001今回はタマトイズの

「このあと彼女と滅茶苦茶セックスした」

試してみました。

滅茶苦茶セックスした的なオナホールですね。


「このあと滅茶苦茶セックスした」

確か4、5年くらい前に流行っていたような気がするこのワード。
エロ要素なんて一切なさそうな漫画やイラストに、

1a7d97da-s

この台詞を入れるだけであら不思議。
やけにエロ艶めかしいものに豹変するという事でそこら中で見かけたミームでしたね。
001
流行りの最先端で常にアンテナをビンビンに勃たせまくっているタマトイズなのに、なぜ今更そんな数年前の流行りネタをオナホ化してきたのか。

ある意味イラストとのギャップ感がこの台詞の肝だというのに、ほぼ半裸な上に「すきにしていいよ・・・」とまで言っている女の子にこの台詞を入れてみたとてギャップ感など出るはずもなく、「そりゃまぁセックスしたんだろうな・・・」といったような感想しか出てこないですね。

アナ郎には見当すらつきませんが、この女の子自体が「めちゃくちゃセックスした」と入れてみたくなるような、何らかのパロディなのかもしれませんね。

001

全長は約14.5cm、重量は約285g。
なんの装飾もないシンプルな造形になっており、入り口部分に若干ながらも肉厚が盛られている作りになっていますね。

少し柔らかめで臭いはほどほど程度ですが、油っぽさがやや気になる素材が使われています。

002

これは・・・。

温泉欲情的というか嬢ポテ的・・・というか。

ヴァージンループ系の構造と対を成す「勝利の構造」的な内部構造

になっていますね。

71Eks0XRH8L._SL1024_

断面図で見ても非常にそれっぽいですね。
普通であれば★5がついてもおかしくないくらいの気持ちよさが約束された構造ですが、後は素材の柔らかさのバランスと内部構造の微妙なディテールがどこまで足を引っ張っているのか・・・がポイントになりそうですね。

003

やはりいい。

約束された勝利の構造とは良く言ったもので、多少の肉厚、柔らかさ、内部構造の違いではその良さが損なわれる事もなく、グニョグニョとした複雑な挿入感と気持ちよさをしっかりと両立したオナホールとなっていますね。

温泉欲情のようなギュルギュルと吸い込まれるようなスパイラル感であったり、嬢ポテのようなミミズ感みたいなものはあまりありませんが、このグニョグニョ感は射精するには十分すぎる程の気持ちよさを生み出している感じですね。

特徴としてはやけに立体的なゴツゴツとした内部構造になっているくせに、それでいて密着感が損なわれているというわけでもなく、あれやこれやの柔らかい極太のヒダがしっかりとペニス全体に複雑な刺激を加えてくれているような挿入感になっています。

欲を言えばもう少し肉厚があった方が確実に心地よさはアップしていたと思うので、できる事であれば350gくらいのサイズで試してみたかった所。
285gとは言え、真ん中らへんの肉厚にいささかの心もとなさを感じてしまうのは唯一のマイナスポイントと言えるかもしれませんね。

温泉欲情や嬢ポテが限りなく100点に近い★5であるなら、このオナホールはやはりそれらの劣化版という印象は否めないものの、★5にはギリギリ届いているくらいの安定感や気持ちよさはあるので81点くらいのオナホール・・・というのが程よい評価ですね。

刺激はそこまで高くはないので、まったりや刺激系に偏ったオナホールが好きな人にはあまりピンと来ないかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1200円前後
nkp(1g当たりの値段):4.2円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る