち伝わってこないフィルワークスからのオナホールですね。

「ねじきり螺旋」だの「スパイラル」だのと言ったキーワードがパッケージに書かれているので、おそらく螺旋形の構造を持ったオナホールなんでしょうが、イラストの女の子はあまり「ねじれ」だとかそういったものとは無縁そうなランジェリー姿になっていますね。

45990_jp

いっその事このくらいにねじれ感のあるイラストの方が螺旋的なコンセプトが伝わりやすいんじゃないかと思いますが、さすがにこんなイラストでオナホールをリリースする勇気のあるメーカーは現れてくれないんでしょうね。

001

重量は約248g。
オナホ動画.comに言わせてみると「クロワッサン」だとか、「マシュマロマンの四肢的な」だとかそういった感じのモコモコとしたよくある形の造形になっていますね。

001

「ふわもちskin」

という新しそうな名前の素材が使われており「匠の技」よろしく日本製の素材のようですね。
匠が作っているのかどうは知りませんが、素材的には何も最先端やら新技術的な要素はなく。
油っぽさや臭いもそれなりについている、素材レベルで言うと少し低めな感じの素材となっていますね。

臭いはそこまできつくはないんですが、わりと不快感のある油っぽい臭いなのと、素材感は少しねっとりとした感じの質感で、油っぽさは気になってしまう感じの素材ですね。

また、「ふわもち」から想像するようなふわとろ感のある柔らかい素材というわけでもなく、普通~少し柔らかめくらいのそこまで柔らかすぎない素材となっています。

002

内部は二層構造になっており、キレイな螺旋状のヒダがついた構造になっていますね。

81csay5yxXL._SL1500_

断面図で見ると、裏返した時よりもより一層螺旋感のある内部構造になっているのが分かりますね。

0023

無難だな・・・

内部構造から想像するような挿入感以上のサムシングはなく、かといって予想を裏切る程にがっかりした構造というわけでもなく、

固くも柔らかくも強くも弱くもない螺旋状のヒダがポコポコと引っかかるだけのオナホール

といった感じですね。

螺旋ヒダの間についている細ヒダ的なものは、正直な所あるのかないのかよく解らないような挿入感で、太い螺旋ヒダだけの刺激くらいしか分からないですね。

一応ヒダの角度は斜めになっているので、なんとなく螺旋的な挿入感になっているのも分からなくはないですが、「ギュルギュルと吸い込まれていくような」だとか「渦潮のような」だとかそういった螺旋形のオナホールの最大限の特徴みたいなものもなく、なんとなく斜めになったヒダがポコポコ引っかかってくるくらいの感想しか出てこないですね。

★2をつけてしまう程がっかり感はないんですが、自信を持って★3!と言える程に気持ちよかったわけでもないので、★2寄りの★3くらいの評価がしっくりくる感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1100円前後
nkp(1g当たりの値段):4.2円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る