4589454650239.main今回はイエロラボの

「KYUPO DROPS」

試してみました。

5連続クインテッドドロップ構造的なオナホールですね。



さて、昨日に引き続き「イエロラボ」という比較的新しめなメーカーのオナホール。

4589454650239.main

昨日レビューした「ZURIZURI DRIVE」とは名前もパッケージも大きく違いますが、オナホの外型が同じだったり発売日が同じだったりで、ほぼ同シリーズみたいな商品になっていますね。

「きゅっぽきゅぽーんとした」

なんていうやけにコミカルなキャッチコピーが書かれていますが、プの字を知っている我々にしてはいささか物足りなくも感じてしまいますね。

001

ちなみに今回のオナホールのコンセプトとなる構造がこちらに書かれている、

「クインテットドロップ構造」

というもの。

ドロップはなんとなく分かるけど、「クインテット」はどこかで聞いた事はあれ、そういえばどういう意味だかわかんねぇなと思って調べてみると、音楽用語で「五重奏」だとか「五人組」だとかそういう意味のようですね。

一体何のコスチュームかさっぱり分からなかったパッケージの女の子ですが、もしかしたら音楽的な服装なのかもしれませんね。

001

重量は約275g、全長は約13.5cm。
造形は素材は「ZURIZURI DRIVE」と全く同じものが使われていますね。

002

クインテットドロップ構造というくらいなので、とりあえず5段階的なサムシングがあるんだろうとは予測出来ますが、裏返しで見る限りではイボやらヒダやらがついた無造作系っぽい構造に見えますね。

4589454650239.pt01

やはり5つ連続したヒダのひっかかりが存在していたみたいですね。
その間にはイボやら斜めヒダがつけられたかなり細かい構造になっているようですが、オナ郎の経験上、ここまで分割してしまった内部構造はさっぱり伝わってこないものなので、全体的に刺激がぼやけてしまいそうですね。
001

オナホの内部構造は複雑なので、もちろんすべてのオナホールに当てはまるわけではありませんが、シンプルに説明するとこんな感じですね。

複数段階の構造にした場合の理想のバランスは6:4(4:6)か7:3(3:7)にすれば、特徴的な構造にしてもしっかりとその特性を伝えた上で、残りの部分がアクセントとして機能しやすいような気がしますね。(中に書かれている構造名は適当な例えです)

今回のオナホールの場合は、内部に付けられた細かいヒダやイボ自体は細かく分けすぎた構造になっていますけど、5段階ヒダと子宮とのバランスが7:3くらいになっているので、これはこれで理想的なバランスにはなっていると言えますね。

003

やはりクインテットドロップ構造の間にある、イボやらヒダの感触はさっぱりわかりませんが、5連続のひっかかってくるヒダの存在はかなり大きくて、連続したクポクポとしたヒダの刺激をしっかりと味わう事が出来ますね。

奥についている子宮スポットはただのイボついているだけなので、クポっとした出入り口のような触感はなく、5連続ヒダの刺激に引っ張られてしまって最奥の構造もいまいちよく分からない感じです。

細かいギミックをいろいろと混ぜてはいるものの、結局の所ペニスに感じる刺激は5連続のヒダのみ、みたいなオナホールとなっており、それはそれとてそれなりに気持ちよく、かつ特徴的な刺激にもなっているので、昨日レビューした「ZURIZURI DRIVE」と同じく「うまくまとまっているな」と感じてしまうようなオナホールですね。

オススメ度は★2寄りでも★4寄りでもない、真ん中くらいの★3なオナホールだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1200円前後
nkp(1g当たりの値段):4.3円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16M-ZAKKA(MANZOKUショッピング)で詳細&レビューを見る
22_16x16FANZA(DMM)で詳細&レビューを見る