001今回はトイズハートの

「神待ち女子」

試してみました。

家出っ子的なオナホールですね。


神待ち女子

というのはもちろん巫女や卑弥呼的な神降ろし的な事をする女の子の総称ではなく、宿のない女性が今晩泊めてくれる男性を探す時の状態を指す通称ですね。

家出っ子なんかがこの状態にあることが多く、事件に巻き込まれやすい事から数年前にはわりと話題になっていた言葉ですが、最近ではあまり聞かなくなりましたね。

001

そんな犯罪臭のプンプンする神待ち状態の女の子の存在を知っていながらも、勇気がなくてなかなか神になれないでいる方々に、せめてオナホールでその体験をさせてあげようというコンセプトで生まれたのかどうかは分からないけど、そんな感じのオナホール。

こんな女の子が「今晩お泊りさせて」なんて言ってきたのであれば、若干食い気味のタイミングで「もろちん」と答えてしまいそうですが、実際にそういうシチュエーションになったら、

「やべぇな、部屋にオナホが散乱しているな」

という、もはや女性など家に呼んでいる場合ではない深刻に変態くさい状況思い出しては我に帰って、冷や汗をかきながらやんわりと断ってしまうんだと思います。

001

全長は約14cm、重量は約192gの小柄なサイズのオナホールですね。
表面にはやや皺の入った装飾が施されていますが、特にこれといって変わった所もなく、よく見るタイプの小型系のオナホールといった感じ。

固さは普通~少し柔らかめくらいで、臭いは控えめ、油っぽさも控えめ気味くらいに収まっている素材ですね。

002

内部はイボ→ヒダ→イボのいい意味でシンプルな、悪い意味でよくありすぎるつまらない構造となっています。
前回の「ぷにぼでぃ エクスタシー」と言い、トイズハートらしさというか内部構造へのこだわりみたいなものがなくなって、出来たてほやほやの右も左もわからない新メーカーみたいなオナホールが続いているような気がしますね。

71Owq6XG+qL._SL1000_

一応断面図で見ると大きめのイボがあったりで、シンプルすぎとは言い難い多少複雑な内部構造になっていました。

003

小型ホールなんだって思えばまぁ悪くもない

そんな感じの、特に良いところも悪い所も見つからないような無難なオナホール・・・といった感想ですね。

特に軸ズレしているわけでも刺激がないわけでもなく、肉厚こそやはりやや物足りなさみたいなものも感じますが、サイズがサイズなのでこんなもんだし、最終的には抜けなくもない・・・といったオナホールですね。

わりと締め付けは強めでコシとハリのあるような挿入感になっており、ギュっと軽く締め付けながらもヒダのザラザラとした刺激がメインで、その中にいくばくかのイボっぽい成分が混じっているくらいの挿入感ですね。

もちろん日本には色んなメーカーが存在しているので、こういったジェネリックくさいオナホールが生まれてしまうのは理解出来る話なんですが、例えばRIDE JAPANやマジックアイズなんかがこれを新作として出してきたら「おいおい社内で一体どんな事件が起こったんだ・・・!」と目を疑ってしまうのと同じように、トイズハートがこれを新作として発売してしまう今の状況に困惑してしまいますね。

なんというか、昔大好きだったロックバンドが今もなお、おじいさんになってもまだ活動だったり再結成とかしちゃったりして、新しく発売された新譜を聞いておもくそガッカリした時のような状況に似ていますね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:800円前後
nkp(1g当たりの値段):4.3円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る