81FHSyC+DqL._SL1500_今回はラブファクターの

「純情ふわふわストリーム」

試してみました。

ふわとろっぽい感じのオナホールですね。


さてラブファクターの新商品。

今年の6月にPC版のメニューバーを大幅に変更したのに、メーカー一覧に「ラブファクター」の名前が載っていない事から、オナ郎のラブファクターへの意識がどれだけ低いのかを測る事が出来ますね。
(あとで足しておきます)

年に何回かはリリースしてくれているので、「さっぱり久しぶりすぎて忘れちまったぜ!」というくらいにご無沙汰なメーカーではないんですけど、今の所はあまり印象に残るオナホールもなかったりで、いまいち影の薄いメーカーになってしまっていますね。

81FHSyC+DqL._SL1500_
約8ヶ月ぶりくらいに発売された新作がこちら。
花柄のランジェリーで純情さアピールしている少女的な女の子がパッケージになっていますね。

「ふわふわ」だとかいった言葉が使われているので、おそらくふわとろ系のオナホールになるんでしょうけど、ラブファクターだからこそ気になる問題点が一つありますね。

28bdf6fb

デビュー作でもあった「サディスティックネメシス」というオナホールでは、

「元祖ふわトロ素材使用」

なんて事をパッケージにでかでかと書いては、業界をざわつかせていたわけですが今回はその表記を完全にやめてしまっていますね。

いつだったか去年か一昨年くらいに、ラブクラウドが業界に対して「ふわトロ」の名前を使ったらアカンですよ、みたいなお触れを出していた。みたいな話を小耳に挟んだ記憶があるので、もしかしたらそこらへんが関係しているのかもしれませんね。

001

ハンドホールの中ではおそらく最大級のサイズになっており、重量は公式重量とぴったしかんかんな730gでした。
全長は約19cmもあるので、かなりの長尺ペニスの方にも対応出来るサイズになっていますね。

素材はかなり柔らかめで、やはり予想通りなふわとろ系の素材感になっていますね。
油っぽさはさすがに少し気になる程度についていますが、臭いはそこまできつくはなくて、なんとなく甘い臭いがつけられていますね。

002

内部は二層構造で片側には間隔の広めな太めのヒダ。
片側には間隔の狭めな細ヒダがつけられているような構造になっていますね。

81uAezOZVbL._SL1500_

左右別々の驚愕なハイブリッド内部構造

なんていう大げさなキャッチコピーが書かれていますが、オナホ業界的にはよくある左右非対称型の内部構造ですね。

003

いいですね。

とにかくこのふわとろな素材感と圧倒的な肉厚、そしてロングなボディがすでに心地よくて、なんというか餃子の王将でたらふく食べた時のような庶民感覚な満足さを感じる事が出来ますね。

素材自体がかなり柔らかいので19cmの長尺ボディになっていたとて、ズブズブと奥深くまで挿入する事が可能になっており、これはRIDE JAPANの「ふわぽちゃロングトロリーナ」の時にも感じたようなロングボディとふわとろ素材の相性の良さが十分に発揮されていますね。

ふわとろ系の素材に二層素材を使うと、せっかくのふわとろ感が台無しになる。
そんな例を今までにもいくつも見てきたんですけど、今回のものは穴の直径を少し大きめにする事によって刺激の強さを調整しているような感じで、ポコポコとした触感のヒダがまるで大型ナメクジにペニスを這わせているような優しい刺激を加えてくれている感じになっていますね。

悪く言えば、単調気味なヒダとも言えるような内部構造にはなっており、ロングボディと重量と素材感での心地よさは必要以上に感じる事が出来ますが、内部構造での気持ちよさで言えばそこまで絶賛する程のものでもない為に、★5をつけるにはやや実力不足なように感じてしまいます。

値段もそこそこ安めに抑えられているので、でっぷりとしたふわとろ系のホールをお探しの方であれば、それなりに満足のいく仕上がりになっているんじゃないかと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:2700円前後
nkp(1g当たりの値段):3.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る