71ibVw7SOqL._SL1000_今回はG PROJECTの

「PUTI VIRGIN[ぷちばーじん]」

試してみました。

ぷにばーじんシリーズ」のミニミニ版ですね。




ぷにばーじんシリーズのミニ版


これはすでに「ぷにばーじんminiソフト」と「ぷにばーじんminiハード」で、すでに実現済みなわけですが、今回はさらにそれを上回るミニ版という事で

「ぷちばーじん」

と名付けられている極小のオナホールになっているみたいですね。
71ibVw7SOqL._SL1000_

こうして画像で見るといまいちサイズ感がわかりにくいかもしれませんが、実際に手にすると・・・

001

このくらいの小さいパッケージに入れられており、実際の店舗なんかだとレジ前に置かれてしまいそうなくらい可愛らしいサイズになっていますね。

001

なので、オナホ本体の方もご覧の通りTENGAエッグばりに小さいサイズとなっていました。
重量は約35g。
TENGAエッグが確か40~45gくらいだったと思うので、現在発売されているオナホの中では一番小さいサイズかもしれませんね。(自信なし)

固さは普通~少し柔らかめくらいで、臭いや油っぽさはほとんどない素材が使われています。

001

内部は縦ラインに太めのヒダが通っており、サイドには小さいイボと大きめのイボがついた構造になっていますね。

「仮面ライダーオナホ」

みたいな番組が始まるのであれば、きっとこんな感じの顔をしているんでしょうね。

71c2Hiq8XiL._SL1000_
内部構造がシンプルなので、断面図で見てもたいした印象の違いはありませんね。

001

画像のように奥まで突っ込んで伸ばすようにして使うと、先端の薄い部分が伸びるばかりでやはりたいして気持ちよくありませんね。

出来るだけ伸ばさないようにして、その形のままで亀頭周辺に限ってストロークするようにすれば、ボコボコとしたイボが刺激してくるような挿入感になっているので、とりあえずは刺激みたいなものを感じる事が出来ますね。

気持ちいいのか気持ちよくないかで聞かれると、

「まぁそんなに気持ちいいわけではない」

と言えるような挿入感になっていて、やはり竿全体を包むような使い方の出来ないこの形では、ペニスの満足感が低く、亀頭だけに絞ったイボ的な刺激はそれはそれでイケなくはないくらいの刺激ではあるものの、満足のいく射精にはほど遠いような快楽性能になってしまっていますね。

ただ、全く使い物にならないくらいのものでもなく、

350円で買える快感ってのはこのくらいのもの

と言えるくらいには実用性はある感じなので、オススメ度的には★2くらいはつけておきたいオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:350円前後
nkp(1g当たりの値段):10円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16MANZOKUショッピングで詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る