oh-2260_500今回はNPGの

「双淫完熟 艶美人妻 ダブルリアル 佐々木あき」

試してみました。

佐々木あきさんの二穴ホールですね。


フェラとアソコを同時に楽しむ

一体どれだけの得を積めばそんな事が可能になるのかはわかりませんが、オナホならではの発想でこの非実現的に見える所業を可能にしたのが貫通型フェラホールというジャンルのオナホールですね。

9c31ae00-s
↑「NUPU(ヌプ)」のそれ

簡単に言うと

筒状のフェラホールの反対側にアソコの入り口をつけたもの

で、発想自体は単純ですがこれが今までになかったんだから斬新なアイデアになっているというわけですね。
oh-2260_500
今の所中国のメーカーが発祥だと思われるこのコンセプトのオナホール。
中国系のオナホのアンテナがビンビンなNPGも我も我もと同じコンセプトで作ったみたのが今回のオナホールですね。

オナホられているのはAV女優の「佐々木あき」という方。
調べてみると、35歳でAVデビューをした女優さんのようですね。

オナ郎も20歳やそこらの時は、「30歳オーバーの女性なんて年上すぎてありえないよ!!」なんて思っていましたが、今となっては「なんだったら40代でも全然ありれす(^q^)」なんて思っているわけですから、不思議なもんですね。

002

程よいサイズのローションと紙切れの注意書きが入っていました。
本製品は手仕上げのため色落ち、色移りする場合がありますので十分ご注意ください
手仕上げがなんなのかは良くわかりませんが、色落ちしやすい素材が使われているという事ですね。
なるほど、注意しておきましょう。

001

さてこちらが本体。
表面の模様が過去にレビューした2つのオナホール。
NUPU(ヌプ)」と「ZEMALIA SEKUSIIオナホ」のそれと全く同じで、早くも出所が割れてしまいましたね。

003

微妙な色味や、特徴的だった「鳥肌スキン」が採用されていないので、全く同じものではないようでとりあえずは安心しました。

片側には歯付きのフェラホール。
片側にはアソコの穴がついた、今回で3回目となる類似オナホですね。

以前レビューした2つのオナホールに比べると、素材に油っぽさと臭いが加わっているので、素材感はむしろ悪くなっているような気がしますね。

001

以前のものにはついていなかった「NPG」となぜか「hmp」のロゴと、NPGオナホ十八番の女優さんのサインまでしっかりと刻印されていました。

なので、ZEMALIAのオナホをそのまま持ってきたわけではなく、ちゃんとメーカー仕様に変更して発売された商品というわけですね。
NPGが企画してZEMALIAが作っているのか、ZEMALIAのオナホをNPGがパクって作っちゃったのか。
そこらへんは考えても答えは出ないのでふわとろオナホよろしく、フワっとさせておきましょう。

001

内部は二層構造になっており、フェラ側には大きい舌がついている構造ですね。
真ん中らへんはイボだのヒダだのが入り乱れた無造作系のような構造になっていました。

002

こちらが反対側(上側)ですね。
下側に比べてイボやヒダが大きめに作られていますね。

81HTKNFKtnL._SL1500_

中にはリングが2つ入っているのも、断面図を見るまでオナ郎が全く気づかないのも以前のものと同じ仕様ですね。

001

歯が痛い。

ペニスにダメージを与えてやろうと思っていないと出来ないくらい深めの角度で上の歯がガリガリとペニスの表面を削ってくるようなバランスになっていて、甘噛みだとかそんなチャチなもんでは断じてねぇ、もっと恐ろしい歯のガリガリ感を味わったぜ・・・な使用感になっていますね。

舌がモコっと突き出ているようについているのが悪いのか、歯が固いのが駄目なのか、その両方がちょうど悪いバランスになってしまったのかはさておき、

そういうプレイなんだと思い込まない限りはまともに楽しめないくらいに歯が当たってくる

ので、抜歯したい衝動に駆られて仕方ないですね。

002

アソコ側は歯が当たる事もなく、わりと十分な長さがあるので反対側の歯に当たってしまう事もなく、普通のオナホールとして楽しめる感じですね。

入り口からすぐの所が狭くなっている為に、クポっともう一つの穴に入り込むような感触が味わえますね。
内部はヒダやらイボやらがザラっとコスってくる、言ってしまえばそれだけの挿入感になっており、射精にまで到達する事は容易ですが、このオナホールで今夜のオナニーパーティを乗り切るには少しバイブスが足りない感じですね。

005

動画を撮影し終わった後に、入り口付近を見てみると見事に着色が落ちて肌色の部分に移ってしまっており、さっき書いていたのはそういう事だったのかと妙に納得出来る仕様になっていました。

唇とアソコの妙に赤い部分は、素材の色ではなくて昔ながらの手法で着色して作られているみたいですね。

挿入する気にすらならないフェラ側に対して、一応アソコ側はまだ普通に使えるくらいの使用感だったので、オススメ度は★2くらいが程よい評価かもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:3900円前後
nkp(1g当たりの値段):6.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る