001今回はトイズハートの

「ほかほかトロまん」

試してみました。

仮想現実マンコシステムが搭載されたオナホールですね。


(VRS)仮想現実マンコシステム

そんな魅力的なシステムが搭載されているのが今回のオナホール。

ある意味オナホールという存在がすでに「VRS」のような気もしてしまいますが、そんな生産性のない事を言っていても何も始まらないので、新しいシステムの夜明けをじっくりと堪能させてもらう事にしましょう。
001
ほかほかトロまん

というネーミングに加えて、

001

火照った身体を完全再現 新感覚!!

なんてキャッチコピーが書いてあるものですから、てっきり「体温調整が可能なオナホールがついにっ!!!」と思ってみたんですがどこにもそれらしい事は書いておらずに、「火照っててくるオナホール」でも「ほかほか機能搭載のオナホール」でもなく、「火照った身体のトロまんな女性のアソコを再現した」というコンセプトのようですね。

さてオナホールを見る前に先に今回の目玉コンセプトでもある「VRS」というのがどういうものなのか予習しておきましょう。

2d248350c5f7793bd928ea609a6ffcdd3764eb55
【VRS=ヴァーチャルリアリティ仮想現実マ〇コシステムとは?】
素材同士が貼り付くように引き合うねっちょり系素材と、 それをより感じ易くなるよう計算された内部構造により、 まるで本物がそこに存在しているかのような感覚を使用者に直接与えることを目指した新システムです。
ポイントとなっているのは
  • 素材同士が貼り付くようなねっちょり素材
  • 計算された内部構造
この2点の組み合わせに「VRS」という大層なシステムの名前が付けられているみたいですね。
オナホールの素材はご存知の通り、普通の素材でもわりとねっちょりしているので、パウダーをかけたりしなければ素材同士をくっつけると自然と貼り付き合うものなので

今更オナホの素材の性質を説明しているだけ

にしか見えず、試しに手元にあったエイトロングハードの穴をクポクポさせてみると、やはり予想通りねっちょり張り付いてくれたので、素材がくっついたままなかなか離れないくらいに強力じゃないとこのシステムは成り立っていないような気もしますね。

そういう意味では「ふわトロめいき」なんかの素材はくっついたまま離れないくらいに強烈にねっちょりしていたような気がします。

001

全長は約18cmで、重量は約411g。

「さてこのオナホはどのメーカーのオナホでしょうクイズ」

でこれが渡されても、間違いなく「トイズハート!」の答えは出てこないであろう、トイズハートっぽくない造形や素材が使われていますね。
ぱっと見た感じではRIDE JAPAN、というかプライムのそれに近い造形や臭いや色味なんですが、素材の硬度がバンジータッチ素材よりも少し固めになっているので、バンジータッチ素材ではないですね。

一つ確実に言える事は

インジェクション成形ではなくて、スラッシュ成形で作られている

という所で、実はインジェクション成形のオナホールをメインにしているトイズハートにしてはこれはかなり珍しい事なんですね。

a454a0c9
わりと専門的な話なので、知らない方の為にこちらの参考画像を貼っておきましょう。

インジェクション成形の分かりやすいメリットは
  • 軸ズレになりにくい
  • 臭いが控えめになる
この2点。
じゃあオナホメーカーみんながインジェクションにすればいいじゃん!などと思うかもしれませんがデメリットとしては
  • 設備投資が高い
  • オナホ特有のねっとり感がなくなる
極限まで言えば鍋と型さえあれば作れてしまうスラッシュ成形と違って、わりとがっつりとした設備がいるらしいので生半可な投資では実現出来ないのがインジェクション成形なんですね。

もう一つはドロドロに素材を溶かしてしまうスラッシュ成形とは違って、かなり低温で作れるらしいので臭いの原因にもなる「焦げ」が発生しにくいというメリットもあるんですが、低温がゆえなのかねっちょりとした素材になりにくいというのがインジェクション成形のメリットデメリットというよりも特徴みたいなものですね。

001
おいおい。

スラッシュ成形の特徴をそのまま言ってるだけの可能性

が、今までの考察を得てかなり高くなってしまいましたね。

ただ、トイズハートが珍しくも「スラッシュ成形」を採用してきたのであれば、パッケージに「スラッシュ成形!」なんて一般ユーザーには意味不明な言葉を書くよりも、「素材同士がねっちょり貼り付く」という言葉の方がたしかにわかりやすくもあるので、これはこれでメーカーの伝える姿勢としては間違っていないような気もしてきました。

001

前半部分はスパイラル系のシンプルなヒダから、後半には毛羽立つような細かいヒダがついているのが特徴的ですね。

4ca2ee608e4ef2a97427e6ddb75a7c4d5026222e

新感覚!!!

なのはきっとおそらくトイズハートの中だけの話で、ねっちょり貼り付く素材は市場に多く溢れているんだよ、と知っているんだろうけど一応伝えておきましょう。

断面図で見ると、奥の方はかなり大きなS字カーブがついているようですね。

001

ねっちょり感?

20160216203658

どちらかというとあっさりとした感じのスポーティー気味にも感じる挿入感で、ねっちょり感だとかそういった類のものは見つからないですね。

ただ、コンセプトが「ねっちょり感のあるオナホ」ではなく
素材同士が貼り付くように引き合うねっちょり系素材と、 それをより感じ易くなるよう計算された内部構造により、 まるで本物がそこに存在しているかのような感覚
なので、ねっちょり感を言及するのはお門違いというもの。

では本物がそこに存在しているような感覚があったのかというと、それはもちろん

gazou_0138

といったような感じで、普通のオナホに挿入している感覚以上の特別なサムシングは見当たらないですね。

ではどんなオナホールなのかというと、内部の大きくS字カーブしている構造が特に際立っており、真ん中から奥に到達するまでにかなり分かりやすい抵抗を感じる事が出来ますね。

全体的な壁の刺激はどちらかと言えばあっさり気味なものになっており、一応ザラっとしたような感触は感じるので刺激自体は存在しているんでしょうけど、これといって分かりやすい刺激でもないオナホールといった感じですね。

オナホの角度を変えて挿入してみると、先程のS字カーブが少し抑えめになってストーレート気味な挿入感になる分、裏筋側に分かりやすいヒダのひっかかりが生まれるので、気持ちよさとしてはこちらの方が分かりやすい感じですが、S字カーブがなくなってしまうので面白みはなくなってしまうのが残念な所。

オナホとしての特徴はそれなりに出ていますが、その構造が特別良いわけでも、うまく噛み合っているわけでもなく、オススメ度としては★3より上はつけにくいですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2600円前後
nkp(1g当たりの値段):6.3円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る