001今回はタマトイズの

「NOJALOLI FANTASY」

試してみました。

グランブルーファンタジーのパロディっぽいオナホですね。


そういや前にもグランブルファンタジーのパロディがあったな・・・と思いながら、タマトイズの商品一覧をしこしこと調べてみると、なんてことはない「グルングルンファンタジー」のシリーズがそれでしたね。

001

さっぱり知らないグラブルを調べて分かったのはこのキャラが「スカーサハ」というキャラクターだという事。

38828_630

「今回は楽勝だったぜ!」

と思いながらも、なぜか気になる「NOJALOLI」という名前。
「グラン」とは全く掛かってないし、まさかのハイブリッドパロディが仕込まれているのでは!?なんて思いながらも「のじゃろり」で調べてみると・・・

001


「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」


こんなキャラクターが浮上してきました。

「のじゃロリ」という言葉自体はもともと古風な言葉を使う幼女なキャラクターとしてあったみたいなので、もしかしたら狐娘おじさん的なキャラは関係ない可能性も十分にありますが、今更「グラブル」のパロディをしてくるのは最先端を行くタマトイズ的には柄にもないので、最近流行りのYoutuberネタをしっかりと仕込んできたというのであれば、妙に納得出来るパロディだったりします。

001

全長は約14cmと、重量は約343gなわりと大きめなミドルホール。
「貧乳女体型ホール」とパッケージに書いているだけあって、確かにめちゃくちゃ貧乳なおっぱいになっていますね。

少し固めで臭いはほどほど、少し油っぽさの気になる素材が使われています。

002

穴にまで予算が回らなかったのか、幼女っぽいような縦スジの入った造形にはなっていますが、肝心な穴の部分がただの穴を開けただけのシンプルなものになっていました。

003

前半部分は大きめの縦ヒダ山脈がついた構造で、後半部分はそういう仕様なのか、ちぎれてしまったのかはわかりませんが、やけに荒ぶった太いヒダが付けられていますね。

004

反対側の縦ヒダ山脈はイボが付けられていました。

61YEAd9LTiL._SL1024_

なんだかいろいろ書いてますけど、色味的に内部構造の写真が少し見えにくいですけど、縦ヒダ山脈からの荒ぶるヒダ、みたいな感じなのは間違ってなさそうですね。

005

内部は少しキツめな挿入感になっているのでコンセプト通りなロリっぽさを多少は感じられるようになっていますね。
奥の方にはプリっと引っかかる大きなヒダがあり、それらがストロークする度に亀頭をしっかりと刺激してくれるような挿入感になっています。

ただ、前半の縦ヒダ山脈の部分がやけにのっぺりしすぎている為に、奥にだけ刺激がある中途半端なオナホのような使用感になってしまっており、なんだかオナホのポテンシャルを20%くらいしか堪能出来ていない感じですね。

001

わりとくっきりとした縦ヒダ山脈なのに、あまりにものっぺりすぎるだろう・・・と思って調べてみると、図のように縦ヒダ山脈が上下ではなく、左右に付けられてしまっていますね。

なのでオナホを半回転させて付けばなるほど、裏筋側にモコモコとしたものが多少は感じる事が出来るわけですが、それがあるからといってオススメ度が劇的に向上するわけでもなく。
★2くらいしかつける気の起きない総合的にあまりオススメ感のないオナホールといった感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1400円前後
nkp(1g当たりの値段):4円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る